超イカれた会社[超超エリート株式会社]の経営理念と福利厚生。




久々更新。昨日富士吉田市の遊べる居酒屋のゴロゴロダラダラスペースを畳3枚分増築した。

わかりにくいけど…これが

こーなった。

ブレブレw

床の色が一部違うけど、同じ色のが売ってなかったので…

まあいいやって感じで増築。

これで広々と座れるようになりました。

新入社員歓迎会的なのやってみた

その新しくできたゴロゴロダラダラスペースで8月から超超エリート株式会社で働く2人の歓迎会をやってみた。

台風の中。

『ご飯何にする?』と大食いキャンベルが言うのでなんでもいーと答えるとやはり焼き肉に。

この夏は週2で焼き肉を食べている気がする。

遊べる居酒屋

2人に改めて会社の方針と僕の考えを話した。

正直むちゃくちゃなとこもあるとは自分でも思っているけど、”僕が社員ならこんな会社がいい”を突き詰めていった結果がそれだった。

究極にワガママな会社。

超自由だけど、たぶん他の会社よりある意味ではしんどいとは思う。

なぜなら主体的に動かなければならないから。

用意されたつまらない仕事を延々とやるのではなく、決められた枠の中で自ら動き、利益を出すために考えることが求められる。

結果が出ようと出まいと給料は他の会社より多く払うつもりなので、単純にやれないとプレッシャーにはなると思う。

もしかしたらつまらなかろうが、なんだろうが『やれ』と言われてたほうが楽かもしれない。

だけど、そんなの働く意味ないから。

これからの時代、お金のために働くのではなく、自分のために働いていかないとどんどん苦しくなる。

黙っていわれた仕事をやるより、考えて自ら動いて失敗したほうがプラスになっていく。

だから頑張ってね。

遊べる居酒屋

超超エリート株式会社の経営理念

ちなみに名前の由来は小学校の卒業文集…

超超エリート株式会社には4つの理念があります。

旅・挑戦・体験・自由

その4つを大切に、仕事をしていくこと。

その4つの価値を世の中へ広め、提供していくこと。

人生は旅である。人間は機動性に優れ、高い知能をもつ生き物。

だから留まらなければならない理由はなく、どんどん動き回り人生を形成していくことがベストだと考える。

1つの仕事、1つの生活に縛られることなく、1歩を踏み出す小さな勇気を常に持ち、様々な仕事を作っていく事が大切である。

挑戦

新しい環境、新しい仕事、新しいお客様、新しい悩み、新しい喜び、新しい収穫。

それらはすべて挑戦によって得られるもの。

旅をするということは挑戦の連続を意味する。

挑戦をやめれば旅はできない。それは仕事においても人生においても同じである。常に挑戦を。

体験

良い思いも、嫌な思いも、成功も失敗もそれらはすべて体験。

挑戦の先にあるもの。

体験でしか人は成長できない。

だから体験をした人には説得力と信頼が生まれる。

体験をした人にしか素晴らしい価値は作れないし、提供もできない。

自由

会社のために生きず、お客様のために生きず、人のために生きず、自分のために生きる。

自由とは自(自ら)に由(もとづく)ものである。

自分を持たない人に自由はないし、自らの道を作れない人は他人を幸せにはできない。

旅、挑戦、体験を繰り返し、自由を求めて生きる事で人は人を幸せにできるようになる。

超超エリート株式会社の業務と福利厚生

業務内容

  • サロンでの美容師業
  • サロンでのマツエク施術
  • 美容室・マツエクサロンの管理運営
  • ゲストハウスの管理運営
  • メディアのライター
  • メディアの管理運営
  • 居酒屋の管理運営
  • 飲食店の調理・運営
  • マーケティング全般
  • 英語を使った接客
  • 営業

基本的にはこの中で得意とするものを選んでもらっています。

増えたり減ったりしていく予定ですが↑は現状です。

福利厚生

  • 社保完備
  • スタート時の月給は地域平均以上
  • 成果に応じて随時昇給
  • 1日最大8時間労働、残業禁止
  • 月休8日制(自由申告、8連休も可)
  • 在宅ワーク可
  • 年1回の強制30連休
  • 副業強制(実際は推奨)
  • 副業技術支援あり
  • 独立、起業支援あり

こんな感じでやっていきます。

『自分が社員だったらどんな会社で働きたい?』を突き詰めて考えたらこうなりました。

だから僕にとっては超絶ホワイトな会社です。

人にとってどうかはわかりませんが。

働く人に求めることは3つ。

礼儀正しい事、意欲的であること、メールの返信が早いこと。

これだけです。

これさえ出来れば変な話どんな人でもいいと思ってます。

だから履歴書もいらないし、面接も飲み会です。

能力より人間性の方が大切だし、見た目より気持ちのほうが大切です。

だから金髪だろうがタトゥー入ってようが中卒だろうがどこの国籍だろうが関係なくて。

それで仕事が失敗したら雇った僕の責任だから。

そういう会社って世の中的には超イカれてると思うでしょうが、いいんです別に。

お金とか働くことだけが人生の目的ではないですから。

幸せに生きることが人生の目的であり、僕はそういう考えの人を社員にもお客さんにも増やしていけたらいいなと考えています。

それが超超エリート株式会社の存在意義であり、経営理念であり、僕の考えです。

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼