暇だから絵ニッカーっていう職業になることにしたYO。




おはよう日本。

まことに急な事ではあるが転職をすることにしたYO。

まあ転職というか、そもそもワイは一体何をやっているのか自分自身でもあまり理解していない。

昨年末【美容師引退と美容室Up to you閉店のお知らせ。今までありがとうございました!】という記事を公開し、美容師を辞めた。

美容室も閉めた。オンラインサロンもクローズ。

自分自身が作り出した自分自身に疲れてしまい、いろいろと辞めた。

それでも今は会社の社長として店舗運営を行っているかたわら美容室のサポート事業やWEB集客の講演とかスクールもやっており、お陰様で全国の美容室からサポートしてくれ!とかコンサルしてくれ!とか話聞かせてくれ!とか依頼をいただけてるので、なんかそれなりに忙しいことは忙しい。

実際のところ暇ではない。タイトルで嘘ついてごめん。

暇ではないのだが今の生活スタイルだと日常的になんかするってことが一切ない。

同じ職場に出勤するとか、同じ時間に起きるとか、同じ仕事を毎日するとか、なんかそういうのがない。

それが仕事だけではなく生活もそうなのだ。

同じ人と会うとか、同じところに帰るとか、同じ店で買い物するとか、そもそも同じ街にいるとか。

昨夜はJR蒲田駅前で寝て今朝は京王線沿線のゲストハウスで目が覚め、今夜は山梨、明日は何処へ。

とまあこのような具合なわけ。

なんかしたい。なんかを継続的にしたい。

もんもんとお正月からそのような事を考えておりました。

そこで「おっし!いっちょ神社研究家になってみっか!」と悟空の「じゃオラと結婚すっか」くらいの軽すぎるノリで昔から大好きな神社、日本の神々とその歴史についてより深く研究してみよう…と神社研究家を名乗ることに。

正月そうそう地元のふるーい神社回ったり図書館で文献を調べたりして好調な滑り出しっぽかった。

山の奥にある神社

山の上にある古い石碑

古文書

結果すぐに考え直すことにした。

まず多い。神社多い。

神社半端ないって。

全国に何社あるか知ってる?

12万ですよ、12万。

そんなたくさんある?言うといてやそんなあるんだったら。

1日5社まわっても年間1700社くらいなわけじゃん。

「よーし2019年だし2019社くらいまわったろけ」とか思ってたけどもう全然無理。無理すぎて笑ったもん。

ふへへ。

仮に2019社まわっても残り11万7981社とか。笑みがあふれるわ。

とかなんかそんなこと思って。

まあそれは実はそんなに大きな理由ではなくて、もう1つ、会う人会う人に「神社の歴史知ってる?日本の起原とか歴史とか…」と話しても反応がだいたい薄い。

ミクロンくらい薄い。

「ふ〜ん」「へぇ」「すごいね(思ってないやつ)」

みんなあまり過去に興味がないのだ、たぶん。

今を生きてるのだ、たぶん。

そりゃ今の天皇陛下の125代前の初代神武天皇の父の鸕鶿草葺不合尊の話とかさ、天照大御神の兄弟の須佐之男命の話とかさ、天孫降臨した瓊瓊杵尊の妻の木花開耶姫の話とかさ、日本最古の神社の話とかさ、謎の権力者である秦氏のルーツとかさマニアックすぎるかもしれないけど。

神社とか国のルーツって語りだすとどうしてもそうなっちゃうわけ。

もうこの辺の話題になると「こいつ大丈夫か…」みたいな感じの空気になってくるわけ。

なので「ま、よくわかんないっすよねーフヘヘ」って言ってやめちゃう。

なんて言うかあれだ。

マニアックすぎたのだ、たぶん。

研究結果をブログとかに書いてどうのこうのと思ってたけど、なんか無理そうだなこれ…って感じで神社研究家と名乗るのはやめてしまった。

神社研究は引き続き勝手にやるので、興味あれば連絡ください朝まで語りましょう。

その次は、それでも日本の文化に興味があったので「三味線奏者になりたい!」とか思ってね。

津軽三味線カッコいいなーと。

そう思い立った2日後くらいに買いました。三線。

買ってから知ったんだけど、三味線と三線てのは名前は似てるけど別物で、まあ言うなればカツ丼と天丼くらいの差かな。

エビとブタって。

間違える?普通。

海の生物と陸の生物やぞ。

間違えないだろそんなもん。

津軽三味線は青森で三線は沖縄ってあんた。

遠いぞ、と。ものすごく。

もうね、バカかと。アホかと。

小一時間問い詰めたい気分。

なんかそれに気がついてテンションサゲポヨで結局三線はサムライゲストハウスのオブジェになってしまった。

年が明けてからまだ2ヶ月も経ってないというのに、進もうと思った2つの道をそっこー挫折するという愚行。

まことに情けない。親に合わせる顔がない。先週会ったけど。

そういう経緯があり、ここ数日少しモンモンとしていた。

そして迎えた2019年2月18日、つまり今朝。

目が覚めた。グワシッと目が覚めた。

同時に昨夜飲んだチューハイのせいで「口の中がゴミ箱やぁ」ってなったので1.5リットルのジャスミン茶をがぶ飲みした。

そこでなぜかふと思ったのだ。

「おっし、いっちょブロガーになってみっか!」と。

5年続けて去年の夏に飽きてほぼやめてたブログをである。

しかし、なぜかそう思った。

とはいえちょっと冷静に考えてみたら書きたいネタもないことに気がついた。

小説家級の文才もない。

ブロガーという響きも実は胡散臭い感じがしてワイは好きではない。

ブログ…ぶろぐ…BLOG…

あ…!そうだ!絵ニッカーだ!

絵ニッカーとは

日々の出来事を絵日記で表現するクリエイター。

そう。ただの絵日記を書く人のことだ。

絵日記を職業とする人のことだ。

さっき決めた。造語。

頭わいてるぜコイツとか思うかもしれないが、今のところマジだ。

遡ること4年ほど前。

ワイは度々自作のイラストをブログにのせていたんだけど、なんか評判が良かったような記憶がある。

思い違いかもしれないけど、なんかそこそこイラスト+ブログの構図がハマる気がするのだ。

しかしネタは特にない。

ワイの仕事のことや、日々どこのホテルに泊まっているかなどある特定のジャンルに絞ってしまうとたぶんつまらない。

だからジャンルは決めない。

決めないというか、日々のこと。

日記なのだから、そういうものだと思う。

国家資格である美容師を辞め、神社研究家を3秒で挫折し、ホームレスと化した30歳。

職業絵ニッカーとして再起を図る。

あまり期待せずに見たい人だけ見てくれよな。

ちなみにイラストはこのレベルだ。

神社

あまり…期待せずに…暇すぎて…ユーチューブみてるような人だけ…み…見てくれよな。

まずは3日間サボらず書くこととしよう。