日本人はロンドンで路上パフォーマンスできる?コベントガーデンには大道芸人がいっぱい。




10月25日
昨日の記事読んでない人はぜひさきにみてね。
翌朝イギリス人←ここで昨夜寝落ち。(笑)
最近ブログを書き始めると異常に眠くなるんだよね。
書き始めて気づいたら寝てて、あれ朝か。よし書くか、みたいな。
なんかよくわからないアレが作用してるんだなきっと。
イギリス人が何だったんだ。
一体何を書こうとしてたんだ。
朝野宿していたハイド・パークを無言でチェックアウトし、予約した宿へと向かう。
一応チェックイン9時にしといたんだけど、朝寒さで目が覚めた時刻は5時。
暇だ。
とりあえず、昨日アホみたいに歩きまくったくせにまたさらに公園を散歩。
結局寒いしどうにもならずにマックにいって、チキンなんちゃらラップとか言うのを買ったんだけどね
只今の時間、店内はご利用いただけません
だった。
いやいや、座りたいからこれ買ったのに。
じゃあチキンなんちゃらラップなんていらん!!!
とか言えるわけもなく、それを食べながらまたトボトボ歩く、、、。
確認しなかった僕が悪いんですよ。
ってか別に全く怒ってなかったけど(笑)
まあ何というアンラッキーボーイ。
俺は一体ロンドンに何しに来たんだ馬鹿野郎と思いながらもチキンなんちゃらラップ意外とうまくて感動したりしてた。
そして無事宿にチェックインして2日ぶりのシャワーを浴びた。
シャワーの止め方がわからなくて(マジで)時間にして一週間分くらい浴びた。(笑)
この日はやろうと思ってたことがあったので街へ。

そうだ、ロンドンについて。
ロンドン(英語: London、英語発音: [ˈlʌndən])は、イングランドおよびイギリスの首都であり、イギリスや欧州連合域内で最大の都市圏を形成している。ロンドンはテムズ川河畔に位置し、2,000年前のローマ帝国によるロンディニウム創建が都市の起源である。
ロンドンは屈指の世界都市として、芸術、商業、教育、娯楽、ファッション、金融、ヘルスケア、メディア、専門サービス、調査開発、観光、交通といった広範囲にわたる分野において強い影響力がある。 また、ニューヨークと並び世界をリードする金融センターでもあり、2009年時点の域内総生産は世界第5位で、欧州域内では最大である。世界的な文化の中心でもある。ロンドンは世界で最も来訪者の多い都市であり、単一の都市圏としては世界で最も航空旅客数が多い。欧州では最も高等教育機関が集積する都市であり、ロンドンには大学が43校ある。2012年のロンドンオリンピック開催に伴い、1908年、1948年に次ぐ3度目のオリンピック開催となり、同一都市としては史上最多となる。
手抜きしてパクってきました。
あとロンドンは屁が出るくらい物価が高い。
現在1ポンド約170円
ちなみに本日泊まった宿が16ポンド,ブホッ!
ってことはいくらだ?
計算できないから自分でしてください。
とにかく高い!もう屁が出た!
レストランに行けば1食7、8ポンドしてしまう。
電車に乗れば5ポンドかかってしまう!ブリ
東南アジアで1日1000円程で生活をしていたことを考えると、これはもはや屁が出ても仕方ないと思われる。
なんだこの屁だなんだって言ってるブログは。
美容師だって安室奈美恵だって屁はするんだ。

(エイベックスに消されたらどうしよう、、、)
まあ、物価が高かろうが、食費を安く抑えるのは長年培った貧乏生活ノウハウでなんとかなる。
東京でも一日150円以下で食費を抑えるなんてのは余裕のよっちゃんだったし。

もやし 19円
3食いり焼きそば 100円
ウインナー5本入り 100円
計 219円
これで1食73円
朝 食べない
昼 焼きそば 73円
夜 焼きそば 73円
合計 146円
※夜のビール代(発泡酒)は含まれません
ほら!
焼きそばをうどんに変えたり、もやしをキャベツに変えたりしながらマジで毎日食べてました。
嘘だと思うなら前働いてた美容室に電話して聞いてください。
それで節約して浮かしたお金で今旅してます。
、、、何自慢だ。
スーパーへ行きパンとサラダを購入。

2つで1・6ポンド。
これをランチに半分食べて、夜はまたやすい何かを買って残りのパンを食べたら余裕の節約になるね。
昨夜の安宿、ハイド・パークのまえを通ってみた。



なんかオシャレな公園だなぁ。
こんなオシャレなとこで一泊0ポンドじゃあいいよね。
暖房器具が備え付けられてないので『暖房る』を持参したほうがいいですね。
ちょっとすいません。
暖房る(ダンボール)が自分的に面白すぎてニヤニヤしながら書いてます(笑)
とりあえずオックスフォードサーカスまで歩いてみることにした。
3キロくらいかな。

途中で見かけた馬

オシャレなマック。
ロンドンっ子はオシャドナルドって言うらしいよ。

オックスフォードサーカスについたけど、なんか銀座とか表参道みたいな感じかな?
人が多かった。
ショッピングエリアだね。

その近くのピカデリーサーカスにも行ってみたがやっぱり同じような感じだった。

今日の目的というのが、外でやってもいいのかどうか警察に聞きに行くことだった。
ぶっちゃけ聞く前から答えはなんとなくわかってたし、もしオッケーだとしてもこの寒い中正直やりたくはなかった^^;
案の定『違法。ダメ』って言われたのでソッコーあきらめた。
もう今日はいいや、散歩しよう。
昨日さんざんしたけど。
そこからさらに南のコベントガーデンにも行ってみた。


実は僕ロンドン2回目なんですよ。
7年ほど前に、専門学校の修学旅行みたいなやつできたんだよね。
その時に、このコベントガーデンとお化け屋敷に何故か女の子と二人っきりで行ったんだよね。
きさ。
今はもうめちゃくちゃ有名人になってしまったんだけどね。↓
Happy Birthday
きさのファンに言ったら羨ましがられそう(笑)
きさーーー覚えてるかーーーーーー!!!
日本出る前に一緒に飲みに行ったけど、また帰ったら会いたいな~!
このコベントガーデンには大道芸人がいっぱい。


日曜日ということもあり、たくさんの人達が足を止めてみていた。
金やら銀の人たち。

どうなってんのよこれ

浮いてらっしゃる、、、



たぶんなんかでささえてるんだろうけど。
小銭を入れるとウィンクする仕組みになってるらしい。
いい商売だな。
あー日が暮れてきた。
やっぱ夜は冷えますね!!

とある駅で待ち合わせをしていた人がいたんだけど、僕の時計が狂っていたため結局あえず。
写真はないけど駅にあったピアノで突如お婆さんが演奏しはじめて、それを聞いて帰った。

なんだか昨日から歩き回りすぎて疲れたので帰って10時くらいには寝たかな~(笑)健康的だね。
イギリスに来てちょっと思ったことがあるんだけど、この国は本当に多国籍。
厳密に言うと国というよりロンドンなのかもしれない。
決して白人だけじゃない。
白人と言っても北欧系の人達や東ヨーロッパ、スペイン系の人たちもたくさんいる。
そしてアジア系、中東系、アフリカ系。
世界のいろんな人種がこの街に集まっている。
シンガポールで感じた多国籍感の数倍上を行く感じ。
シンガポールはたぶん、中華系、マレー系、インド系が大部分。
街を歩けばいろんな肌の色、顔の人がいて、いろんな言葉をはなしてる。
もちろん旅行者も多いんだろうけど。
ロンドンって世界の中心とか言うけど、間違ってないような気もする。
特に外国人の少ない日本で育った僕には結構衝撃だった。
そして物価が高い国ってさかえてるよね。
世界一物価が高いロンドン。
衝撃だった為に屁をぶっぱなしてしまった。
みんなが憧れるって言った意味がなんかわかったような気がした。
明日から楽しみだ!!
おまけ。今日もロンドンにいるということでイギリス英語とアメリカ英語の違いについて。
昨日の続き。
僕らが使うのはどっちのイングリッシュでもいいし、結局ジャパニーズイングリッシュになってしまうと思うので、そんなに気にする必要ないと思うんだけどね。
例えば携帯のことをアメリカだとcellphone, イギリスだとmobil phoneらしいんだけど、イギリス人もcellphoneって言ってるところを見るとすべてきっぱり分かれているわけじゃないっぽい。
でもネイティブと会話した時に、言われた時に意味わからないと話にならないので、やっぱり知っといたほうがいいかなと、今実際イギリスに来て思ってる。
★紙幣
アメリカ bill
イギリス notd
★郵便番号
アメリカ zip code
イギリス postcode
★ゴミ
アメリカ trash, garbage
イギリス rubbish
★ ポテトチップス
アメリカ potato chips
イギリス crisps
★公立学校(小・中・高校)
アメリカ public school
イギリス state school
★ 交差点
アメリカ intersection
イギリス cross roads, junction
ってことで、きょうは第二弾でした。
今日もありがとう!


カットした人 416人目
世界一周    181日目