10年前「美容師になるために東京いく」なんて言って地元を飛び出した時はこんな未来は想像してなかった。




今地元の山梨に帰省中です。

土、日、月と3日間ゆっくりします。

働きだしてから地元で週末全部過ごすのって初めてな気がする。

今回地元でいろいろとやらなきゃいけないことがあって来たんですけど、結構暇してます(笑)

懐かしんでいろんな友達に会いたいけど、なんか気使ってしまいますよね。

やっぱ結婚とか子供とかいると。

誰が暇なのかわからん(笑)

地元から望むフジたん

大人になって思うのが、地元の良さ。

子供の頃はみんながこの山のことを「富士さん」ってさん付けで呼ぶから、なんかそういう名前なんだとずっと思ってました。

まさか、さん=山だとおもわず、おっさんで言うところの「オッ」みたいにアレは「富士」という名前だと思ってました。

まあ間違ってはないんだけど。

田舎を離れて早10年。

この歳になると良さも悪さもすごく感じるようになります。

空気はきれい、水は美味しい、富士山もきれい。

でも歩いてる人があまりいなかったり、活気がない感じがしたり。

今後はどうなっていくんだろう…なんてふと思うことがあります。

今回山梨でやろうと思ってること。

それは山梨で会社を設立するということです。

普通なら東京に作るところなのでしょうが、まあいろいろな考えがあった上でそうすることにしました。

なのでいつも2ヶ月に一度美容室に行けなくなっちゃったバーチャンの髪切りに帰ってきてますが、今回の帰省はなんかちょっと特別。

自分の体ではないけど、自分の分身のような会社というものの本拠地がここになるわだから、なんかそれこそ”帰ってきた”っていう感じはするというか。

僕はおそらく地元で暮らすことはもうないし、なんなら日本にいることのほうが少なくなるけど、やっぱり帰ってくる場所と理由をちゃんと作れたらいいなとずっと思ってました。

ゆくゆくは地元でやりたいなと思ってる仕事もあります。

ここに書いてるから、100%やります。

10年前「美容師になるために東京いく」なんて言って地元を飛び出した時はこんな未来は想像してなかった。

自分も周りもだいぶ変わったなと思うけど、これで良かったなと思う。

幸せだし。

今は18歳の時よりいろんな意味で能力はある。

だからそこそこ先の未来は想像できるけどやっぱり10年後はわからない。

とんでもない事言ってるだろうけど、まあ楽しかったいいですよね。

あぁ山梨さみい。

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼