韓国最終日にすごく助けてくれたおばちゃんにカムサハムニダ!




こんにちは。
韓国最後の日ということでしたが、この日の予定は昼間にシェアハウスで一緒に住んでた友達と会うのみ。
12時に明洞駅前で待ち合わせしてたのでとりあえずそこへ向かった。
明洞は有名だから行ったことある人も多そうだけど、東京でいうとこの渋谷みたいなもんかな~?
友達ジュヨンと合流して、さっそくごはんに行った★
お昼ご飯は友達がオススメしてくれた冷麺!

何か麺がめちゃくちゃ長くて、さらに歯で切れないからってハサミがでてきた(笑)
何でもハサミだな!と思ったけどおいしかった(^^)
ごはんの後は明洞、南大門市場を散歩することに★
東京の人が東京タワーとか浅草行かないみたいに、韓国の人も意外と市場とか観光地は行かないみたいで、初めてきたとか二回目だとか何とか言っていた。
俺はココ三回目やぞってドヤ顔で歩いてたけど(笑)
そこでゲットした世界のタバコ 第三弾
韓国限定のAFRICAでございます、、、(‘A`)

南大門市場は明洞やソウル駅からも歩いて行けるとこで、こんな感じでわいわいとしてて、客引きの声が飛び交っている。


ここからは怒涛の散歩です。
怒涛の(笑)
とにかく歩く!ひたすら歩く!
疲れたら休むか、自力で電車、バスに乗る!
これは僕の旅のスタイルです。
なぜなら、例えば修学旅行やバスツアーとかで北海道や沖縄や京都に行ったとして
観光地と観光地間の移動はバスや電車になると思うんです、しかもガイドさんつきで。
そうした旅行をした時に、後日思い出せることって「金閣寺が綺麗だったー!」とか「首里城がでかかったー!」とか「ホテルで食べたカニがうまかったー!」とか
まあそのくらいの記憶しか残らないと思う。僕の場合は完全にそう。
点と点の記憶しか残らないっていうか。
そこがどんな町だったのか、何があったのか、どんな人がいたのか、どんな言葉を喋ってたのか。
そこが僕の場合、旅の1番大事なところ。
自分の足で動いたときに初めて道も覚えるし、そうゆうところも見えてくると思う。
一日20キロひたすら歩いたことも(笑)
ということで、東大門までひたすら1時間半くらい歩いてきました。
ここは初めてじゃないから、テキトーに唐辛子の写真でも撮ってみた(笑)


そのあと行った新村という若者の町★

ここに来たのは美容室が多いから!
というのも、僕の旅のサブ企画「世界の美容師さんを写真に撮る」
韓国語はわかんないから、英語で説明して撮らせてもらうことに(^^)
韓国ソウルの美容師 ヨンさん

今後シリーズにしてくのでよろしくです!
夜、また南大門に戻ろうとしたときに、変な好奇心のあまり乗ろうとしてた駅じゃない駅から乗ってみたら、全く違う方向の何もない駅についてしまって!
まいったと思って人駅の地図を探してもない、ハングルも読めない、人を探しても誰もいない(T_T)
という危機的状況でおばちゃんがヒョコッと来たから英語で尋ねてみた。
そしたら英語はわかりません、ソーリー
と言われて困っていると、しばらくしてさっきのおばちゃんが、別のおばちゃんを引き連れて戻ってきた。
二人であれこれ相談したあとに、二回乗り換えないといけないから、ついて来いみたいなジェスチャーをしたのでついてくことにした。
途中まで教えてくれるのかと思ったら一緒に電車に乗ってくれて、しかも僕のぶんの切符までくれた!(T_T)
まじ優しくてびっくりした、、、
ありがとうございました!
無事目的地について夕飯


NOVAバッチ(彼女のカタミ)
生きてるからカタミではないか、、、(笑)

そんなすったもんだした一日だったけど、いろんな優しさに触れた気がして、少し嬉しくなった(^^)
日本と韓国って仲悪いとか言うけど、きっとそんな人ばかりじゃないんだなぁと。
俺は韓国が好きだ!
偏見、差別なんてくだらないこと。
皆同じ人間。
旅をしてると度々そうゆうことを思うことがある。
とにかく、いろいろとしてくれたキューちゃんに感謝!

次は初上陸のフィリピン マニラへ!
髪を切った人 30人。
日本出国して5日