生きてるってなんだろう、生きてるってなあに?




「生きてるってなんだろう、生きてるってなあに?うぉにいちゃあああああああああああん!」

テリー&ドリーを知っていますか?

というか、そもそも笑う犬を知っていますか?

僕と同世代の人は小学生のときに見まくって爆笑してたアレです。

たぶん今20歳くらいの人は知らないんじゃないかな。

「テリー&ドリー 生きる」

というのは1999年11月21日 – 2001年9月16日(wikiより) に放送された番組内のコント。

「毎日同じことの繰り返しで生きてる気持ちがしない」

というドリー(原田)に、テリー(堀内)が様々な仕打ちをする。

と言うものです。

たぶん今見ても笑えると思います(笑)

僕はなんとか課長も好きだったけど。

ウッチャンの。

まあそれは置いといて、昨日は日暮里にある国際理容美容専門学校のとなりで国際理容協会の方々に向けてお話させてもらいました。

金曜日の夜、営業後にあちこちから集まってくれた理容師の皆さん。

 

本当すごい。

次の日も仕事なのに。

3月に行ったセミナーに、国際理容協会部長のWEED代表 山口さんがいらしてくれて「うちでもやってくれませんか」と言うことで今回のお話をいただきました。

(紹介してもらい)

そこから1時間半ほど話をさせてもらいました。

だいたい僕の場合は【生い立ち〜美容師時代】【旅の間のこと】【帰国してから〜今後の目標】と言うように体験したこと、起こったことをベースに話をすすめていきます。

そして全体を通して「何を思って旅、仕事をしてるか。どのように生きていくか。物事の捉え方や考え方」など感情的、マインド的なところもふまえてます。

つまりこれまでの人生で体験した様々なことを通して感じたこと、変わったこと、気づいたこと、見えたことなどをどのように生活や仕事に活かしていけるか?をまとめて話してる感じです。

みなさんめちゃ真剣に聞いてくれて、質問もしてくれて。

本当にありがとうございました。

毎回こうして前に立たせてもらい、僕も勉強になりますm(_ _)m

最後本にサインください的な感じになって、なんかやっぱり嬉しかったしだけど恥ずかしかったです(笑)

恥ずかしかったっていうか恐縮っていうか。

「すませんっ!」みたいな。

なんかこういうのいつまでたってもペコペコしちゃいますね。(笑)

ありがとうございます何回言ったことか。

本当にありがとうございました。

セミナーで話したような内容は全部はここには書けないですが、最後にちょろっと。

美容師時代(会社勤めのとき)僕は結構セミナーというものが好きで行っていました。

カットのセミナーとか、スタイリングのセミナーとか、パーマやカラー、商品の売り方、毛髪化学・・・

なんかいろいろでした。

休みの日がそれで半分くらい潰れたりってのはザラだったんですが、なんかこう日々の営業から出て色んなことを知りたかったんですよね。

自分の店のスタッフとか先輩に「このパーマはなんでこうなんですか?」とか「なんで過酸化水素なんですか」とか「なんでこう切るんですか」とか例えば何か疑問に思ったときに聞いてみたとして、必ず納得する答えが返って来たわけでもなかったんですね。

そんなときに、ちょうどそういう機会があればセミナーを受講してました。

それは「知りたい!」っていう好奇心からだったように思います。

その日知ったことを次の日偉そうに後輩に話してみる。

お客さんとの会話の中に入れ込んでみる。

アウトプットすることで脳裏に刻まれる。

もしわからなかったらまた調べる・・・。

そうしていろんな知識を得ていったのかな〜なんて思います。

 

僕がこうして前に立たせてもらい、話す内容にそういった化学とか技術とかノウハウとかってものはありません。

もっと形がなくて、もっとボンヤリしてて、もっと感情的で。

聞いた人がそこから何を掴み取るかは全然わかりません。

ただ、集まってくれた人たちも「知りたい」という興味とか好奇心ってものに突き動かされて足を運んでくれたわけですよね。

それならきっと何か感じてくれたんじゃないかな・・・と思いたいです。

僕は人って好奇心で生きてると思うんですよ。

すべてのアクション始まりは「興味」「好奇心」というある種の欲求からだと思うんです。

 

知りたいから調べる。

興味があるから連絡してみる。

気になるから見てみる。

みんなそうですよね。

 

そうやって行動に移したときにやっと結果があらわれ「じゃあ次どうする?」という話になってきます。

だから結果つまり全ての始まりは「興味」なんですよね。

 

『じゃあそもそもどうやって「興味」「好奇心」をもつの?』

どうやってもちますか?

 

旅にでればいいとかそんなことじゃないです。

僕は「興味」「好奇心」は“出会い”というものがもたらすと思っています。

出会い、つまりその人の存在を知ること。

その人の価値や感覚を知ること。

その人の行いや信念を知ること。

それらは少なからず自分に影響を与えます。

良くも悪くも。

 

理由はなんであれ、ふとした事で出会った人の人生や表情や活動を見たときに「ドーン」と何か落ちてくるような感覚になったことはありませんか?

「これいいな」「楽しそう」「すごい」「まねしたい」

こういう感情ってのが興味や好奇心になるんだと思います。

そしたら人は動き出します。

動き出さない人は出さないでしょうけど、本気なら人はやります。

やり始めたらそこでやっと結果がついてくる。

結果を見て初めて気づくことがある。

それは経験や体験と呼ばれ、人を成長させてくれるものになる。

「生きる」「生きてる」ってその繰り返しなんじゃないかと思うんですよね。

 

だから、新しい人ともっと出会おう。

そしてもっと多くのことに興味を持とう。

そんな事を思いながら僕は生きています。

集まってくれた人の前でこういうような事も話したりします。

僕自身そういう信念のもと旅したり仕事したりしてるわけですが、それがベストっていうより他にやり方知らないだけなんですけどね(笑)

まあ楽しければいいかなっていう。

 

明後日の月曜日は大阪市で話をさせてもらいます。

9月頭には東京、中旬ころには名古屋。

10月頭にも東京、末は札幌。

その辺だけは決まってますが、依頼があれば会社でも美容室でもどこでも行きますので連絡ください。

「生きてるってなんだろう、生きてるってなあに?」

僕にとっての生きてるって、人との出会いを通じて様々な事に興味を持ち経験することの連続。

・・・かな。

「毎日同じことの繰り返しで生きてる気持ちがしない」なんて思ったことは1回もないかな。

 

あなたにとって”生きてる”ってなんですか?

 

セミナーのご案内【毎月】【全国】

セミナーのご案内【毎月】【全国】

毎月全国各地で行っているセミナーの予定一覧と過去の実績です。今後の美容業界とサロカリの無料説明会も行っています。

【無料期間あり】理美容師コミュニティ

【無料期間あり】理美容師コミュニティ

月額わずか1000円で全国の理美容師との交流、面貸し、教育、集客、独立支援、働き方、オンラインサロンなど様々なサポートが受けられます。今までにない働き方ができ、就職のマッチングも多数実現。一生の美容師仲間を作りませんか?