結局”何者にもなれない人”は継続ができないのだと思う。




今週5都市目、名古屋に来ております(pm5:00)

午前中は大阪に行っておりました。

先週の今日は福岡…。

あとは東京と山梨。

毎日違うとこで寝ております笑

何をやってるかというと、WEB集客のセミナーをやりに行ってるわけです。

昔はこーゆーの『胡散臭い』と思ってたんで、僕もそう思われてるかもしれませんが、胡散臭くはないです笑

先週、今週と3都市に行きまして、総勢60名ほどですかね…参加いただきまして。

アレコレもう全部嘘なく話しまくるわけです、今までの苦労をもとに手に入れた情報や方法など。

5年分の内容になります。時間にすると。

根底にある思いとしては『同業者の役に立てば』というのがあり、一人勝ちとか一人抜け駆けはあまり望んでないです。

かといって『みんなでがんばろー!』なんてのもワケわかんないし、そんなつもりもないですが、マジで変化を求める人と共に進んでいけたら最高だなと思っています。

こういうWEBがどーのこーの、集客がどーのこーのなんていうのは僕もずっと苦手としていたことでして、20代前半の頃は必要性を感じてないレベルでした。

今考え方が変わりWEBや集客を勉強して、そういうことを伝える立場になって思うのが『必要なくね?』とか『こんなんやれと言われても無理じゃね?』という人が多いなぁということ。

かつての自分のような人。

正直それも、1つの答えだと思います。やらないのも。

でも、やった方がいいというのもまた間違いないと思っています。

少なくともセミナーとか受けに中てくれる方は『必要ない』とは思っていないと思います。

じゃなきゃ遠くからわざわざ時間とお金使って来ないだろ…と(今日は四国から来た方も…)

しかし、必要性は感じているものの、いざやるとなると話は別という人もまた結構いるのです。

口ではいろいろ言っても結局何もやらない、やり続けることもしないで結果が出ないと嘆く人をこれまで数多く見てきました。

それが悪いとは思ってないし、その方の勝手ですが、やはりもったいないとは思います。

そのため、僕は毎回セミナーではこのように言います。

『ぜっっっったい結果は出ます』と。

やれば結果はでるのです。絶対に。

世の中そこまで理不尽じゃなく、コツコツやったぶんが必ず結果に反映されるようになっています。

美容業界ではやらない人が圧倒的に多いので、なおさらのこと。

自分が周りより頑張って先に進むのではなく、周りが止まってるのだから、差は簡単に開きます。

継続できなければ何者にもなれない

かつては人々の価値というか、評価というのはバックグラウンドに由来していたような気がします。

“何者であるか”はアイデンティティによるところが強く、例えば将軍が将軍たる理由は父や祖父によるところが強いと。

わりと近年までそういう考え方はあったのではないでしょうか。

医者の息子だからどう…とか。

なんかそういうの。

しかし、今は”何者か”は自分で作っていくものだと思います。

アイデンティティも背景も大切です。

だけどそれよりも『自分の意思で何を行い、どのような結果を残したか』のほうがよっぽど大切です。

そういった選択の余地もあります。

将軍の息子がアイドルになれたりするのです。今は。

そのかわり、自分の力でなれよ…っていう。

そういったある種の自己責任な部分が強いとも言える世の中で、自分を確立させるのは大変かもしれません。

確立させない生き方もアリかもしれませんが、例えば何かを成功させたいのであれば結局確立させるしかありません。

なにも無ければ、何も結果は出ないのだから。

自分を確立させるためにしなけれならないことは1つしかありません。

それがケイゾクです。継続。

誰かに”何者である”か認識してもらうまでやり続けるしかないのです。

ある意味めっちゃシンプルで簡単なことです。

『HP作れて羨ましい』とか『集客うまく行って羨ましい』とか『インターネットのこと詳しくていいね』とかとかとか

いろいろ言われます。

確かに”美容師”というそもそものジャンルとは畑が違うので、一般的にはたいしたことがないのに美容師からみたら『なんかやるじゃんアイツ』みたいに見えるのかもしれません。

でもですね。5年です。

やりました。5年間。

仕事(美容業とかこういうセミナー業とか会社運営とか)やりながらコツコツブログ書いて、本読んで、プロに教わりにいって…。

WEBサイトも20個以上作りました。

『美容師×WEBの人』

になるまでに、お金も時間もたくさん使いました。

これって、新卒の美容師アシスタントが3年後に髪切れるようになってるのと同じことだと思ってます。

仕事(営業。シャンプーとか雑用など)しながら練習するわけですよね。

夜しかチマチマできないので、時間がかかるわけですよね。

それと同じことをしました。

そういえば美容師さんはピンとくると思います。

だいたい社会人になるとそういう道を一度は通るのではないかと思います。

そりゃあ大変なもので、ドロップアウトする人なんか山のようにいるわけです。

確かに今騒がれてるような労働環境云々もあると思います。

給料が安いとか。

でも結局のところ『継続しなかっただけじゃん』なのです。

その中で生き残って”何者か”になれた自分。

また同じことはなかなかやりたくなくなります。

25歳,30歳,35歳とかになって、またゼロから何かを始めるなど…

無理だ…と。

思ってしまうようです。

でも、だからこそ言います。

『やりましょー』と。

みんなやらないのだから、スタートラインにさえ立とうとしてないのだから、スタートラインに立って走り出して走り続ければ勝手に結果は出ます。

ぶっちゃけ美容師業界でWEBやるのはメリットしかないです。

それに早い段階で気がつけたので、僕は運が良かった。

でも運だけではなく、毎日毎日HPイジり続けブログを書き続け、マーケティングの本などを読み続け…

5年経った今も勉強を続けてるから、結果はだせましたし、これからもっとだします。

…というわけで、WEBが難しくても、とにかくやりはじめて継続する事をおすすめします。

カットと一緒です。

指とかは切らないけど、多少痛い目見ることも大切。

それでも諦めないことがもっと大切。

かなぁ。

これから本日2回目のセミナー。がんばろ。