【サロカリ万歳】美容師の勉強は何も技術だけじゃないんだと大阪のサロンで働いてみて初めて気がついた。




うへー。

体バッキバキです。

バッキンガムです。

夜行バスってやっぱ辛いっすね。

今朝、大阪国から東京に帰国しました。

からの怒涛の水曜日。

すっげーたくさんのお客さんが来てくれて、久しぶりに死ぬほど疲れました。

バッキバキやで。

明日と明後日は暇なんだけどね。

3日間を過ごした大阪ですが、予定を詰め込みすぎてブログ書く暇がなく3日ぶりになってしまいました。笑

今回大阪に言ってきた理由は大きく分けると3つ。

1つはたこ焼きを食べるため。

もう1つはサロンをかりて大阪にいるお客さんの髪を切るため。

そして最後の1つはセミナーをするため。

6日の営業後にUp to Youで旅人交流会を行い、すぐさま家に帰ってからの夜行バス。

そして全く寝れずに7日の早朝6時に京都に降り立った僕は、まずファミリーマートに向かいました。

昨夜何も食べていなかったためハングリーだったわけです。

138円のちっさい担々麺を食べて、一息ついてふと目を閉じたら8時半になっていました。

どうやらファミリーマートのテーブルみたいなところで2時間半爆睡してしまったようで…

店員さんは起こさないでくれたのだろうか。

ありがとうございました。

そのままフラフラしながらJRにのり大阪へ。

大阪について早々目的であるたこ焼きを食べて、梅田から徒歩10分くらいのとこにある美容室igluさんへと向かいました。

手作りサロンでしかも芝生でコーティングという斬新な美容室で、オーナーさんは自由人の万代さん。

内装はとてもおしゃれでした。

事前に予約してくれた方がその日は5人。

神戸から来てくれた方を始め、2014年にタイのチェンマイで会った方が来てくれたり、本当にいろいろな方が来てくれました。

マジで嬉しかったし楽しかったです。

夜はサロカリメンバー9人と顔合わせ。

関西ノリはやばかったです。

みんないい人でした。

(関東組も負けてなかったけども)

僕は関西勢の中で1人だけ関東だったんですが、思ったの僕にはお笑いは無理ですねってこと。

イジりとかボケとかマジよくわからない。

9時から梅田で飲み始めたのですが、いい大人がそろいもそろって終電を逃し、みんなでバーへ。

僕も眠すぎて倒れそうだったのにちゃっかりついていきました笑

バーでまた飲んだくれてからの深夜担々麺を。

まるで学生みたいなことをしました。

もう全然帰れないので、メンバーの美容室へ行き、シャンプー台で皆で就寝。

いい年の大人がハタチみたいなことをしてました。

とてもとても楽しかったです。

そして翌日は天満にあるKi:lalaさんのサロンで仕事を。

ちょんまげが似合うオーナー藤川さんは優しいお兄さんでした。

そこで朝バッキバキの体にムチをうち、午後4時まで働きました。

この日も5人の方々が来てくれました。

遠くから来てくれた方も、近所の方も本当にありがとうございました!

そして片付けをし、5時からセミナーへ。

今回は30人の方々が来てくれました。

旅とか人生観を話させてもらい、その後は懇親会へ。

こちらも参加してくれた皆さんありがとうございました!!

素敵な出会いに感謝です!

と・・・まあまあ多忙だったわけですが、これほどまで発見があるとは思いませんでした。

大収穫です。

自分の可能性。

美容師の可能性。

正直、僕はサロカリってものを始めてみてちょっと悩んでました。

「お金を払って髪を切る意味がわからない」

「自分の店があるから借りる必要なんてない」

そういうふうに言われたりしたからです。

まあそりゃそうだよなー・・・なんて思ったりしました。

でもなぜか多くの他業種の人からはべた褒めされます。

「画期的で時代にあってるシステムだね!」

と。

じゃあ、本当にいいものだとしたらなんで美容師がふえないんだろうなー?

なんて思ってて、それは自分の力不足だと思ってました。

でもなんか違った。

それは違いました。

たぶんやってみたら初めてわかるものなんだと思いました。

美容室を借りる必要なんて無いって人が多分たくさんいるんだけど、たしかに今の生活には要らないのかもしれないけど、なんか生活の中でスパイスみたいになるんだと気が付きました。

初日に借りたサロンのオーナーさん万代さんのサロンではヘッドスパに力を入れていて、そういったメニューを取り入れてない僕からしたらとても興味深く、リアルにお客さんの反応を見ることができてとても勉強になりました。

それから、サービス。

おしゃれなコップに冷たい水を入れ、冷蔵庫で冷やしたオシボリをトレーにのせてだす。

暑い夏ならではだし、やっているサロンもあるんだろうけど僕は普通のコップに飲み物を入れてるだけだし、オシボリなんて発想もなかった。

それから手作りのサロン。

内装は工夫されていて、いいなーと思えるものがたくさんあり、パクろうと思いました。

その万代さんが感想をかいてくれました。

お疲れ様です!
先日、じゅんさんに使って頂きました、大阪igluの万代です。
自分の店は、そんなに広くないので、使って頂くときに窮屈な感じがしないかというのを気にしていました!
プライベート空間を大切にしたい、というお客様目線をテーマにした店作りをしたので、今後は、使って頂く場合の美容師さん目線での働きやすさも、考えていきたいとおもいました!
自分は、ほぼ今は1人営業なので、2人でのお店の活気が凄く心地よく感じました。
自分のお客様とじゅんさんを交えた会話だったや、逆にじゅんさんのお客様と僕が交えた会話だったり、日常のサロンワークでは味わえない新しい発見ができるこのサロカリの可能性を感じました。
使って頂く美容師さん、お客様が心地よく過ごせるよう、勉強したいと思います。

同じ店のスタッフではないけど、同じ空間で楽しく働けたこと。

めっちゃ良かったです。

2日目のサロンKi:lalaでは、待合に置いてあるポップや本が僕の店にあるようなものではなかったので「こういうのもありだなー」という感じでした。

他にも広い店内だからこそできるものの使い方、置き方。

自分の狭い店ではなかなか思いつかない発想がそこら中におちていて、自分の店でやったらどうだろう?と想像してるのが楽しかったです。

それから藤川さんはある美容師さんと1ヶ月単位で面貸し契約をしていて、その人からもらう金額や、かわりに藤川さんが提供するものなど、そのサロンのシステムを知れたことがとても勉強になりました。

こちらも感想をブログにあげててくれました。

藤川さんのブログ

お二人には5時間分の使用料を支払いました。

6000円✕2日です。

もちろんお客さんからお金は頂いたので、僕は全然プラスです。

頂いたお金の中からたった少し払うだけでこんなに発見があるのか・・・こんな経験できるのか・・・と正直驚きました。

しかもたくさんの方に「来てくれてありがとう!」と言ってもらえて。

「東京行けなかったから」って。

たしかに僕は、こうやってフェイスブックやブログを見てくれてる方がいて、そういう方が来てくれてるのはわかるし、誰もがそうじゃないのは理解してます。

だけど、こうしてブログやってなくたって、大阪に行かなくたって、地元や同じ街に「切ってもらいたいけど行けない」友達や元々のお客さんの一人や二人きっといますよね。

大阪だろうが同じ街だろうがどこでもいいんだけど、そういう人を担当できる喜び。

それは本当に本当に本当に美容師として嬉しいことだと僕は思いました。

ハサミがあればどこでも働けるということ。

そして人の店の前でお客さんをお見送りする新鮮さから改めて気づく美容師の良さ、人の店で働いてみて気づく新しいこと、発見、驚き。

普段のサロンワークでは知れない事というのは美容師としてすごい貴重な経験だし、成長につながることなんだと思いました。

なによりそのサロンのオーナーさん、そのサロンのお客さんとの出会いが嬉しかったです。

なんか純粋に楽しいなって思いました。

貸してくれたオーナーさんも、僕のサロンを借りたプレイヤーもそう思ってくれたみたいで良かったです。

プレイヤーITOさんが書いてくれたサロカリ体験談

今日、東京に戻り仕事だったのですが、来てくれた方もすごいメンツでした。

イスタンブール、西東京、千葉、和歌山、オーストラリア、練馬・・・

見事高円寺の人がいないばかりか、横文字まで。

次は僕がいきます。

やっぱり僕にはこの生き方があってる気がする。

旅する美容室、ガンバリマス。

大阪に髪切りに来てくれた方、夜飲んだサロカリメンバーの皆さん、セミナーに来てくれた皆さん、ホントありがとうございましたm(_ _)m

この縁を大切にします。

また必ずお会いしましょう!

もっともっと広まればいいなー

僕はどんどん行きます!

8月14.15日は山梨

9月2日はタイ、バンコク

9月18.19日は名古屋

10月9.10日は大阪、兵庫

10月23.25日は札幌

みんなよろしくお願いします!!

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼