ディズニー嫌いの彼氏が行きたくないと言う時に彼女がやるといい事。【4割の男は苦手らしい】




皆さんは「彼女と付き合った記念日」とか「結婚記念日」とか覚えてたり祝ったりしますか?

僕はあまりそういうの気にしないタイプなんですけど…

忘れてすっぽかすというのはギリギリないような微妙なタイプです。

男なんてみんなそんなもんじゃないでしょうか?

違うかな。

しかし女性は記念日って大切にしますよね。

なんか10代の学生の頃とか【メアド交換した記念日】とか【初ガスト行った記念日】とか意味不明な記念日も耳にしたような気がします。

で、困っちゃうのがその記念日の過ごし方ですよね。

男 ➮ 忘れるレベル
女 ➮ 大切な日

という認識の違いがあるので、過ごし方も変わってきます。

男 ➮ ラーメン屋、居酒屋
女 ➮ 夜景のきれいなレストラン、ディズニー

プレゼントもこのような違いが起こります。

男 ➮ なし、言われたものを買ってあげる
女 ➮ 相手がほしそうなものを的確に渡す

結果的に記念日を男が迎えるとこうなります。

「え、今日なんの日かって?うーん。えっ?記念日だったの!ごめん。じゃあ居酒屋でも行こう!プレゼント?ああ、なんか好きなもの買ってあげるから渋谷でも行く?」

ケンカ勃発ですねw

なぜ女子はディズニーが苦手なことを理解してくれないのか

そう、なぜかわかりませんが記念日の類にはディズニーに行きたがる女子が多いように思います。

確かにそれだけ特別なものであり、楽しめる場所だということは理解しております。

ですが僕は個人的に苦手です。

「何言ってんのコイツ。信じられない!ゴミ!ゴキブリ!」と思われるのを承知で言わせてもらうとめっちゃ嫌い苦手なのです。

決して天下のディズニーを敵に回してこの世界で生きていけるとは思ってないのですが全然行きたくない苦手だと感じてしまうのです…。

理由は子供のときに行った遊園地でくっそ怖い乗り物に乗ったのがトラウマとなり遊園地そのものに近づきたくなくなったことが1番です。

あとは僕はネクラなので、あの”ノリ”についていけないのと、どんなシチュエーションだろうと待つのが嫌いだからです。

だからディズニーが嫌いっていうよりは、遊園地&ハイテンション&待つがそれぞれ嫌いって事ですね…。

ハイ、わかってます。

「それでも彼女のために行ってやれよ!ウンコ!耳クソ!」

って言いたいんですよね?

そう、でも無理ゲーなのですよ。

もしあなたが重度の卵アレルギーなのに、彼から「美味しいから食べてみな」ってゆでたまごをすすめられたとして、板東英二みたいに「美味しいゆでたまごやぁ」とかならないじゃないですが。

それと同じことです。

で、ネットで調べてみるとなんと男性の四割は実は苦手らしいのです。

■「行きたくない」と回答した男性の意見

●待ち時間が長すぎる

・「待ち時間が長いので疲れてしまって嫌だ」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「混んでいるところに行きたいと思うことが不思議」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「行列の少ないときに行くならいいが、行列ができる時期には行きたくない」(34歳/その他/その他)

●いろいろな面で嫌だ

・「広くて疲れるので面倒くさい」(28歳/その他/その他)

・「お金がかかりすぎて行きたいとは思わない」(36歳/機械・精密機器/その他)

・「全く好きなキャラクターがいないのに、都内から近いという理由だけで行くのが苦痛で仕方ない」(32歳/その他/その他)マイナビより

ああ、マイメン達よ…。

この人たちとはすぐ仲良くなれそうな気がします。

なぜ女子達はこの声に気がついてくれないのだろうか…疑問です。

人生初、デートでディズニーに行ってみた

そうなんです、ここまでの流れからは結構ありえない急展開なのですが、先日初めて行ってきました。嫁と。

厳密に言うと高校の卒業旅行ぶりなので10年ぶりですが、誰かと2人ってのは初で…

実は去年の4月に結婚式をしたときにペアチケットをプレゼントで頂きました。

それまでしつこく「ディズニー行きたい」と言われてもスルーし続けていたのですが、流石にチケットがあって行かないのは無理というか、何よりチケットくれた方に申し訳ないですし。

それでもそこからなんだかんだ渋り続けて結局1年後の期限ギリギリで行くことになりました。

JR舞浜駅を降りるともうそこはディズニーランドの一部みたいなものでした。

「シーとランドどっち行く?」と言われて全然よくわからなかったので「どちらでも」と答えました。

「シーならお酒飲めるけど」とも言われたのですが、昼間にディズニーで酒を飲む意味がよくわからなかったので「どちらでも」とまた答えました。

入ってみると人と耳がたくさんです。

ディズニー嫌い

もうね、8割女子。

それもなぜかお揃いの服を着た女子。

そして女子の中のまた8割ほどが耳をつけている。

耳とはミッキーマウスの耳のことです(言わなくてもわかる)

半分ほどは高校生〜大学生くらいの女の子でしょうか。

制服姿の子もたくさんいました。

かの有名なデレラキャッスルの前は写真撮影に一生懸命な女子たちで埋め尽くされていました。

ディズニー嫌い彼氏 ディズニー嫌い男

やっぱディズニーランドといえばこのデレラキャッスルが1番の見どころなのでしょうか。

一体デレラキャッスルの何がこれだけ女子を惹き付けるのでしょうか?

アラサーの僕にはよくわかりませんでした。

酔っぱらいの聖地のJR高円寺駅北口で匂いテロを毎晩起こしてるある焼き鳥屋は「おっさんホイホイ」で有名ですが、まるで「女子ホイホイ」です。

ファストパスとかいう異次元なルールもよくわからず、とりあえず床をはいていたおっちゃんに「おすすめの乗り物なんですか?」と聞いたところバズ・ライトイヤーのなんか撃つやつをオススメされました。



僕は遊園地が嫌いといった理由がもう一つあるのですが、それは”乗れるものがない”というところです。

絶叫マシンは低レベルなものでもアウト、観覧車なども高くて怖いからアウト、メリーゴーランドとかコーヒーカップはネクラでキャピキャピできないのでアウト。

つまりお化け屋敷くらいしかないんですよね。

でも女子ってほぼ例外なく「オバケこわ〜い」とか言うじゃないですか。

だから選択肢がないんですよ。

でもバズ・ライトイヤーならなんとか行けそうな気がしたので言われるままにその乗り場へ。

待ち時間は70分…!

カップラーメンを23個作れるほどの途方もない時間を寒い中ひたすら並ばないといけないという現実。

「ゆ、夢…の国…じゃなかったのか…」

本を読んだりしながら待ち続け、いざ乗ったらわずか5分で終わってしまいました。

た、楽しかったです。

「このあとまた待つのか…」

とテンション下がりつつ来た道を戻ると通行止めになっていました。

パレードです。

ぶっちゃけこれは半端なかった。

実は10年前ディズニー来たときって一切パレード見れなかったんですよ。

なので人生初。

アナ雪のやつだったらしいのですが、アナ雪見てないんでよくわかりませんでした。

でもすごかった。

演出、ダンサーさんたちの動きから何から。

ホントショーを見ているようで感動しました。

時間にして20分くらいだったかな?

素晴らしかったです。

結局それが見れて嫁は満足したとのことだったので、寒いし帰ることに。

パレードまじ楽しかったです。

もし彼がディズニー嫌いだったら…

4割もディズニー苦手な人がいるという事は、4割くらいの女子は「なんで一緒に行ってくれないの!ぷんぷん!」ってなってるってことですよね。

そこで”行きたくない人目線”で対応策を勝手に書いてみようと思います。

パレードやる時間を狙っていく

これです。パレードならどんな人でも楽しめると思います。

男が乗り物を楽しめない理由として素直にキャピれないというのがあります。

女子はキャピキャピ一緒にやってくれる人のほうが絶対にいいですよね?

だけど男は無駄にカッコつけちゃってキャーキャーするのが恥ずかしく感じちゃうんですね。

ここでズレが生じます。

ですがパレードは見てもキャピキャピしたりするものではないので、同じテンションで楽しむことができます

どこかに座って人間観察などをしながら語ってみる

これ女子からしたら意味不明の極みだと思うのですが、絶対に効果あります。

ディズニーに来たから乗り物に乗ろう!というのはまっとうな考えなのですが、男はそれが嫌(並ぶのがめんどくさい)と感じてしまいます。

だから、変な話諦めたらいいわけです。

1回乗ったら、1時間ほどどっかで座って人間観察やディズニー関係ない仕事の話などをしてみる。

こうする事で”疲れない”と思うのです。

女子からしたら「せっかく来たのにつまらない」と思うでしょうが、男は並んでるときにそう思ってます。

酒を飲んでから行く

これは飲める人限定になっちゃいますが、朝早くから行かずに昼過ぎにディズニーに行きます。

その前に上野あたりで熱燗でもひっかけてから来るとテンションもあがっていいと思います。

これお酒好きな人とかだと結構ありだと思います。

ディズニー嫌いな男性4割のうち、半分くらいはお酒好きでしょ、たぶん。

きっとこれで解決します。

なんかシーはお酒が飲めるから良いって男の人が言ってた意味がわかった気がしました。

その後の予定を決めておく

これも疲れちゃう可能性がありますが、かなり有効だと思います。

男は女子に比べて近い未来のことしか考えられないといいます。

なのでごく近い未来に対して楽しみを見いだせるとテンションが上がってきます。

「ディズニー行ったあと、上野で飲んだくれよう」

たとえばこんな予定ありきでディズニーに行くと、ディズニーの時間も楽しんでくれると思います。

まあこれも飲んだくれにしか通用しませんが、飲めない人ならゲーセンでもなんでもその人が行きたいところをチョイスしたらいいと思います

ディズニー嫌い彼氏

まとめ

まとめると、ディズニーには一緒に行きたい人と行った方が良いと思うのですが、多分ベストは【ディズニー好きな人同士で行く】だと思います。

気兼ねなく楽しめます。

ゆでたまご好きな人同士で「ゆでたまごやぁ」とか言ってたほうが楽しいですよね?

そういうことです。

ですが、嫌いな人と行くときはできるだけ折れる事が大切な気がします。

行くだけですでにかなりのエネルギーを持っていかれるので…

男女の脳は違い、考え方や感じ方はかなり違います。

なのでズレはいくらでも生じてしまうのですが、少しだけ…ほんの少しだけ野郎の気持ちをわかってくれたら嬉しいです。

彼女のためとはいえ我慢してまで行くのはなんか違うと思うし、やっぱせっかくなら楽しみたいですしね。

でも逆に言うと6割りの男の人はディズニー好きだったり、少なくとも嫌ではないわけですもんね。

ぶっちゃけそういう人と付き合っ…いやなんでもないです。

好き勝手書いてみましたが、もしディズニー嫌いな彼に悩んでたらどれか試してみてください。

講演会情報

人気記事

サロカリ

プロフィール

Jマガ購読

予約・ご依頼