ブラジルの美容室事情とSukiyaのGyudon360円とかわいこちゃん。




 
こんにちは。

旅日記ブラジル編2015.06.14〜です。

    
   〜お問い合わせ〜

施術のご予約、セミナー依頼、取材はこちらからお願いします。↓↓↓↓

コンセプト、料金、アクセス、地図、スタッフ

TEL:080-9278-4328
 

☆LINE 公式アカウントJUN KUWABARA

LINE ID検索→ @hcl6093c

Add Friend

☆フェイスブック

ビールが飲める美容室Up to You

 

 
前回の→ サンパウロで迎えた27歳の誕生日、僕はブラジルの洗礼を浴びてしまった・・・

27歳の誕生日、前日にのんだわけのわからないブラジルシロップ酒のおかげでピンクのゲロを噴射してしまった僕はぐったりするでもなくむしろ少し元気になっていた。

これなら歩ける・・・。

 
僕らは昨夜一緒に飲んでいたりょうさんが働くヘアサロンTAMPOPOに向かった。

image image

 
いた!

ちゃんと働いてるwww

さすがプロです。

image

コーヒーが出てきた。
 

image

 
こちらのサロンはサンパウロの青山みたいな高級なエリアにある日系美容室。

image

image
 

だけど働いている人はブラジル人ばかりだった。

昨夜飲んでいるときにりょうさんにブラジルの美容室事情を聞いたんだけど、それがまたかなり面白かった。

ブラジルでは作業を分担するのが一般的だそう。

例えばホテルであれば掃除をする人、受付をする人・・・というように仕事が分かれているそうだ。

これはインドなんかもそうなんだけどね。

レストランにも「何人いんだよww」ってくらい人がいたりする。

 

美容室でもそれは同じで、カットする人、受付する人、カラーする人、シャンプーする人、掃除する人・・・とわかれている。

だから掃除するだけのおばちゃんとかもカウントするとスタッフの数がマジ半端ないことになるらしい。

忙しい時なんかでも、自分の仕事がない人は他の人を手伝うこともせずダベってたりするとか・・・。

image
(シャンプーの人)

image
(受付のお姉さん)
 

image
(こちらはペディキュア担当のおばちゃんだろう…たぶん)

 
なんだか自由そうな雰囲気ではあったかな。

ブラジルは元々ヨーロッパに侵略された他、アジア人が入植してきたり黒人奴隷がアフリカからやってきたり・・・といろんな人がいた。

だから仕事もいろいろ人によって分けるようになったのが名残として残ってるとかなんとか。
 
ってことは美容師はひたすら髪だけを切ってればいいんですかね。

ちなみにブラジルで美容師をすれば世界を周らずとも世界各国の髪質に触れられるだろう。

それくらい様々な人が暮らしている国なんだ。

image

 
それから、ブラジルでもやっぱりストレートが流行っているそうだ。

かなり高単価で施術をするということだったが、それはTAMPOPOが高級店だからというだけでなく、それほど美容の価値が認められているからなのかもしれない。

りょうさんはデジパの機械を日本から仕入れ、これから流行らせようとしていると言っていた。

すげえな笑

なんか、ブラジルで働くのもとても面白そうだな〜と思った。

だけどこれからも日本人美容師が増えていくことはないだろうと僕は思う。

なぜなら・・・

遠いからね笑

 

 
僕らは美容室をあとにし、街を散歩することにした。

 
人間とは非常にわがままな生き物で、さっきまでは「吐きそう」とか「気持ち悪い」とか言っていたのに、ピンクのゲロを吐き出した途端お腹が空いてきた。

「なんか食べたい」

ぼそっと言った僕の目のまえに現れたのはなんとすき家だった。

image
 
かなり衝撃だった。

吉野家はタイとかアメリカにあると聞いていたが、まさかすき家があるとは。

しかもブラジルに!

ラーメンや定食、寿司などはわりとどこでもあるのだが、牛丼屋さんは今まで見たことがなかった。

つまり一年以上食べてなかったのだ。

 
急に現れたすき家に僕は完全に心を奪われていた。

「食うしかないだろ」

Gyudonを!!

image

9レアルというのはだいたい360円。

1レアル40円くらい。

 
image

海外で食べる日本食にしてはあまりにもお手軽な価格すぎると思ったが、安いぶんには大歓迎なので調子に乗ってキムチも頼んでみた。

 
「ぎゅ、牛丼だ!」

image

目の前に出てきたGyudonをかきこむ。

キムチは別になくても良かった気もするが、とにかくうまい。

日本に住んでたらこの旨さはなかなか気づけないが、1年も食べてないとさすがに興奮はかくしれなかった。

 
海外で食べる日本のご飯はだいたい期待を裏切ってくれるが、この牛丼にはカナリいい意味で裏切られた。

ありがとうございます。

ごちそうさま!

 
ご飯も食べて調子が出てきた僕らはまた散歩を。

 
なんかよくわからない公園でなんかやってるピエロ?をみたり

image

image
(必勝とか書いてある)

image

 
めちゃめちゃ可愛い女の子に遭遇してグヘヘってやったり。

image

image
(かわええ)

 
 
そうこうしてるとだんだん日が暮れてきたので、スーパーで夕飯の食材とおビール(また飲むんかい)を買い込み、ホテルへ。

あやかはまた一泊していくらしい。

 
ご飯を食べて、飲みながらふと「髪染めよっかな」とか思い始め、ノリでカラーをすることに。

もう2ヶ月ほど同じ色だったので飽き飽きしてたところだったし。

髪も切ったし、誕生日だし、染めっか。みたいな。
 

image

 
僕はカットはどこかのサロンに行っていたが、カラーはだいたい自分でやっていた。

節約ってのもあるし、自分でやったほうが好きな色にできるからだった。

薬は、海外では日本と違いプロフェッショナル用が街中で買えたので、たまにそういうのを仕入れたりしていた。

今回は以前染めた青を脱色したかったからとりあえずブリーチ。

image image

 
そして一度流してもう一度カラー。

image

チンピラ風金髪になったけど、これだとあまりにダサいのでなんかあるやつでテキトーに重ね塗り。

image

ついでに眉毛もね。

ヤンキーっぽい?笑

こんな27歳でもいいでしょ笑

image

 
結果は・・・・微妙!笑

すごく微妙な仕上がり。

あるやつじゃなくてちゃんと薬を買ってやればよかった。

チクショウ。

 
 

吐いたり、染めたり、そんな誕生日でした。
 

しかしなんかブラジルのテキトーさっていうか、陽気さがすごくたまらない。
 
だんだんとハマってきた・・・気がした。
 
image

 
明日は観光へ!

 
つづく。

★カットした人★(ブログ上で)

973人  62ヶ国

日本、韓国、中国、台湾、香港、フィリピン、マレーシア、インドネシア、シンガポール、タイ、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス、パキスタン、インド、ネパール、ロシア、イギリス、スコットランド、アイルランド、オランダ、ドイツ、スイス、デンマーク、スウェーデン、フランス、ルクセンブルク、ポルトガル、スペイン、スロバキア、オーストリア、チェコ、キプロス、ギリシャ、ポーランド、ベルギー、ルーマニア、イタリア、トルコ、レバノン、パレスチナ、イスラエル、モロッコ、アルジェリア、チュニジア、南アフリカ、アメリカ、カナダ、メキシコ、エクアドル、ベネズエラ、アルゼンチン、ペルー、パラグアイ、チリ、ボリビア、ブラジル、コロンビア、ニューカレドニア、オーストラリア、キューバ

★世界一周ルート 39ヶ国目 ★

日本→韓国→フィリピン→日本→マレーシア→タイ→カンボジア→さベトナム→ラオス→タイ→ネパール→インド→日本→台湾→シンガポール→マレーシア→タイ→イギリス→オランダ→ドイツ→ルクセンブルク→フランス→イタリア→ギリシャ→トルコ→北キプロス→南キプロ→トルコ→スペイン→ポルトガル→スペイン→モロッコ→スペイン→ボリビア→ペルー→チリ→アルゼンチン→パラグアイ→ブラジル→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→キューバ→メキシコ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→カナダ→アメリカ→マレーシア→シンガポール→インドネシア→タイ→日本