『お金があっても出来ない事』をやればやるほど幸せな人生が送れるよ。




なんとなーく漠然と思ってることなんですけど、やっぱお金のために働いてる人ってめちゃくちゃ多いなと思うんです。

でもそういう時代ってもう終了してると思うんですよ。

わりとマジで。

そもそもなんでみんながみんな『お金がほしい』ってマインドなのか?っていうのを考えてみると『お金があれば何でもできるじゃん』みたいな思い込みが根底にあるように思います。

逆に言うとお金がないと何もできない…みたいな。

しかし、今って【お金があってもできない】もしくは【お金がなくてもできる】という2択しかないと思うんですよ。

お金があるからできる、お金がないからできない…ではなくて。

今ってなんでもとりあえず無料で始められますよ。

例えば、ライターになりたかったら無料ブログ登録して文章書き始めればいい。

昔は紙とペン買うところからスタートだったんですけど、無料ブログを書いてみるなんて思い立ったら10分後にはできちゃうわけですよね。

で、例えばさっそく渾身の記事を一発書いて、大手メディアにメールして売り込んでみるとか。

もしかしたらそれで『じゃ当メディアにてライターやってもらえますか?ひと記事○○○円で。』みたいな返事もらえたら、思い立った翌日にはライターとして働いちゃってるかもしれないわけですよ。

そんな感じでとりあえずいろんな事がめちゃくちゃ簡単にいつでも誰でも無料で始められる時代。

だから何かをやろうとしたり、何かになろうとした時に『お金ないんでできないんです』ってのはあり得ない。

それをガチでそう思ってるとしたらとてつもなくもったいない考え方であると断言ができます。

現代ではね。

お金があってもできないことが結局一番大切

お金なんかなくたって仕事は始められるって言うのもそうだけど、お金がなくても恋愛はできるし、お金がなくても好きなことはできますよね。

生活だって工夫すれば別に月に10万も20万もかからないと思うわけです。

ケータイ代だってそこら中wifi飛んでるからそれ使えば無料だし。

車だってたまーにしか乗らないならレンタルでもいいじゃん…みたいな。

お金がないとできないと思ってることは、意外とどうにでもなったりするものです。

“払うのが当たり前”っていうある種のマインドロックをぶち壊すことさえできれば、そんなに生きてく上でお金が必要ないと思うようになります。

逆に、お金で買えないものが超大事です。

例えばお金があっても時間は戻らないし、お金があっても友達はできないし、お金があっても頭は良くならないですよね。

じゃあどうやってそれらを手に入れるかというと『やるしかない』わけです。

時間は戻らないから大切に使う

友達作るために出かける、話しかける

頭を良くするために勉強する話を聞く

それをやるためにはお金とか関係ない。

つまり“お金がなくてもできること”は”お金があってもできないこと”でもあるのです。

よく考えたら超当たり前だけど。

超当たり前すぎるけど、それに気づかずお金がないと何もできないと考える人はおおいなーと思います。

そういうマインドでいると何が良くないかというと、“何かを始めるために”一生懸命働いたり“友達と遊ぶために”一生懸命働いたりするわけです。

ブログ書きたいな→ブログを書くためにパソコン買おう→お金必要だ→まずは貯めよう→超働く

友達と会いたいな→飲みに行くか→お金必要だ→まずは貯めよう→超働く

そうなってしまって結局仕事におわれて『今日忙しい』『今週忙しい』とか行ってブログ書かなかったり友達と会わなかったりするわけですよね。

本末転倒じゃないかと。

それでも尚『働かなきゃ好きなこともできん』みたいに思い続けて無限ループにどハマリします。

友達と最後に会ったのいつですか?って感じで聞けば、平気で『もう1年会ってないなぁ』みたいな話になってしまいます。

家族よりも友達よりも自分のやりたい事よりもお金とお金を貰うための仕事を優先しているということです。

そういうタイプの人はなぜかお金がない事にとてつもない不安を感じるので『たくさん働いてたくさん貯蓄しとかなきゃ死ぬ』と思ったりします。

だからたくさん銀行に預けたがります。

その通帳をみて数字が増えてくことで安心するわけです。

が、それが本当に人生において大切なことなのか?

もしあなたが死ぬ間際にそばには家族や友達はおらず一人ぼっちでただ通帳だけが枕元にあったとしたら…どうでしょうか。

『もうマジ最高です』っていうふうに思えるのか?

病院の外にポルシェがとまってて、病院から5キロ離れたとこに豪邸があってその家にたくさん高級スーツやモノがあったりしても、誰も泣いてくれる人さえいなくて『超嬉しい後悔ゼロだわマジで』って思えるのか?



思えないと思います。

逆に通帳の残高ゼロ、家はオンボロアパート、愛車はママチャリ、服はしまむらだけど友達や家族がたくさん会いに来てくれるとしたら…

そして一人ひとりとの想い出に浸れるとしたら…

どっちの最後を選びますか?って質問を1億人にしたら1億人全員が後者を選ぶはずです。

その答えが出ていてなお、なぜ通帳の数字を増やすことやモノを集めることにお金を使おうとするのか。

それはあなたが『それでもお金を貯める方がいい』という選択をするからです。

ただそれだけ。

誰に強要されるわけでもなく、自らそういう最後がやってくるように選択してるだけ。

不思議ですが、人は動物と違い選択することができる生き物です。

社畜という言葉がありますが、あれは家畜をもじった言葉ですよね。

でも本質は違うんです。

家畜には選択肢はない。

社畜は選択肢があるにも関わらず自ら社畜で居続ける。

誰も繋ぎ止めてないし、柵も全開放されてるにも関わらずそこにいればとりあえず餌は食べられるからってことで文句を言いながらも居続ける。

なによりも餌が大事だ…と。

しかし柵の外の世界にはたくさんの友達がいるかもしれないし、たくさん見たことも聞いたこともない素晴らしいもので溢れているかもしれないし、餌ももっと大量にあるかもしれない。

あくまで”かもしれない”程度ですが。

でもそれは出てみないことにはわからなくて、出てみないことには何も変わらない。

それでも出られない理由を『給料がもらえるから』なのであれば、お金と引き換えに何を捨てて何を辞めてるのか考えてみるといいかもしれません。

お金のために人生の大部分辛い思いするとか本当に不幸なことです。

それは大切な人との時間を犠牲にしてまでやることじゃない。

もしお金がないと生きていけないと本気で思ってるのなら生き方を根本から見直すべきだと思います。

…って思うわけです。

うるせーよって感じかもですけど。

ですがお金があってもできない事をたくさんしたほうが絶対に幸せになるはずです。

マジで、間違いなく。

最近入院したばーちゃんのお見舞いに行くたびにそう思うんです。

昨日も行ってきました。チャリで30分かけて。

外キレイだったよーってこんな写真をみせたりして。

でもばーちゃんは会っても『仕事はあるのか』『体に気をつけて頑張れ』『酒は飲みすぎるな』とこっちの心配ばかり。

自分の心配もしてくれよと思ったりもしますが、もし僕がお金優先して超働いて次に会う日をどんどん伸ばしていったらその小言さえある日突然永遠に聞けなくなってしまうのかもしれない。

だから1回でも多く、1秒でも多く、顔を見て近況を話し、小言を言われること。

それが自分にとって大切なことで、今優先してやるべきことの1つなんだと思っています。

それはお金があっても出来ないことです。

それは今しかできないことです。

それはあなたにしかできないことです。

人生にはそういう大切な事が山のようにあります。

だから、そういう大切な事をする時間を使ってまで働かなくていいと思います。

それが許されない会社ならやめていいとも思うし、それを許さないという人とは関わらなくていいと思います。

人が周りにいれば、困ったときはその人たちが助けてくれます。

ものがなくてもその人たちがわけてくれます。

それだけで十分幸せに生きることはできる。

もし『それでも仕事が最優先であるべきだ』とみんながみんな本気で思っていたら…

そんな世界が当たり前だったら…

ただの絶望しかないでしょ。

僕は人間らしく生きたい。

世界初 タダでお酒が飲める居酒屋

何しても無料の居酒屋が山梨県にオープン!詳細は画像クリックで!

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼