徳島の鳴門市〜海陽町 徒歩&ヒッチハイクの旅。誕生日に出会った様々な人達。




四国一周の旅…。

基本的には徒歩&ヒッチハイクで旅しています。

1つの県で最低30km歩くことを目標に、その他はヒッチハイクで。

無理なら電車やバスで。

そんな感じです。

歩きながら見た景色や考えたこと気づいたことを細かく書いていきたいんだけど、時間がかかってしまうので、大まかに書いてみることにしました。

こうしてなかなか急ぎ足だと毎日ブログかけないすね。

1日ずつ書いていこうかと思ったけど全然無理(笑)

毎日いろんな人に会って、そういう人たちと話したりしてればスマホをイジることもしたくなく、一緒にいる時間を優先させてます。

やっぱ旅はこれだな〜と思います。

楽しい。

→初日の記事はこちら。

わらしべ長者の旅がスタートします。早速交換したらいろいろヤバすぎた。

→2日目はこちら。

お吸い物が高級品に変わるまで。わらしべ長者の旅2日目

徳島で出会った人たち

四国旅の初日、鳴門市〜徳島市まで15キロほど歩きました。

鳴門西バスターミナル

まず向かったのはバスをおりてそこから歩いて20分程のところにある霊山寺。

ここは四国のお遍路さんの第一番目のお寺なのです。

霊山寺

お遍路さんやりたかったので残念だけど、ここだけはチラ見しとこうと思って、一応お参りするフリだけしておきました(笑)

いつかリベンジしたるからな。

んでそこからトコトコ歩き始めてすぐ思ったのが肩が痛い。

とりあえずパソコンとかも入っててバックパックがおもすぎる。

この先大丈夫かなーなんて思いつつも気分は晴れやかでした。

ベタだけど、青い空と白い雲。

そして自然。

山梨にだって東京にだって自然はもちろんありますけど、なんかやっぱりまったく知らない土地を歩いていると別格な気がしてきます。

最近ほんとに忙しくて、毎日があっという間に過ぎていってる感じがしていました。

でも自然を見ながら歩いてるとなんだか時間も長く感じて。

徳島いいところだなぁ。

藍住町を過ぎ、10kmほど歩いたところで急に横に車が止まりました。

『なんだ?』と思ってたら運転席から声をかけられて…

なんと僕の友人つながりでツイッターを見て追いかけてきてくれたと言うではありませんか。

マジか!ってなり、なんか流れで一緒に徳島ラーメンを食べに行くことになりました。

超念願の初徳島ラーメン!

春風亭徳島ラーメン

めちゃくちゃ美味しかったです。

しかもおごってもらっちゃって…。

ありがとうございます。

最後写真撮ってお別れしました。

顔出しNGなのでこんな感じに。

そこからまた歩いて14時ころ徳島駅に着きました。

さらに先を目指す予定でしたが、なんとなくそこから南は田舎っぽかったので市内をいろいろとふらついて、銭湯に入って、徳島市で過ごすことに。

誕生日前日ってことでなんかおもろいこと起こんねーかなーなんてフラついてると、ふとこの看板が目に入り釣られて入店。

徳島市や台ずし

しばらく一人で飲んでたら、隣で飲んでた熊本から来たというオッチャンと意気投合。

11時くらいまでなんだかんだずっと語りながら飲んでて。

徳島市や台ずし

楽しかったなぁ。

そんでその日はもう居酒屋を出てフラフラと3kmほど南下した先にある漫画喫茶へ行き就寝。

完全によくわからないタイミングで30歳をむかえました。

翌朝(徳島2日目)徳島市から小松島まで10kmほど歩きました。

普通に筋肉痛で死にかけていたのですが、そこは気合入れて。

お昼すぎ、いよいよ疲れ果ててヒッチハイクをしようとセブンイレブンでダンボールをもらい、ペンを借りました。

目的地にしたのは『室戸』という高知の東南の岬。

とりあえず交差点で休憩しようと思って座ったら立てない立てない(笑)

ダンボールポイッとやってダラダラと30分くらい座ってスマホでメッセージの返信とかしてたんですね。

そしたら1台の車が止まり、おばちゃんが声をかけてきました。

『ヒッチハイク?どこまで行くの?』

『あ、はい!室戸です。』

『隣町の阿南までだけど乗る?』

『乗ります!ありがとうございます!』

なんとヒッチハイクをしてないのにドライバーさんが見つかりました(笑)

何となく僕を見た瞬間に『こいつは乗せよう』と思って引き返してきてくれたらしい。

聞けば娘さんが僕と同じ年、ワーホリに行ってたとのこと。

なんかご縁ですね。

んで道の駅について降りる時にわらしべ長者の話をしたら、やりたいけどなんか物がない…と車をガサゴソして、傘と交換することになりました。

わらしべ長者の旅

サングラス→傘

グレード的なとこでいうと下がったのかもしれませんが長者になりたいわけじゃなくて人の想いをリレーしていきたいだけなのでOK

男物なので娘さんの旦那さんとかが使うのかな。

乗せてくれてありがとうございました。

一瞬道の駅をフラつき『さて、ヒッチハイクをやるか…』と思って道路に立ったところ『どこまで行くの?』と声をかけられました。

うお、と思って『室戸までです』と言ったら『手前までだけど乗ってくか?』と言ってもらい、乗せてもらうことに。

またもやヒッチハイクはしていないという(笑)

すごいやん。しかもキャンピングカー。

そんで、会ってすぐに『スーパーで晩飯買って釣りでもして過ごすか』みたいな話になり、面白そうなので是非!と言ってスーパーへ。

出してもらっちゃいました…。

その後徳島と高知の県境あたりにある海辺で釣りをする事に。

結局釣れたのはヒトデw

ヒトデって釣れるんだ…っていう。

逆にすごい経験できました。

その後スーパーでお酒を買って、高知県の端っこ東洋町の道の駅で寝ることになりました。

と言ってもすぐ寝るわけじゃなくて、キャンピングカーでスーパーで買った惣菜食べながら二人で飲みました。

乗せてくれた方は親父と同じくらいの歳の人でした。

年金を少しもらいながら機械の工事の仕事にしつつ、家を人に貸したりマレーシアでヨット持ってたり、キャンピングカーでアチコチ行ったりと超アクティブでした。

昔フィリピンとかで飲食店を経営してたりといろいろな仕事をやってたりしたみたいで、なんというか仕事の話ばっかりしてました。

僕も自分がやりたい事業の話とかして。

こんな事やってると似たような人とやっぱり出会うんですよね。

楽しくいろんな話をしながら11時ころキャンピングカーで就寝。

30歳の誕生日はそんな1日でした。

絶対忘れないよね(笑)

いやーしかしなんとか高知までこれました。

四国一周の旅徳島編はその様な感じでいろんな人に出会い、そのお陰様って感じで。

歩いてるとき以外ほとんど誰かといましたね。

毎度一人旅するとそんな感じになるけど(笑)

本当にみなさんありがとうございました。

次は高知編になります。

ツイッターではリアルタイムでわらしべ長の旅速報を発信しておりますのでぜひ見てみてくださいね。

わらしべ長者の旅3.4日目

お吸い物→カップ味噌汁→モバイルバッテリー→ブランドバッグ→商品券→サングラス→傘→?

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼