ラパスでの出会い。毎日一緒にいたボリビア人の女の子たちとの別れ。




世界一周1000人カットの旅の話


こんにちはJUNです。
ラパス最終日のこと。
最後の日曜日ってことで、この日もサンフランシスコ教会前の広場に向かった。
ゆうまさんもいたけども、お腹の調子が絶不調とのことで休憩してました。
僕は広場につくと同時に声をかけてきてくれた男の子の髪を切ることに。
なんか昨日見ててくれたっぽくて。
673人目 ボリビア人らしからぬロン毛のイケメン。

なんかジャケットとか羽織っちゃって日本のホストみたいな感じだった。
しかもムキムキ。
いったい何者だろうか。

(なんとブサイクな顔)
674人目 男の子。

ちょっとすっきり目に。

見物犬もかわいい。

675人目 おばちゃん

ちょっと短く、ボブっぽく。

676人目 女の子。

毛先をちょびっとカットした。

677人目 女の子

後ろを結構短く前下りボブ的な感じに。

かわいいね。
678人目 続々くる!お兄さん

その頃ゆうまさんも復活してやり始めた。

イケメン!

679人目
子供連れの家族がやってきた。
お母さんが「このこの髪を切ってほしいの」と話しかけてきたのでいろいろ話を聞いてみると、ニューカレドニア出身というなんともレアな方々だった。


カットしながら話を聞いてると、この家族はほんとにすごくて、何がすごいかというと家族5人で世界一周旅行中なのだそう。
子どもたち学校とかは行ってないんだって(笑)
そりゃそうか。
かと言って教養がないかというとそんなこともなさそうで、このカットした男の子はまだ10歳なんだけど、英語とフランス語がペラペラというとんでもない少年だった。
なんか賢そうなお子様で。
しかもねーちゃん可愛いしうらやまし。

素敵な家族だった。
しかしねーちゃん可愛い。
カット代はねーちゃんでって言おうとしたけどやめといた。

680人目 同じ宿の台湾の女の子。

前夜一緒に飲んでいて、バッサリ行っちゃうことに決定。
もうめっちゃバッサリきりました。

681人目 本日最後のお子様

かわいいです。

(髪の色がやばい)
ゆうまさんも本日最後はお子様
モヒカンかっこいい(笑)

これでラパスでのカットが終わった。
終わってみればウユニとラパスで約120人ものカットをした。
ウユニに到着してから21日間毎日・・・。
よくやったなぁと少し笑えてきた(笑)
そんなボリビア最後の日、いろんな友達が集まってきてくれました。

美人姉妹のカルラと、ヒメナ。
姉ちゃんのカルラは日本語も勉強中です。(でも会話は英語)
フェイスブックやインスタグラムにほぼ毎回コメントくれるんですけど、彼女の日本語を見ていつも癒やされてます。
この前なんかスンンンンバラッスィィィィィ!!とか来たもんだからビビりました。
どこでそんなの覚えるんだよ(笑)
今度会ったら日本語の上達っぷりをほめてあげよう。
そして僕はカルラとある約束をしていた。
それはチョリータの格好をしてきてくれるという約束。
チョリータとはボリビアやペルーの先住民インディヘナの女性のこと。
カルラの家は代々チョリータのお家らしく、その女性達がきている民族衣装を着てきてくれることになっていた。
いまの若い子は嫌がって着ない人と、意地でもきてやるわ!って人にわかれているそう。
カルラが着てたとこは見たことがなかった。

特徴は腰辺りまであんだ三つ編みと、ちょこんと乗るようにかぶる帽子。
それからスカートとアルパカかリャマで編まれたカーディガンのようなものを羽織っている。
おばちゃんではこれを着ている人はよくいるんだけど、若い人が着てるのは初めて見た。

可愛かったもんで調子に乗って・・・(笑)
僕らのために見せてあげようというカルラの心意気が何より嬉しかった。
それからこの写真の右に写ってるのが通称『おっちゃん』

いつもおんなじ格好でフラフラしてる?ので、多分仕事とかはしてない。
いつもどこからともなくやってきて、僕らの手伝いをしてくれるんだ。
主に掃除。
『おっちゃんありがとう、でも掃除は自分たちでやるよ』
と言っても『俺がやるから髪切って』と聞いてくれない。
別にお金をせびるわけでもないし、本当に好意でやってくれてる。
最後の日もやっぱりやってきてくれた。
おっちゃんありがとう。
ラパスに来てからというもの、ほぼ毎日のように会っていたみんな。
ボリビア人のマイラ、アンドレア姉妹とカルラ、ヒメナ姉妹。
いろんな事を教えてくれて、いろんなとこに連れて行ってくれた。
※マイラとアンドレアも日本語勉強してて、嵐大好きな女の子。
ボリビア、ラパスに行くことがあれば必ず協力してくれます。
そういうフェイスブックページも彼女達やってるのでぜひ見てみてください。(リンクは下に)
それからラパスに住む日本人のしゅんぺー君も専門学校に通訳としてついてきてくれたり、カットしてるところに遊びに来てくれていろいろ手伝ってくれたり。
そしておっちゃんも。
ラパスで行動をともにしてた美容師のゆうまさん、ウユニから行動をともにしてた大学生しわく君。
本当にいい人達に囲まれて楽しい毎日だった。
今日でみんなはバラバラになる。
ラパスで暮らすみんなにはまたいつもの日常がやってくるんだろう。
旅人の僕らには新しい出会いが待ってるだろう。
でも、どんなに新しいことが次から次へと起きようと、きっとこの瞬間のことは一生忘れることはない。

書いてたらなんだかいろんな思い出や感情が蘇ってきてなんだか悲しいような嬉しいような変な気分になって泣きそうになってしまった、、、(笑)
そういえば、最後にゆうまさんと一緒にみんなにプレゼントした花はどうなっただろう?
ちゃんと咲いてるかな。
それを見て僕らのことをたまに思い出してくれたら嬉しいな。
またいつか。
世界のどこかで会おう。
本当にありがとう。

★カットした人★ 672人
☆カットした人 58ヶ国☆
★世界一周ルート 25ヶ国目 ★