まだ全然秘密だけど、美容室オーナーさんに朗報があります。




      〜お問い合わせ〜

 
↓↓↓↓

☆LINE 公式アカウントJUN KUWABARA

Add Friend

LINE ID検索→ @hcl6093c

☆Eメール

uptoyou.koenji@gmail.com

 

こんにちは。

先日【僕達フリーのクリエイターと一緒に働きませんか?】という記事を書いたんですが

 
ソッコー募集人数に達したので一旦締め切っております。

8officeのデスクエリアについては引き続き募集していますのでよろしくお願いします。
 

※なにそれ?という人はこのリンクから記事読んでください

→→ 「僕と一緒に高円寺で働きませんか?」フリーランス美容師と、フリーランスクリエイターを大募集!!

 
今回ですね、ちょっと美容師の読者の皆様に聞きたいことがあるのです。

上の記事本文中でこの様なものがあります。

 
以下引用 

今回、フリーランス美容師を募集いたします。

つまり、あなたもUp to Youを使えますよ!ということです。

もちろん僕の仕事を手伝ってもらうということはありません(アシスタントみたいな)

完全に対等な立場です。
 
 
【UP TO YOU レンタル規則】

■席料

30分:¥1000   31分以降は1時間扱い

▫︎長時間割

3時間:¥5000
6時間:¥10000

■基準

セット椅子から離席時の時間が利用終了時間
その他共用スペースはこれに当てはまらない=¥0

■材料

安いシャンプー、ドライヤー、アイロン、クロス、タオルは共用

 
 
image

つまりお客さんとハサミだけ持参してくれたらあとはイスからシャンプーから使ってくれて構いませんよーみたいなアレです。

 
このシステムは僕が帰国して高円寺にくる前からあった、Up to You前身の貸出専門美容室の既存のシステムをもとに、僕と2人のフリーランス美容師とが話し合って新しく決めたものなんですね。

 
まあいわゆる”面貸し”というのに似たようなやつです。
 
従来のと違う点もいろいろとありますが・・・

 

この”面貸し”というものはミラーレンタルとも呼ばれ、今でこそそこそこ知られているものの、20年ほど前に登場したまだまだ新しいものなんです。
 
海外ではさておき、日本では働く側も美容室側もまだまだ馴染みがないというのがリアルなところでしょう。

ですが、【美容室過剰×美容師減少】の現代において、この面貸しというシステムはこれからものすごく大きな意味をなすものになると僕は思っています。

 

全くの持論ですが、世の多くの美容師はこれから間違いなくフリーランスを目指します。

つまり今よりも給料的にも時間的にも自由に働く人が増えるということです。

そうなった場合、髪を切れる場所(サロン)も同時に増えないといけないですよね。

 
『じゃあ自分の自由な店を作ればいいや』
 
 
という思考になりがちですが、独立はもう未来がないかもしれないのです。

なぜならもう増えすぎてしまっているからです。

結局のところフリーランスは美容室を持つ必要はないんです。

貸し出す美容室とハサミさえあればどこでだって働ける。

それがフリーランス美容師の最大の強みでもあります。

 
そこでひとつ疑問が。
 

はたして僕のように『空いた席がお金になるならラフに貸し出してもいいよ』と思う美容室オーナーはどれほどいるのでしょうか?

こればっかりは一人ひとり聞かないとわかりません・・・
 

 
現時点ではむしろすでに募集してるというサロンも少なからずあるはずです。

「面貸し 美容室」なんて検索すればマッチングサイトもいくつか出てくる程ですしね。

まあでも思ってるとしても簡単じゃないですよね。

面貸しサロンです!なんていう広告出すのも結構お金かかりますし。

それに現時点では出したとしてもそんなにフリーランスの美容師も食いついてこないでしょう。(いろいろと原因がある)

だから高い広告費を出してもそんなに意味はありません。
 

 
というわけで、僕は考えました。

そして探し出しました。

 
席を貸したい美容室が簡単に効率よく美容師を見つけられる方法を。

 
詳しくは・・・めっちゃ秘密です(笑)

とてもじゃないが、まだ言えません(笑)

 
『空いた席は貸してしまい、家賃や光熱費や空間を無駄なく使用したい。』
 
『フリーランスの美容師が一人でも来てくれたら店に新しい風が吹くかも』
 

僕みたいにそんなふうに思っているオーナーさん、もしくは将来的にやってみたいななんて考えているオーナーさんがいらっしゃいましたら、ぜひ僕にメッセージをください(下にあるLINEかFBのリンクから送れます)

 
その秘密をお教えします。

  

先程も書きましたが、僕のように『空いた席がお金になるならラフに貸し出してもいいよ』と思う美容室オーナーはどれほどいるのかも知りたいです。

 
もし答えてやってもいいぜよ

という人がいましたら、コメントかメッセージかテレパシーで教えてくれたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

 

 

 

【Hair studio Up to You 店舗情報/料金/地図/サービス詳細はこちらから】
 
【ホームページはこちらから!!】
 

施術のご予約、髪質の悩み相談、人生相談の他に、講演会、取材などの問い合わせもFacebook, LINE, Eメールからお願いします。

どんなことでも気軽に連絡ください。
 

☆LINE 公式アカウントJUN KUWABARA

こちらから追加してください。

Add Friend

LINE ID検索→ @hcl6093c

LINE QRコード

image

 

☆フェイスブックページ

こちらからメッセージ機能が使えます。
 

  
  
☆Eメール

uptoyou.koenji@gmail.com
 
 

 

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼