恐怖の白いゴキブリ!!チェンマイで道路が冠水し大量のゴキブリが・・・






こんにちは。
この日は天国と地獄を見たんですよ。
まあ下まで見てってください、、、(^_^)

只今チェンマイなんですがね。
昨日も書いたようにカットしないとそろそろお金がやばい!!
でも昨日も撃沈だったように、なんかカットできる人を探すのがとてつもなく難しい。
なんでかというと、人が多く集まる場所がない。
それに昼間よく雨が降る。
ラオスの時もそうだったんだけどね。
夜遅くなれば集まるような場所もあるんだけど暗いしね、、、
うーん。難しいね^^;
人を見つけるのは全然簡単じゃない。
当たり前か(笑)
前は順調だったんだけどなぁ、、、。
ラオスに来て以来、失速してるのでこのペースで行くと、本当に1000人カットするならあと1年半くらいかかりそうだけど、、、
そんなお金ないからなぁ(´・ω・`)
どうしたもんか。
まあ何て言うんだろ
ヤバいですね。
今日こそなんとかしなきゃ、、、と焦りながらとりあえず、朝ごはんを食べた。
いよいよあと300円しかない。
ATMのお世話になるのも秒読み段階だ。
前日おっさんに書いてもらった看板を、宿の看板娘ウィちゃんに見てもらった。
『タイ語間違ってますね!』
え、マジですか。(笑)
だから昨日来てくれなかったのかしら、、、^^;
そしてウィちゃんが書いてくれた。

そしてウィちゃんはマジで美人さんです。
看板、可愛く作ってくれて!ありがとうございました(・ω・)
強力な助っ人が加わり、今日こそは行けるんじゃないか!!と意気込んで門までトコトコ歩いていった。
街を眺めながら。





ちなみに、ウィちゃんいわく
『お寺に行くとカットできます!』ってことだったんだけど、普通に『ダメだ』って言われ た(笑)
いつも行ってる広場まで歩くこと30分。
炎天下の中ここまで来るのがまず大変。
あれ、なんだか今日は店がいっぱい出てる、、、!
これはなんかの祭りだろうか?
時間もないし、よしやるかー!と思ったその時、ポツ、、、ポツ、、、と雨が降り出してきた。
何だよマジかよ、やっとついたとこなのに、、、
とりあえず背中に背負ってる看板を濡らしてはまずいと見てみると
ない。
あれ。
ないーーーーー(;´Д`)

どうやらどっかで、落としたらしかった。
せっかくウィちゃんが書いてくれたのに!!
あれがないと困る!!今日もダメでした、、、なんて明日ここに書くことになる!!
やる前から何をやってるんだーーー(;´Д`)
とりあえず、きた道を探しに戻る。
でもやっぱりない。
徒歩5分ほど戻ったところで、これでもかというくらいの土砂降り、、、
ああ、僕が何したっていうんだ一体(´・ω・`)
諦らめて雨宿りしてたんだ。
しかも全然雨が止まない。
土砂降りの道路を眺めながらいろいろ考えた。
そういえば、ずっと1日2人ペースでカットしてたけど、ここ14日ほどで、カットした人わずか7人って、、、
マジでダメじゃん。
昨日の儀式のビールもダメだったし。看板無くすし。雨降るし。

雨降ると人いなくなるだろうし、もう何か心が折れかかってたので、もういいやATMいって帰ろうかななんて思ってた。
ぶっちゃけ泣きそうで、 この旅最強に病んだ瞬間だった。

まだまだ雨は止まない。おかげで道路は川みたいになってしまった。
すると、あることに気づいたんだ。
なんか地面を何かがチョロチョロしてるのが目につく。
なんと大量のゴキブリがマンホールからワサワサとでてる。

ウッ、、、、
俺が何したっていうんだーー!!(泣)
こんなの初めて見た。1匹や2匹なんてもんじゃない。
まさしく地獄絵図だった。
もうやだ、もう帰りたい、今すぐここから立ち去りたい、けど傘ない。
とにかくゴキブリが足に登ってこないように高台(10cm)に避難した。
この旅最強に病んだ瞬間が更新された
彼らをガン見していると
あれ、、、白?え?ホワイト?

テンションが上がりパシャパシャ写真を撮ってみた(笑)
真剣にゴキブリを撮ったのは初めてだった。
雨もやみ、なんとなくやっぱりもうちょっとやってみるかという気になり、広場まで行ってみることにした。
マジで道路が川になってた(笑)

諦めずにまたダンボールをもらい、自力で書いていると英語が話せるタイ人女性が書いてくれた。
バンコクからやってきたらしい。
『あなたカオサンでカットしてたの見たよ』
って彼女に言われた(笑)
それからすぐに変な親父が手伝ってくれて

1人目が見つかった!フランス人の女の子★
カウンセリングをして、5センチくらい切って。


もうそこからはすごかった。
周りに30人ほど集まりだし、2人目、3人目とカット待ちの人が、、、



中国人の女の人や

中国人のおかあさん(このお方は1500円もくれたww)

中国人の男の子や

中国人の女の子や

またまた中国人、、、(笑)

なんだこのチャイニーズフェスティバルは(笑)

暗くなってもライトがちょっとあったから頑張って切った。
終わってみたら8人カットしたようだった。
ちょっと切りすぎだろ(笑)

所持金はなんと300円→4000円に(;・∀・)や、やばっ
髪は切れる、お金は貰える、明日の予約も入るで、まさしく天国だった。
中国人の女の子の髪を切ってる時に、ある日本人大学生が話しかけてきた。
その中国人の後にはドイツ人の女の子がカット待ちしてくれてたんだけどね。
どうやらその女の子のと大学生は知り合いのようだった。
その大学生も後で切ってみたいに言ってきたけど、2人まってるから30分後になりますよ、と伝えたんだ。
するとなぜかそれを一生懸命通訳してドイツ人の子に伝えてくれる。
いや、君に言ってるんだけどな~まあいっか。ってほっといたんだ。
その時、切ってた中国人の女の子は英語が喋れなくて、僕は無言でカットしてた。
だから、僕が英語が話せないと思ったのか知らないけど
『日本人は英語が話せないからさー』とまあこんなような内容のことだけど、普通に日本人を前にして言ったらちょっと失礼でしょ、ってことを僕の目の前でドイツ人の女の子に言い出したんだ。
だから通訳してやったんだぞとでも言いたいんだろうか。
別に自分で喋れますけど。と思ったけど特に何も言わなかった。
そこでふと思ったんだけど、僕も『日本人は英語が話せないから』って言ったことある。超ある。
日本人を前にして言った事ないけどに、ヨーロッパとかの人と会ったときに話の流れで言ったことが何度もある。
なんか、そっか。
外国人にそれを言われるならわかるけど、同じ日本人に言われるとムカつくんだなーと気付かされた。
良くないよねこういうのって。
自分の母国を下げるようなことを言うのはもうやめよう。
『日本人』っていってもいろんな人がいるんだから。
もう言いませんすいませんでした。
人のふり見て我がふり直せ?だっけ?
ことわざ。間違ってる?(笑)
ってかドイツ人って優しくて可愛いよね。
どうゆうことやねん(´・ω・`)

みんな、今日もありがとう。
カットした人 183人目
世界一周 108日目