モロッコの美容室でお客さんのイスラム教女性の髪を代打で切った話。





そうだ、ひとつ書き忘れてたことがある。
僕、マラケシュでカットしたんすよ、自分の髪を。
12月にギリシャでペーターに切ってもらって2ヶ月ぶりにね。
ポルトガルできろうかとも思ったけども、モロッコでやってみることにしたんだ。
世界五大陸のヘアカット体験!とか面白そうだしね(笑)
街をふらつき、美容室を探してみる。
モロッコはイスラムの国なのでおそらく美容室は女性専用で、男は床屋に行かねばならない。
というのも頭に布を巻いてる女性たち専用というか。
床屋に行っても良かったんだけど、モロッコ人男性みたいな角刈りにされたくないので、頑張って美容室を探してみたんだ。
歩き回ること1時間、、、あった!
物凄く怪しい外観の美容室がそこに。

ばっちりカーテンで仕切られてるとこを見るとやっぱり女性専用なのかな?
ちなみに隣には床屋があり、オシャレ?なにそれ?みたいなおじいちゃんが暇そうに座ってた。
ここには行きたくない、、、!
意を決してカーテンをめくってみた。
イメージはおでん屋の「おやじ、やってるー?」みたいな。
中にいたのは二人の女性美容師と1人のお客さん。
「あのう、髪を切りたいんですけど、男でもいいですか?」
「大丈夫よ」

え、いいの?やった!
でも続けてこう言われた。
「ボスが今でかけてるから髪切れる人がいないの。5分待ってくれる?」
ボスはどうやら仕事をほっぽりだしてどっかに行ってるようだ。
ええ、5分くらい待ちますもちろんと答えて中に入れてもらった。
中にはカラスよけのCDみたいなのがぶら下がっててゴージャスな作りなんだけど、カーテン締め切ってるからなんか暗い。


美容師二人のうち、一人は英語が話せたので、その子にずっと通訳をしてもらいながらお客さんとかとも話しながら待っていたんだ。
ま、40分はまったかな(笑)

(真ん中は美容師で両サイドはお客さん)
上の写真にいたこの人が突然僕にこういった。
「旅をして髪きってるの?いまハサミある?ここでカットして!」
いやいや、持ってますけどボスも不在の中勝手にそんなことできるわけ、、、
「大丈夫大丈夫!」
マジで?と美容師に聞くと、いいよって。

558人目
客としていった美容室でその店の客をカットという営業妨害レベルのシチュエーション。(笑)

こんなことがまかり通るとは恐るべしモロッコやで。

(僕の顔が終わってる)
そのお客さんをカットしてるうちにボス登場。
予想外に男の人だった。
まあまあ慌てましたよね(笑)
でもボスは「GOOD!」とかそんなことしか言わない。
そして髪を切り終えたところで、ボスとバトンタッチ。
カットは僕で、ブローはボスみたいな。
ボスのブラシさばきはすごかった。
ちゃちゃっと素早く手を動かし、くせっ毛を綺麗にストレートに伸ばしていく。
そしてはちきれそうなシャツのボタンがまた素敵。


なんかダックカール(髪とめるクリップ)を自分の頭につけちゃってるけど、この人にカットしてもらうの、、、楽しみだ!
素直にそんな心境だった。

が、しかし
ブローも完成に近づいた頃。
ん、、、?
なんか前髪をくるくる丸め始めた。

・・・やっちゃった。

なんなんだこのくるくるは。
綺麗なストレートのヘアスタイルを一撃でぶっ壊してしまう程の強烈な前髪。
まるで巨大なう○んこが前髪に乗ってるみたいだ。
モ、モロッコデハコレガハヤッテルノダロウカ?
ちょっと彼に切られるのが不安になってきた(笑)
ボスと初めての共同作業ということで記念撮影。


これを見てた別のお客さんがこういった。
「私も切りたい」
ボスをちらっと見ると親指を立ててGOODとか言ってる。
559人目
お客さん
俺はここに何しに来たんだっけ?(笑)



毛先を揃える程度、ちゃちゃっとカット。
そうしてなんだかんだお店に来店して1時間半が経過した。
あのー!僕髪切りにきたんですけど!(泣)
次回ついにボスに切られちゃいます。
お楽しみに!

★カットした人★559人 

☆カットした人 56ヶ国☆