ブエノスアイレスの駐在員ママたちと子供たち。まるで保育園。




 
こんちはわっす。

昨日さらにこの記事からたくさん追加してくれてありがとうございました。

うれぴーです。

(*ノω・*)テヘ

バンコク滞在も残すところあと3日。

胃が痛くてとにかくしにそうです!

やばば!

 
今日は久しぶりに旅日記続きを。

前回の記事→チン○ではありません【ブエノス観光スポット】

 
この日もまたチン・・・シンコデマジョにやって来ました。

とりあえずカットする予定の人とかいないが“同じ場所にいきます”とアナウンスしといた。

ついてみてわずか5分後。

なにやら広場がざわつき始めた(嘘)

なんぞ?と思い目を凝らすとベビーカーをコロコロしながらやってくる集団がいるではないか。

 
ドンッ!(ワンピース風)

image

 
なんでも、話を聞いてみると先日お会いしたとんちゃん事、ともこさんがブログで紹介してくれたのを見て来ましたと!

 
こちらのお母様方はとある企業で働く方々の奥様方。

いわゆる“駐在員の奥様”というやつだ。

世界各地で駐在員と呼ばれる方々に会ってきたが、みなさん共通してリッチというイメージがあった。

というのも、海外に派遣されるわけなので、通常日本で働くよりもかなり良い待遇になるそうだ。

高いマンションに住んでも、家賃は会社持ち、さらに様々な手当がつくそうだ。

そして、これまた共通していることは、奥様方は働けないということ。

つまり強制的に専業主婦というわけだ。

 
今日やってきた皆さんの子供達は2、3歳くらい。

デモとかやってるカオスな広場が一瞬で公園に変わった。

こう見ると平和そのものな気もする。

 
 
さてさて、ここから奥様方を怒涛のヘアカットです。

 
まず、一人目919

image

 

そして二人目920

image

子どもたちは周りで遊ばせておき、その好きにママッ!と素早くカットする。

ババッ!と。

 
そんな事をやっているとあるおじさんがやってきた。

こちらの方も、とんちゃんのお友達だそうで、ブログを見てきてくれたらしい。

すごいな(笑)

しかもなんかピザくれた。

image
 

日系アルゼンチン人だそう。

ありがとうございました、みんなでおいしく頂きました。

image

ピザをママッ!と食べてカット再開。

三人目921

image

四人目922

image

観光客も立ち止まって見てくれてます。

image

五人目923

綺麗な広場のはずなんだけど、周りに撒き散らかされたデモのチラシたちがなんだか残念。

でもそこがなんとなくアルゼンチンっぽい。

image

六人目924

サッカーをプレイしてたという彼。

彼がかつて住み着いてた宿を勧められ、移ることにしたんだがそれはまた後日。

image

七人目925 韓国人のお姉さん。

インスタグラムで連絡をくれていた。

日本に長いこと住んでたらしく日本語が僕より達者だった。

image

 
この日は結局ベビーカー軍団がたくさん来てくださったおかげで、もうこれで切り上げることにした。

ありがとうございました。

 

翌日、、、日本人が多く住むエリアまでお出かけ。

ご飯をお呼ばれに。

アルゼンチン生まれの日本人の男の子と仲良くなって、その子が自宅ランチに誘ってくれたんだ。

 
その彼女。

image

パンを切って、チーズやらハムやらのせて食べさせてくれる。

彼女「どれが食べたい?」

僕「えーっと、じゃあハムで」

image

彼女「おいしい?」

僕「モグモグ・・・うん」

彼女「そう・・・ニコ。次は?」

僕「あ、えーっと、じゃあ・・・」
 
 
これが10回は続いてお腹いっぱいになってきた頃、カレーが登場した。

image

ジャパニーズカレーが!
 

く、くえねぇww

 
image
(くらい)

いやーおいしく頂きました。

やっぱり日本の食べ物はいいなって改めて実感。

作ってくれてありがとう! 

食後はビールも登場。

至れり尽くせりとはこのことである。

image

彼はクローズZEROが大好きらしく、その話で盛り上がった結果、見よっか?ということになった。

実は僕も本当に大好き。

山田孝之がかっこよすぎる。

image

友達の家を後にし、次のカットの予約へ。

 
先日カットした方の旦那さんの髪をやりに。

途中まで迎えに来ていただいて、お宅へと向かう。

 
なんだか途中でめちゃめちゃきれいな空が見れた。

そういえばまだ観光してないなー。

image

image
 

 
夕日の沈む頃、高級そうなお家のベランダでカットを始める。

メキシコ人の旦那さん。

かつては日本にあるメキシコ大使館ではたらいていたそうだ。

image

髪を切りながら話していると、彼は「そのアイデアはいいね」と僕に言ってくれた。

そのアイデアとは、日本で外国人向けの美容室をやることだ。

image
 

彼も含め、大使館の職員はみんなやっぱり髪切るとこがなくて困っていたらしい。

こういう声を聞くと、やっぱり間違ってないのかなぁとちょっと嬉しくなる。

image

しかし本当にきれいな空だ。

image

ブエノスアイレスってなんだか空がきれいな印象だった。

見上げるといい感じに青い空といい感じな雲が。

どんなに治安が悪いと言われる街でも、どんなに貧しいと言われる街でも、日本のように裕福な国でも、やっぱり空はどこも同じ。

離れていても空と同じようにつながってる

そんな僕の足くらい臭すぎるセリフはなかなか言えないが、こうして旅をしてると似たようなことを思う時がある。

 
どんな言葉や、文化の国でも、やっぱり空は同じ。

そしてそこにいるのは人。

アルゼンチン人だろうがメキシコ人だろうが関係なく髪を切ってると、人種や国籍で起こる差別や戦争なんてのが非常にバカバカしく思うことがある。

空も同じなら、人もやっぱり同じなんだな。

 
なんとなくそんな事を思ったひとときだった。

 

・・・旅日記ブエノスアイレス編続く。 

 
 

★カットした人★(ブログ上で)

926人  62ヶ国

日本、韓国、中国、台湾、香港、フィリピン、マレーシア、インドネシア、シンガポール、タイ、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス、パキスタン、インド、ネパール、ロシア、イギリス、スコットランド、アイルランド、オランダ、ドイツ、スイス、デンマーク、スウェーデン、フランス、ルクセンブルク、ポルトガル、スペイン、スロバキア、オーストリア、チェコ、キプロス、ギリシャ、ポーランド、ベルギー、ルーマニア、イタリア、トルコ、レバノン、パレスチナ、イスラエル、モロッコ、アルジェリア、チュニジア、南アフリカ、アメリカ、カナダ、メキシコ、エクアドル、ベネズエラ、アルゼンチン、ペルー、パラグアイ、チリ、ボリビア、ブラジル、コロンビア、ニューカレドニア、オーストラリア、キューバ

★世界一周ルート 38ヶ国目 ★

日本→韓国→フィリピン→日本→マレーシア→タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→ネパール→インド→日本→台湾→シンガポール→マレーシア→タイ→イギリス→オランダ→ドイツ→ルクセンブルク→フランス→イタリア→ギリシャ→トルコ→北キプロス→南キプロ→トルコ→スペイン→ポルトガル→スペイン→モロッコ→スペイン→ボリビア→ペルー→チリ→アルゼンチン→パラグアイ→ブラジル→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→キューバ→メキシコ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→カナダ→アメリカ→マレーシア→シンガポール→インドネシア→タイ→?

【現在地】タイ、バンコク

【リアルタイム】1291haircuts
 

 

Add Friend

友達追加お待ちしてます!こちらから予約もできます^^