【即行動のリスク】感銘を受けたその日が勝負の日。




なんかすごい人の話、または人からすごい話を聞いたときとかって

うおぉぉぉーー

まじかああーーー

やべえええええ!!!

SUGEEEEEE!!!

ってなったりしませんか?

ありますよね。

そんな時ってどうしてますか?

そんな時に僕は1つマイルールを作っています。

それが【即行動】するという事。

即行動に移すと起こるいいこと

それは経験値を積む速さが上がることです。

とりあえずやればチャンスをつかめるとかなんかいろいろとあるかもしれないけど、それが一番。

赤が時間の流れだとして、ハッ!となったタイミング(青線)が同じでも実行に移すまでの期間(黄色)が長ければ長いほど100%の経験値を積むのに時間がかかる。

わかりにくい図…

もちろん個々に能力差があって、それによって同じ時間で得られる経験値は違うけども、早くやれば早く終わるっていうのはなんでも基本ルールだと思います。

そして早く終われば次の事に移れる。

超単純です。

ウダウダ悩んでるとスタートが遅くなるので、ゴールも遅くなる…

だから僕はすげえ!やろう!って思うことがあったら【即行動】を心がけています。

だいたい、何かしら感銘を受けて「やりたい!俺もこうなりたい!」ってなるのってかなり本心だと思うんですよね。

あとからよーく考えたら「なんか違うなー」って思うこともあるかもしれないけど、それはよく考えてるうちに「やっぱやめとこう」っていう要素を発見してしまうからであって。

何もない状態で『はうあっ!』ってなったものに関しては本物だと思ってます。

即行動にはリスクもあるが…

圧倒的に情報不足。

データ不足。

だいたいそういうのって未経験。

まあ未経験だからワクワクするんだけども…。

なので失敗はしやすくなります。

実際『やっちまったな』と思うこともよくあります。

それなのになぜさっさと行動に移したほうが良いと思っているのか?

それが先程も書いた経験値のため。

『失敗した』『みすった』『やっちまった』

さえも経験となるからです。

やっちまった=やらなきゃよかった

では決してなく『やっちまった!けど…』とまだ続きがあり、物語はむしろそこから始まるものです。

だから多少の一時的なリスクは無いにこしたことはないけど、あってしかるべきだし、あってもプラスになるのかなと思っています。

リスクを取らないリスク

『うおおおおこれはやべえええ』ってなって心の中では今すぐやろうって思ってても頭でブレーキをかけてしまう。

その理由がリスク。

一見何も行動に起こさないことは安全なことのように思います。

でも実は”リスクを取らないことはリスクである“と言えます。

100%

絶対に。

なんでかというと、例えば現時点で安全地帯にいたとしても、不可抗力で危険地帯にブチ込まれることって人生で何度も何度もあると思います。

リストラ、会社の倒産、怪我、病気、事故、事件、裏切りなどなど

そういうリスクはあげたらきりがありません。

そういう時にそこから這い上がる力があるかないかって経験値によると思うんです。

つまり経験値が多いやつほど窮地に立たされても復活できる。

【経験値が多い=リスクをとってきた】

であり、リスクをとらず行動をおこさなかった人はいきなりヤバイ状況になったらそのままズルズルいってしまうことがあります。

僕はそれが嫌。

だからダメ元でも、リスクがあってもなんでもやってみるのが大切だと思っています。

あとは自分の直感は信じてるので、成功するイメージはもつし、何かだめでも自分を信じた結果なので諦めもつきます。

ってかイキナリなんの話してんだよって思うかもしれませんが、ちょうど2日前に『うおおおー!!やべええええ!!やろおおおおおおおおお!!!』ってなったばっかで即決しちゃったことがあったので書いてみました。

新しい挑戦は自分を成長させるのでどう変わっていくか自分で楽しみです。

メタモンか。

終わり。

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼