桃太郎神社の宝物館がB級スポットすぎる。愛知県犬山市のオススメ観光。




桃から生まれたわけじゃない。桑原淳です。

伊勢神宮に行ったついでに、お隣愛知県に行ってきました。

名古屋市の隣に犬山市という歴史ある観光都市があります。

そこにあるのが桃太郎神社!!

B級スポット大好きな僕は、名前を聞いただけですごく魅かれてしまい、どうしても行きたかったので、行っちゃいました!!

約20体もの実物大人形が点在し、摩訶不思議な空間を演出していて、宝物館にはきびだんごを作った臼、杵、鬼のミイラとがい骨の写真など貴重な資料を展示している珍しい神社です。

超うさんくさい・・・と思いつつ行ってみました。

桃太郎神社までの道のり

小さな駅をおりてな~んもない山道を歩くこと約40分。

あ、こんな綺麗な景色や

IMG_8821.jpg

謎の看板がありました(笑)
桃太郎神社道のり

そもそも桃から生まれた桃太郎の伝説はその生誕地をめぐって岡山と高松の中傷合戦というかたちで熱いバトルをくりひろげています。

山梨と静岡みたいな・・・(笑)

その熱い戦いのカヤの外、「桃太郎生誕の地」を自己申告しているのが、犬山の桃太郎神社。

この桃太郎神社にはたくさんのコンクリート人形がいて、怪しい桃太郎ワールドが繰り広げられています。

さあ到着です。

B級スポットすぎる桃太郎神社

犬山市の桃太郎神社
B級スポット桃太郎神社

ご覧の通り桃太郎は全裸です。

生まれたて、の割には顔が怖いです・・・小学生くらい?



不気味です・・・

さらにじいちゃんが階段にいたり。

IMG_8834.jpg
IMG_8836.jpg
桃太郎神社の鬼
IMG_8839.jpg
IMG_8844.jpg
優しい鬼です(笑)シュールすぎます(笑)

そして。この世にも珍しい桃の鳥居

IMG_8838.jpg

極め付きは、なんとお婆さんが洗濯しすぎて足跡がついてしまった岩だという。そんなばかな(笑)

IMG_8830.jpg

宝物館がけっこうやばい

鬼のミイラ 鬼の珍宝

桃太郎のその後について看板がたってました。

その後(鬼退治)村々には平和な日が続きました。桃太郎はお爺さんお婆さんに孝養をつくし二人共やすらかに天寿を全うすると、もう私の役目もすんだというように近くの山へ登ってそ、れっきり姿をかくしてしまいました。

それ以来村人は桃太郎の姿を二度と見る事が出来なくなりましたが不思議な事にその山の姿がだんだん桃のような形に見えてきました。

村人は驚いて、さては桃太郎さんは桃の神様の生まれかわりであったのか、そして子供の姿となって現れ、
人々を苦しめる鬼を退治してくださったのに違いない、とその山を桃山(ももやま)と呼んで崇拝するようになりました。

その後この山の麓に小さなお社を作って桃太郎さんをおまつりしました。

鬼ケ島の近くの村でも平和に暮すことの出来るのは桃太郎さんのお蔭で、鬼がいなくなってからは春のようなのどかな日が来たと喜び、春里村になりましたとさ。

ふーん

ここは桃太郎界では異端扱いだそうですが、地元では結構人気の神社らしく、神社前には食堂や土産物屋が並び、名物豆腐田楽やきびだんごなどを売っています。

記念に一枚!

IMG_8854.jpg
けっこう面白いので、名古屋に行ったら少し足をのばしていってみるのもありですね。
IMG_8848 - コピー

近くの犬山城もおすすめ

犬山城というお城。
国宝の犬山城は、室町時代 の1537年に建てられ、 天守は現存する日本最古の様式だそうです。
IMG_8866.jpg
IMG_8869.jpg
なかに入り、外の景色を
天気もよく、すごくすごく綺麗な風景!
IMG_8873.jpg
IMG_8876.jpg
IMG_8874.jpg
城のあとは城下町散策をしました。
なんかいいですね、こういう雰囲気のところは。
IMG_8890.jpg
ふらふら散歩して、名物の豆腐を焼いた奴みたいなのを食べました。
IMG_8893.jpg
日がくれてきたので、犬山を後に名古屋に向かうことに。

意外に電車ですぐでした。

結構行きやすいのでお勧めです!

世界初 タダでお酒が飲める居酒屋

何しても無料の居酒屋が山梨県にオープン!詳細は画像クリックで!

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼