高円寺のお酒が飲める美容室に保健所の職員がやってきたお。「おたく、ビール出してるんですって?」




おはようございます。

今日も暑いっすね。

知ってる人も多いと思うのですが、僕はビールの飲める美容室なんてものをやっています。

ビールが飲める美容室




高円寺 ビールの飲める美容室Up to You (いいねしてくれるとUp to Youで開催してる多数のイベントに参加できます)

 

でですね、昨日のことなんだけども…。

保健所の人が来たんですよ。

 

「おたくビール出してますよね?」って

まあ最初から話すと、ことの発端は数日前のこと。

 

プルルルル(電話の音)

ガチャ(とはいわないけど)

僕「もしもし」

保「あの杉並区保健所ですけども」

僕「はい」

保「そちらの美容室で、ビールを出しているのではないかと通報がありまして」

僕「はい(ついに来たな)希望の方には出してますけど」

保「販売しているということですか?」

僕「いえ、サービスの一環としてです」

以下いろいろ質問

保「飲食店営業になる可能性があるので、一度飲食店の衛生担当と伺います」

僕「はい」

 

と言うわけで昨日保健所から二人やってきた。

ちょっとドキドキはしていたけども、僕には大丈夫な自信があった。

なぜなら、事前に美容室の衛生管理と飲食店の衛生管理についていろいろと調べたからだ。

何も知らずにやるほどバカじゃない。

 

僕「どうぞ、おかけになってください」

保「この前電話でお話したことについてですが…」

 

なんでも聞くところによると美容業界の誰かがわざわざ通報してくれたようだ(見てるかコラw)

まあ潰そうとしてくれたのかね。

わからないけども。

それで保健所の職員の質問に僕は素直に答えた。

もちろん営業時間内に出していることも答えた。

 

結論から言うと違反はないという事で、やはり僕は間違ってはいなかった。

だが、僕もこの機会に聞きたいことが何個もあったので、たくさん質問したのだけども、そのなかで驚いたこともあったのでそれを美容業界の人たちシェアしとこうかと思う。

僕が時前に知っていたこともあわせてシェアしとこうかなと。

まず、基本的にはアルコール類を販売するのはだめ。

これは酒税法とか、販売の資格とかいろいろとめんどくさいことになるからだ。

仮に美容室で販売した場合は、美容室の衛生的にだめなのではなく、そういったことの他に飲食店営業になってしまうからだめなのだそうだ。

つまり美容室かどうかが問題なのではなく、飲食店営業許可をとっていないことが問題になる。

ちなみに僕はそのへんは承知していたので販売はしていない。

ビールを出すのは“缶ビールを蓋を開けずにサービスとして提供した場合のみ飲食店営業に引っかからないのでオッケー”になるそうだ。

サーバーから注いだり、おつまみを出したりすると飲食店ということになるので違反になる。

これも事前調査で僕はわかっていたことだったけど、はっきり「今の状況なら違反はなし」と言われたので安心はした。

ってかこの機にいっそのこと飲食店営業許可をとろうかと思っていろんなことを聞いてみたが、設備的に今のテナントだと無理なので普通に諦めた。





他に僕はこんな質問をしてみた。

「美容室で出すお茶やコーヒーはどうなんですか?」

保健所の答えは「Yesとは言えないがNoとも…」みたいな曖昧なものだった。

缶ビールも結局のところそれらと同じ類になるのだろう。

聞いてみると、実は美容室というものはそもそも飲食する前提ではないので、美容室の衛生管理のなかにそのようなことを細かく規制する項目はないそうだ。

オーナーさんで開設届を出した人はわかると思うけど、消毒やゴミなんかについての記載はたくさんあるが、たしかにサービスとしての飲食についての項目はない。

だから良いとも悪いとも言えないのだ。

ただ、1つ興味深いことを聞いた。

【グラスは使ってはいけない】

という事。

どういうことかというと、ビールではなくともたとば水、お茶、コーヒーでも、グラスを使うとアウトなのだそうだ。

これは知らなかった。

グラスを使うと、そのグラスの衛生管理が必要になり飲食店営業許可が必要になるということだった。

つまり、コップに水を入れて「はいど〜ぞ」なんて出そうもんなら違反ということになる。

缶ビールはセーフで、コップに入れた水はアウトなのだ。

ということは、美容室で出す場合はペットボトルのお茶とか水を出さなければならないと言うことになる。

多分これは知らなかったという人も多いと思う。





それからお菓子類について。

例えば飴、チョコなどよく美容室で出て来るアレ。

アレらに関しては全く問題ないとのこと。

保健所の方ではお菓子を規制するものがないからだそう。

話を聞いてて「へぇへぇへぇ」って50へぇくらいはいったかな(古い)

そんなわけなので、お茶や水を出してるみなさんは気をつけてください。

たまに「ビールって平気なの?」みたいな事を聞かれますが、条件付きで平気です…ってことだね。

廃止せずにすんだ(笑)

よかったよかった。

笑い話でもなんでもないけど、僕は保健所とめちゃくちゃ話したのはこれで3度目です。

同じく法律にも引っかからないかどうか税法や美容師法も勉強してます。

もっとこういう知識も美容師業界に広まったらいいなーと思います。(わざわざ通報してくれるような奴が出ないようにw)

オンラインサロン、サロカリではそういった話を含めて様々な事をみんなで話したりもしてます。

只今プレイヤー募集しまくりです。

美容室を使う予定がなくても、SNSの裏技(みんなが知らないフェイスブックの拡散の秘密)とか、PV月間30万超えのブログの作り方とかの情報を公開しています。

日額たった33円なのでよかったらぜひ。→サロカリ

じゃ、また更新します。

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼