「自分の立ち位置を知りたければ周りを見ろ」背伸びばかりして生きてたら気づいたら憧れの人と一緒に飲んでいたという話。




こんにちは。

なんだかやることがドバーッとあってブログ更新が2日ぶりになってしまいました。

今日はちょっとした昔話をしようと思います。

旅に出る前。

まだ普通に美容室で普通に働いていた頃のお話です。

当時僕は休みの日に美容師向けのセミナーにしょっちゅう行ってたんですが、その中で特別「これは来て良かったなー」と思ったセミナーがありました。

それは広尾とかにある美容室SORAのキタハラヨシノリさんが講師をしてくれたセミナーでした。

(過去にフェイスブックにアップしてたやつ)

なんかこう素人っぽい言い方をすると「おもしろかった」というのが素直な感想でした。

僕も現在講師とかさせてもらったりしますけど、なんかその時の北原さんの感じを参考にしてる部分もぶっちゃけあります。

話しだけではなく、その時見たカラーリングもきれいだったので、次の日ソッコー後輩の頭で試した覚えがあります。

それと、フィリピンへ行きカットを通して子供たちにふれあい、また技術を教えるというボランティアの話も聞きすごく感化され・・・。

なんかまじヤベーな・・・ってなってました。

なのでその後も北原さんがやるってだけで、またセミナーに行ったりしていました。

なんかやっぱりそういう存在だったので単純に憧れていたし、普通に別次元の人なんだと思っていました。

 

僕はその頃すでに海外に行きたいと強く思っていて、会社の人とかお客様とかには「めっちゃ行きたいんですよー」と事あるごとに言っていたんですよね。

ただ僕には「どうやって」というのが決まってなくて、就職かワーホリにするか・・・といろいろ考えていたときでした。

それでも25歳のうちに日本を出ると決めていたので、フライングで社長に辞めたいとのことを伝えました。

2013年のゴールデンウィークの事でした。

「来年の3月までやってくれたら笑って送り出せる」

と言ってもらえ、それでお願いしますということになったんです。

その時は海外に留学すると言っていたんですけど、心の中ではやっぱり何をするべきか決まってなかったので悩んでいました。

そこからいろ〜んな事があり、悩んで悩んで毎日を過ごしたんですが冬になったある時ドッカーン!と雷が落ちてくるようにあるアイデアがひらめきました。

「世界一周をしよう!そして出会った人の髪を切ろう!」

もう閃いた直後には自分の中で行くことが決定してました。

そしてソッコーgoogleで検索。

するとあるブログが出てきました。

そのブログを見るとなんと世界一周して髪を切って、その後恵比寿で美容室やってますと書いてあり、うっわーやった人いるんだーと思って即メールを送りました。

カットの予約お願いします!と。

その美容師さんとは、恵比寿にあるブロッコリー代表のヒデキさん。

髪を切ったばっかりだったので、とりあえず襟足だけサラッと切ってもらいました。

その時に僕も髪を切って旅をしようと思ったらヒデキさんがすでにやっててビビった事、将来はビールが飲める美容室をやりたいと思ってることなどを話し、
なんかいろいろ旅のアドバイスを聞いたのを覚えています。

(これもフェイスブックにのってた)

すげー人がいるもんだと思って切りに行ったけど、もっとびっくりしたのはそのお店。

なんか自分が昔からイメージしていた美容室がそこにありました。

なんかこう人がワイワイしてて、漫画とかもあって。

普通の美容室が嫌だと思ってた僕からしたらまさに「憧れ」でした。

まあ旅に出る前にそんな経緯があり、数ある美容師の中で特に二人には憧れていたし、別次元の人なんだと思っていました。

 

時は流れ2016年の9月12日、僕は夜9時すぎに渋谷駅にいました。

駅から3分くらいのところにある日本酒とビールのお店TAKI。

そこには・・・

SORA北原さんと、ブロッコリーヒデキさん。

そうなんです、一緒に飲みに行ったんですよね。

しかも日本酒(笑)

いやー楽しかったです。

それに美容室のことも、美容師のことも、生活のこともいろいろ教えてもらいました。

しかも北原さんにご馳走になってしまいました。

ありがとうございますm(_ _)m

さっきも書いたようにお二人は僕にとっては別次元の存在でした。

単純にカッコイイなーとか、羨ましいなーとか、違う世界に生きてるんだろうなーって思えるような人たちというか。

読んでくれた皆さんからしても不思議じゃないでしょうか。

なんでお前が一緒におんねん・・・と。

僕も不思議です。

なんで一緒に飲んでるんだろうかって。

だけど、最近こういう事ってすごく増えたんですよね。

かつては会うこともできなかった人たちと話せること。

仲良くしてもらえること。

具体的に言うと周りにいる人が社長さん、オーナーさん、経営者と呼ばれるような人たちばかりになりました。

もちろん元々の友達や、普通に働いてる人もたくさんいます。

元々会えなかったような雲の上の存在だった人達が周りに自然と増えてきたということです。

先日も会計士兼ユーチューバーの方とコンサルしてる方、お二人が個別セミナーを受けたいと言ってお店に来てくれて、その後は福井で何店舗も美容室を経営してる経営者の方が来てくれて。

なんか1日仕事終わってみたらそういう人ばっかりだったなーなんて日もあったり。

シンガポールで活躍する、ある尊敬する美容師さんからかつて言われた言葉があります。

「悩んだとき、今の自分の立ち位置を知りたければ周りを見ろ」

人間の周りには自然と同じような人間が集まってくるそうです。

学生のときには周りは学生ばかり、美容師アシスタントのときはアシスタントばかり。

確かにそう言われてみるとそうでした。

それなら逆に・・・と背伸びをしてみることにしました。

自分の立ち位置を無理やり変えてしまえば、周りは変わってくる。

そうすれば多くのあり得ない出会いを経験でき、自分自身成長できるのではないかと思いました。

「まだ自分には早いかもしれない。」

常に僕はそんな事をおもいながらも生きています。

でも早いかもしれないと思っていても、あえてそれに挑戦するようにしています。

25歳で旅に出ることを決めたのも、帰国してすぐ働き始めたのも、金ないしまだ27歳だったけど美容室を独立させたのもすべて背伸び。

すごいなーと思う人って絶対才能がすごいか努力がすごいか金持ちか何かしら突き抜けてるものがあるんですよね。

真似出来ないような。

僕みたいなフッツーの人間が、その人たちに追いつくにはマラソンランナーみたいに全力で走り続けないと後ろ姿を見ることさえ出来ないかもしれない。

だから背伸びして、ちょっと無理かもってくらいのことをして生きてみよう・・・

僕はその生き方を望んでいました。

かつての憧れを手に入れたかったし、僕もそこに行きたかった。

今そこに立ててるような気がするんです。

そんな事を思いながらいろんなことをやってたら、いろいろな人との機会が増えてきました。

毎日毎日、キャンベルがキレるくらい多くの人と会っています。

思いついたら即行動。

やろうと思ったら即連絡。

正直なんでもかんでもスピードが早くて、自分でも何やってんだかよくわからない時もあります。

4日くらい前に「はうあ!」って思いついたドリスタも、ソッコーブログに書いて早速メンバーが集まり始め、来週火曜日に早速第一回勉強会をすることになったんですよ。

ピカチュウ顔負けの電光石火っぷりなんじゃないかと。

まあいろいろ大変ですけども・・・

あ、まだまだメンバー募集してますよ!

学生、アシスタントの皆さんどんどん入ってくださいね。

クレイジー勉強会ドリスタとは?

自らで生き急いでるような感じだけど、それでも何か幸せだなーと思ったりするんですよね。

幸せです。

本当。

三日前、チリからお客様が来てくれました。

ちなみにチリ人3人目。

2015年僕がボリビアのウユニの街で髪を切っていた時に彼は僕を見かけたそうです。

ソッコーインスタグラムで検索してそれからずっとフォローしていてくれて、今回日本に来たタイミングで髪を切りに来てくれました。

驚くべきことはそんなことじゃなく、美容室でカットするのが16年ぶりだそうです。

美容師に変な髪型にされた時から美容師が信じれず、ずっと自分で切っていたんだけど、今回任せてくれるとのことで・・・。

それで、なんかそのまま盛り上がり新宿で飲んだくれ、昨夜はUp to You交流会にもやってきて日本を満喫してくれたようでした。

ありがとう、ダニエル。

こういう時に本当美容師をやっててよかったなって思うし、旅してよかったとも思います。

立ち位置が変わっても、その気持ちはやっぱり変わらないんですよね。

僕の何かに憧れてると言ってくれる人、会いたいと言って会いに来てくれる人。

本当にありがとう。

とても嬉しいです。

きっと憧れるのって、自分にないものを持ってる人に対してだと思うんです。

僕に対してもそう感じてくれてるのかもしれないです。

だけど、それは背伸びし続けてきた結果なんです。

旅に出たことが特別なんじゃなくて、世界一周したからどーとかでもなくて。

憧れる人がいて、真似したい人がいて、その人みたいになりたくて背伸びして背伸びして。

周りと同じが嫌で、同期に負けたくなくて。

だから常に比較対象は自分よりすごい先輩とか後輩とか有名人とかで、そこに合わせて自分の現状を改善していって、やりたいと思ったことには取り組んで、そして継続して。

やりたいことやってただけ。

悩んだり、いろいろなことを言う人もいますが、結局やってみなきゃわからなかったかとりあえずやれる事をやって。

そんで、気づいたら憧れの人と酒飲んでて、店も持ってて。

なんかそんな感じ。

Up to Youという場所を作ってできた悩みもあるけど、良かったと思うことは”オーナー”とか”代表”とかって呼ばれるようになり、そういう段階に行けたことなのかもしれないです。

北原さんとヒデキさんの話を聞いてて、同じ経営者という立場にはなったかも知れないけど、まだまだ自分なんかショボいなって思いました(特に北原さんは魔人かと思った)

この世にはたくさん上がいる。

すごい。

全然勝てない。

勝ち負けではないかもしれない。

けど、もっと疾走して、もっとたくさん勉強して、もっとたくさんの人にいろいろ教えてもらって、追いついてみたいと思いました。

自分も会いに来てくれた人に何か力を与えられるようになりたいとも思いました。

頑張ろう。

うん、よし。

明日からまた頑張ります。

それでは!

チャオ。

セミナー・講演会実績、スケジュール。ご依頼お待ちしています。

全国出張美容室のお知らせ。予約受付中です!

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼