後悔してもいいから旅をしなさい。今を生きなさい。THIS IS YOUR LIFE




“THIS IS YOUR LIFE”

THIS IS YOUR LIFE.

DO WHAT YOU LOVE, AND DO IT OFTEN.

IF YOU DON’T LIKE SOMETHING,CHANGE IT.

IF YOU DON’T LIKE YOUR JOB, QUIT.

IF YOU DON’T HAVE ENOUGH TIME,STOP WATCHING TV.

IF YOU ARE LOOKING FOR THE LOVE OF YOUR LIFE, STOP;

THEY WILL BE WAITING FOR YOU WHEN YOU START DOING THINGS YOU LOVE.

STOP OVER ANALYZING, LIFE IS SIMPLE.

ALL EMOTIONS ARE BEAUTIFUL.

WHEN YOU EAT, APPRECIATE EVERY LAST BITE.

OPEN YOUR MIND, ARMS, AND HEART TO NEW THINGS AND PEOPLE, WE ARE UNITED IN OUR DIFFERENCES.

ASK THE NEXT PERSON YOU SEE WHAT THEIR PASSION IS, AND SHARE YOUR INSPIRING DREAM WITH THEM.

TRAVEL OFTEN: GETTING LOST WILL HELP YOU FIND YOURSELF.

SOME OPPORTUNITIES ONLY COME ONCE, SEIZE THEM.

LIFE IS ABOUT THE PEOPLE YOU MEET,
AND THE THINGS YOU CREATE WITH THEM SO GO OUT AND START CREATING.

LIFE IS SHORT.

LIVE YOUR DREAM, AND WEAR YOUR PASSION.

これはあなたの人生です。

自分の好きなことをやりなさい。そして、どんどんやりなさい。

何か気に入らないことがあれば、それを変えなさい。

今の仕事が気に入らなければ、やめなさい。

時間が足りないのなら、テレビを見るのをやめなさい。

人生をかけて愛する人を探してるなら、それもやめなさい。

その人は、あなたが好きなことを始めたときにあらわれます。

考えすぎるのをやめなさい、人生はシンプルです。

すべての感情は美しい。食事を、ひと口ひと口味わいなさい。

新しいことや人々との出会いに、心を、腕を、そしてハートを開きなさい。

私たちは、お互いの違いで結びついているのです。

自分のまわりの人々に、何に情熱を傾けているのか聞きなさい、そして、その人たちにあなた自身の夢も語りなさい。

たくさん旅をしなさい。

道に迷うことで、新しい自分を発見するでしょう。

ときにチャンスは一度しか訪れません。しっかりつかみなさい。

人生とは、あなたが出会う人々であり、その人たちとあなたが作るもの。

だから、待っていないで作りはじめなさい。

人生は短い。

情熱を身にまとい、自分の夢を生きよう。

後悔してもいい

29歳になった途端ブログをサボり始めた。

気づいたら今日でもう10日近く更新していない。

ここまで放置するというのも3年半前にブログを始めてからはじめてのこと。

もうこのまま辞めてもいいやって昨日くらいまでちょっと本気で思ってた。

29歳になるちょっと前や誕生日の日にいろいろと辛いことが起きた。

それでなんかもう全部いいやってなってしまって、何もかもがめんどくさくなってしまって。

何があったかは今のところ誰にも話すつもりはないけど、まあとりあえずここ10日ほどで2回か3回くらい泣いたような気がするし、それよりもっと多くの回数身近な人が泣いてるのを慰めてたと思う。

なんかつかれた。

後悔もした。

だから1回足を止めてみようかと思った。

後悔先に立たずとかいうけど、それは全くその通りであって、やっぱり先のことはわからない。

超能力者でもない限り何やってたって凹むときは凹むし、後悔する時はするんだ。

何をやっても、誰といても。

パーフェクトなんて事は人の生きる道にはありえない。

今までは『後悔しないような人生を生きるんだ俺は…』なんてとても真面目に本気でそう思っていたけど、そんなの無理だ。

どんなにやりたい事やってても、後悔はしてしまう。

『別れて初めて彼女の大切さがわかった』

そんなセリフをどこかで聞くたび『アホか』と思ってた。

気づけよ…と。

でもその通りで人間は『アホ』なのだと思う。

そういう状況になってみないと、自分が本当に大切にしたいものや人には気がつくことができない。

親孝行しとけばよかった、友達ともっと話しとけば良かった、彼女にもっと優しくしとけばよかった…

そんな事を後からどれだけ強く思っても、どれだけ悲しんでも、どれだけ苦しんでも、それはもうあとの祭り。

引きずるかもしれない。

夜も眠れなくなるのかもしれない。

もし頭が良かったら、最初から彼女にクレープをおごって、ディズニーランドに連れて行って、なんでも話をウンウンて聞いて、家で靴下を脱ぎ捨てないで、もっと優しく接するはず。

親が生きてるうちにプレゼントをしたり、旅行に連れてったり、肩をもんだりするはず。

だけど人間はアホだからそれをせず、大切なものを失ってから気づいてしまうんだ。

僕もそう。

ただの間抜けだ。

後悔するようなことは、もしかしたらあまり良いことではないかもしれない。

だけど、そういった気付きのためには必要なのかもしれない。

笑い話ですまないような事があったとして、その事にひどく後悔して、初めて気がつけることがある。

もしそれがなくて、ずっと気づかないまま生きてたら、本当に本当に間抜けだ。

人生は旅だから…

6月14日、僕の誕生日だった。

ほんとはその日に実家に帰ろうと思ってた。

でもいろいろあって帰らなかった。

29歳初日はずっとパジャマのまま家で過ごして、ちょっと散歩して、ご飯を食べて、寝た。

次の日もずっとパジャマのまま家で過ごして、ちょっと散歩して、ご飯を食べて、寝た。

その数日後になんとなく実家に帰った。

その夜オヤジにこんな事を言われた。

『旅をしらっせー』

しらっせーとは山梨弁で『しなさいよ』という意味。

つまり旅をしろよ…と。

そんなオヤジは昔、旅に出たいという僕にこう言った。

『旅なんてただの遊びだ。娯楽だ。そんなものより働くことが大事だ。』

確かにそう言っていた。

でも時を経て、言っていることが変わったんだ。

それは僕が世界を旅してきていろんなものを得られたというのを理解してくれたからなのか、ただの心境の変化なのかはわからない。

だけど『旅をしらっせー』その言葉に僕も嫁もなんとなく救われた気がした。

ああ、そっか。旅をしてもいいって思ってくれてるんだ。

それだけで気持ちが楽になった。

旅に出よう…

僕は自分が変わるきっかけは旅しかないと思ってる。

腐ってるときこそ、新しい世界を見たほうがいい。

人生そのものが僕にとっては旅だ。

きたねえバックパックを背負って、地元のオバサンが売ってる安いご飯を食べて、アテもなくペタペタと歩き回る…

そんな旅の中で僕は”人生”を見出すことができる。

旅は生きることの縮図だ。

人に何かを貰うこともある。

ほめられることもある。

怒られることもある。

騙されることもある。

北極とかジャングルとか、よっぽど環境が厳しくない限りはそこには人がいて、生活をしている。

そんな人達と関わって、いろんな事を感じること。

笑うこと。

泣くこと。

大切なモノを得ること。

大切なモノを無くすこと。

大切な人に出会うこと。

大切な人が亡くなること。

そんな全てを感じて、いちいち反応するのが旅で人生なんだと僕は思ってる。

旅人はそれを感じたくて、歩く。

悲しいことがあってと、どんな事があっても足は止めない。

また次の街で、楽しいことがきっとあるから、楽しい人ときっと会えるから、だから歩くんだ。

僕は旅人だ。

何歳になろうと、足を止めるつもりはない。

少し立ち止まってしまったけど、また歩いていこうと思う。

全力で歩けば歩くだけ、きっと後悔するだろう。

でもいつかその後悔も、糧になったと言えるときが来るのではないかと思ってる。

後悔したことがあるから、気付きがあり、自分を変えられる。

自分を変えられるのはやっぱり自分しかいなくて、辛かったとしてもそれでも向き合うことできっと幸せは手に入る。

そうやって失敗と後悔を繰り返し、旅人は世界のどこかに転がってる幸せをつかむんだ。

僕はどこまでいっても旅人だ。

だからもっと旅をしようと思う。

なんか1年半前に日本に帰国してからちょっと仕事をしすぎたような気がする。

あれもこれも、やりたい事を全てやった。

いろんな意味で満足はした。

だけど、今思うと夫婦とか家族とか友達との時間はあまり作れなかったような気がする。

仕事仕事仕事…そこに生きがいを感じていたし、周りも理解してくれてた。

でも今回ダラーっとニートみたいに休んでみて、そんなに必要ないことなんだなって気がついた。

なんか真面目すぎた。

お金があって、ゆっくりできる時間があって…っていうのも大切だと思う。

でも本当に大切な事は、旅をすることなんだ。

同じ様な毎日から飛び出して、知らない文化に触れて、見たことないものを食べて、泣けるくらい暖かい人に触れていたい。

それで後悔したとしても、”何もしない後悔”よりもそっちの後悔の方がいい。

だから僕はまた旅に出ることにした。

30歳の誕生日である来年の6/14に日本を出てどっか行こうって嫁と約束した。

一生の別れでは決してないけど、さようなら皆。

さようなら。

新しい感動や時間を得るために、今までやっていた事をいくつかやめてみることにした。

なんかスペースを作りたくて。

ひとまず今月26日を最後に2号店である居酒屋Up to Youを閉店することにした。

今まで足を運んでくれた皆さん、ごめんなさい。

急だけど来週の月曜日で最後。

それからお酒もやめる。

飲み会とかは行くから安心してください。

旅してる時は飲みます。

後はセミナーの仕事は辞めないけど減らすことにした。

その他にも来年の6月までにゆくゆくやめていくものもあると思う。

ブログももうやめようかなと思ったけど、やっぱり好きだから、これは続けていこうと思う。

肩書も名刺も捨て、なんかもうよくわからない感じになってしまってるけど、好きな仕事は今まで通り続けて、やりたいと思ったら新しいことを初めて、これからも自分らしく頑張って生きていこうかなと思います。

そして、いろんなところを旅して、いろんな人と友達になって、いろんな事を知って、いつか子供ができたときにそんな事を教えてあげれるような父親になりたい。

人生は短いのだから。

好きなことをしよう。

僕の人生は僕の人生だから。

THIS IS YOUR LIFE.

DO WHAT YOU LOVE, AND DO IT OFTEN.

LIFE IS SHORT.

LIVE YOUR DREAM, AND WEAR YOUR PASSION.

後悔してもいいから旅をしなさい。

今を生きなさい。

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼