人生を豊かにする為にはとにかく時間が必要である




…と思う。

日本人の八割はお金より時間がほしいらしい。

欲しいというくらいだから、時間があまりないと感じてる人が多いということなのだろう。

なるほど。

確かに僕自身サラリーマン美容師やってた時は泣きたいくらい時間がなかった。

週1休みなんて当たり前だし夜遅く帰るのも当たり前。

そういうもんだと思ってた。

年1回の夏休みも有給を消化して普段の休みにくっつけるという謎システムで、有給が年間7日くらいしかないもんだからMAX8連休しかとれない。

しかし冠婚葬祭などあるかもしれないと思うと2日くらいは残しておきたくて結局5,6連休が精一杯だった。

旅したいと思っても行けない。

それはしかたがないことだと思っていた。

時は経ち独立開業してみたら、やる事がめちゃくちゃ増えてしまい更に精神的な忙しさも合わさってマジで1年間くらい休みがなかった。

立ち上げって大変なんだなぁと知れたから良かったけど、あれはセルフ社畜だった。

ほんと。

でも1年もたてばかなり余裕は出てきて、2年を過ぎだ今じゃ逆にあんまり働いてる気がしない。

今日だってやることはこのブログ書くのと買い物と庭の草むしりと”新入社員の引越しを手伝う”ことくらい。

それと明日東京からくる友達とサムライゲストハウスでバーベキューするのでその準備くらい。

新入社員の男の子は名古屋からやってくる。

超超エリート株式会社の初社員。

一応嫁ともう1人アルバイトさんはいるので4人目ということになる。

※超超エリート株式会社の名前の由来はこちら。小学校の卒業文集

このように12歳のときから頭がわいていたらしい。

200平方キロメートルの家とかいう世界遺産になりそうな建造物を作る気配は一切なく今はホームレスをやってる。

一応世界一周は叶ったけど。

とりあえず僕は社長ということでこれから奮闘していこうと思っているのだが、かつて社員という立場だった時の自分の理想を反映させたいと思ってる。

休みがあって、給料ちゃんともらえて、副業できて、いろんなスキルが学べて、楽しい。

その要望はワガママといわれるけど、そんなの会社の都合だと今は思うし、何より独立してみたらそれらの要素がとても大事なことだと気がついた。

特に時間。

時間がなきゃ何もできん。

だからそれを優先的に考えていこうと思う。

そして社員をインフルエンサーに。

独立するとしても、そうすれば独立後もいろいろ有利になるだろうし。

それもこれも経験が必要。

とにかくそうしていくために時間が必要。

僕はそういうことができる会社にしていきたい。

これからサラリーマンのあり方も世の中も変わるだろう。

社員が変わるよりまず経営者が変わっていかないといけないのかなと思ってる。

人は過去に上の立場の人にやられた事を下の立場の人にやりがちだけど、きっとそれは正解じゃない。

疑問をひとつひとつ解消し、自分が嫌だった事はやらない。

柔軟に働ける会社は、経営者がいかに柔軟に物事を考えることができるかで作れるかどうか決まると思う。

もちろん楽ではないと思うが、楽なことなんてそもそも世の中にないからそんなもんかなと思ったり。

卒業文集にもかいたように今までも様々な夢を叶えてこれたのだから、きっとやれるのだと思う。

皆さんこの夏山梨のお酒無料の遊べる居酒屋、サムライゲストハウス、マツエクサロン肉に遊びに来てね。

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼