海外において『日本オタク』とは一体どういう位置づけなのか・・・?




こんにちは。

突然ですが、海外旅行に行ったことがありますか?

海外旅行に行くと、日本人とは違ういろんな人がいることに気づくはず。

なかでも『あーコイツちょっと変わってやがる』って人に会うこともたくさん。

僕も今までたくさんたくさん変な人にあってきた。

別にオタクが変だとは思わないが、今日は外国人”日本オタク”について。
 

前回の記事→【旅人あるある】日本食たべたすぎて、ふるえる(震度6)

 
↑あ、みんなコメント(FBに)くれてウケました(笑)

カレーじゃないか?ラーメンじゃないか?と。

国民食って結局何なんでしょう?(笑)

 
 
 
 
4月も下旬になった頃。

そろそろ1ヶ月がたとうとしているというのに、僕はまだ順調にサンティアゴで沈没していた。

移動する気が全く起きず、観光もせず、髪を切ってワインを飲む生活。

そんな日々だったが、この日はちょっといつもと違うことをした。

いや、買い物にでかけただけなんだけど(笑)
 

僕は人知れず勝手にやってるんだけど、バックパッカーのくせに革靴を履いている”革靴バックパッカーズ”なんだ。

その理由は2つ。

スニーカーが好きじゃないこと。

旅人っぽい服装が好きじゃないこと。

 

もちろん全員とは言わないが、旅人は荷物を減らしたいがため薄くて機能性が高いものを好む傾向がある。 
  

そしてそれをひたすら着回す。

まあ、当たり前っちゃ当たり前なんだけども・・・。

そうなるとノースフェイスだとかユニクロのものがメインになってくる。

するとかぶるんですよね。

別に他の旅人が何着ていようが関係ないしなんとも思わないんだけど、ただみんな狙ったように同じような服を着ている中、なんとなく自分がそこに入るのが嫌だったりする。

という理由で革靴だとか、ジャケットだとかストールだとか無駄に持っているわけです。

だが、そうなると今度はいろいろ問題が起こるんだ。

まず薄くなかったりするから普通にかさばる。

今使ってるオンボロバックパック(28リットル、30年もの)の70%は服でうまってる。

今現在パンツ3着、短パン2 着、Tシャツ9着、シャツ3着、パーカー1着、ジャケット1着、ライダース1着、ストール2個、下着。 

 
ちょこちょこ買い換えているんだけど、今はこんな感じ。

日本に住んでる人からしたら『少ねっ』て感じだろうけど、旅人の中では結構多いと思う、たぶん。

人より小さいバックパックということもあり、パンパンマンです。

パンパーンチって。

 
問題といえば他にも、山に登るとき、獣道を歩くとき、僕は革靴で行かなければならない。

それがまあキツイっ。

オランダのアムステルダムでゲットしたお気に入りの革靴も、長旅でボロくなり、さらにマチュピチュの山を登ってトドメを刺されてしまった。

image
(下敷がadidasなのは、ボロすぎて底に穴が空いたので応急処置www)

 
ってことで、靴を買いに行ったわけです。

image

 
そんな高くなく、シンプルなやつに。
 
  

ってことでその後いつものプラザイタリアに。

いつものように豆を売ってるおっちゃんに『オラー、アミーゴー』と挨拶をして準備を始める。
 

789人目

チリ人の友達、マカ。

日本語もいけて英語もいけて、ポルトガル語もいけるらしい。

すごいなオイ。

image
  
なんかラーメンくれた。

image
 

790人目

ついにもうすぐ800人だ・・・

後ろの刈り上げだけ。

image

 

791人目
 
毛先を整える。

image
 

792人目

この人も毛先を1センチほど。

なんかちょっと切るって人が多いなぁ最近。

image

 

793人目

続々とカット。

image
 

794人目

image
 

平安時代の人みたいに(イメージ)パッツンに。

image

795人目
 

image

人がたくさん集まってます。

いつもこんなんでした。

image image

796人目

毛先を整えるだけ。 

image
 

797人目

髪が赤い女の子。

image

スーパーレイヤースタイルと名付けよう(センス皆無)

image
 

798人目

そろそろくたばりそうになってきた。

疲れたニャン。

image

799人目

昨日カットしたオタク権声優の女の子が友達を連れてやってきてくれた。

暗くなって見づらかったけど、なんとか男の子をカット。

image
 
 
彼も彼女同様コスプレオタクらしい。

彼らの友達は他にもいたが、たいがいコスプレオタクらしい。

 

なぜ外国人がオタクになるのか?

 
 

・・・いや、そんな理由知らんwww

 

コスプレオタクというのは元をたどると“アニメが好きな人”ということになる。

つまり好きすぎて着ちゃった(*ノω・*)テヘ

ってことなのだろうか。
 
僕は今まで、いろんな国でこのような人たちにたくさんたくさん会ってきた。

特に多いなぁと感じたのはヨーロッパ、東南アジア諸国。

そしてそれ以外の大都市だった(サンティアゴもそう)

 
ただ日本人のオタクとは決定的に違うことがある。

まず女の子がほとんど。

日本の場合は男ってイメージがあるけども。

さらに“オタク”という言葉は、その言葉ができた歴史からもマイナスなイメージが今でもちょっと強いように思う。
 

※オタクの語源を知らない人は調べてみてください。
 

でもオタクってなんかこう絵に書いたようなアレを想像するかもしれないが、個人的にはそのマイナスイメージはかなりなくなってきているようにも思う。
 

海外のオタクさんたちはどうなのか?

 
ヨーロッパでよく見かけたV系オタク・・・女性なんだけど、要はあんなような格好をしてたりする人たち。

日本に住んでるイギリス人の友達でもいるが、結構ガチ。

それから、有名なアニメのオタク。

進撃の巨人だったり、ポケモンだったり、ワンピースだったり、ナルトだったり、ドラゴンボールだったり。

単純にフィギアを集める人もいれば、コスプレをしてる人もいた。

中にはデカデカとタトゥーを入れてる人もいた。

ゼニガメとかの。w

 
そして一番多かったのが、日本では有名じゃないアニメのオタク
 

もう全然知らない。

日本では売れてないが、なぜか海外では爆発的に人気があるものがある。

そのコスプレイヤーが圧倒的に多いようにおもう。

彼らは口々に『オタク』という言葉を使う。

ちなみに英語ではGeek(ギーク)という言葉がオタクみたいな意味で使われるが、彼らは日本語で『otaku』という。

TsunamiやSushiやSamuraiのように日本語だけど英語として使われてきているのかもしれない。 
 

日本人の一般的にイメージしそうなオタクと、僕がかつて海外で会ってきたオタクたちはやっぱりちょっと違った。

皆くらーい感じというのはなかったんだ。

趣味というか、『俺サッカー好きなんだ!』くらいのラフさを感じる気がする。

不思議と変な感じがしない。

しかもはっきりした顔立ち(例えばヨーロピアンとか)の人がコスプレしてるとなんか妙にハマる。

ゲームに登場しそうなイケメンキャラのような感じになるというか。

 
今日髪を切った彼らにコスプレ写真を見せてもらったが、もうなんか一種のアートのようにも感じてしまった。 

すごいなぁって。

それと同時に疑問が浮かんできた。

『この人たちは、実際どういう立ち位置なのだろう?』と。
 

社会的地位というか、ようはまわりからどう見られてるのか?

認められてる存在なのだろうか?

それとも、『あらやだ、オタクよ』とヒソヒソ言われるのだろうか?
 

今日最後に切った男の子はチリでものすごい人気のオタクさんなんだそう。

インスタグラムやフェイスブックのフォロワーも多数いて、多くの人々が彼のコスプレ写真がネット上に上がるのを楽しみにしてるようだった。

 
ってことは、やっぱり結構オッケーな扱いなのかな?

うーんわからん。

 
ただひとつ言えることは、本場である日本よりも、オタクさんたちは自由にそういうことをやってるように思えた。

image
(この後飲み会へ向かうチームコスプレの皆様)
  
 
ちなみに結構僕もオタク気質なので、オタクの地位がもっと向上すると嬉しいな。

日本でも。

 
あ、いや別にコスプレとかしないけどwww

 
なんかまとまりなく、しかも長くなってしまったのでこれで終わります。
 

 

★カットした人★(ブログ上で)

799人 (

☆カットした人 60ヶ国☆

日本、韓国、中国、台湾、香港、フィリピン、マレーシア、インドネシア、シンガポール、タイ、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス、パキスタン、インド、ネパール、ロシア、イギリス、スコットランド、オランダ、ドイツ、スイス、デンマーク、スウェーデン、フランス、ルクセンブルク、ポルトガル、スペイン、スロバキア、オーストリア、チェコ、キプロス、ギリシャ、ポーランド、ベルギー、ルーマニア、イタリア、トルコ、パレスチナ、イスラエル、モロッコ、アルジェリア、チュニジア、南アフリカ、アメリカ、カナダ、メキシコ、エクアドル、ベネズエラ、アルゼンチン、ペルー、パラグアイ、チリ、ボリビア、ブラジル、コロンビア、ニューカレドニア、オーストラリア、キューバ

★世界一周ルート 38ヶ国目 ★

日本→韓国→フィリピン→日本→マレーシア→タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→ネパール→インド→日本→台湾→シンガポール→マレーシア→タイ→イギリス→オランダ→ドイツ→ルクセンブルク→フランス→イタリア→ギリシャ→トルコ→キプロス→スペイン→ポルトガル→スペイン→モロッコ→スペイン→ボリビア→ペルー→チリ→アルゼンチン→パラグアイ→ブラジル→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→キューバ→メキシコ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→カナダ→?

【現在地】カナダ、トロント

【リアルタイム】1101haircuts