美容室は空き巣や泥棒が入りやすいらしいので注意点まとめ。




こんなニュースが…

美容室に刃物強盗、経営者女性の手足を縛って逃走 現金20万円奪う 大阪・西成
6日午前11時55分ごろ、大阪市西成区鶴見橋の「アート美容室」に男が押し入り、経営者の女性(72)に果物ナイフのような刃物を突き付け、「金を出せ」と脅迫した。男は女性の手や足をひもで縛り、レジにあった現金約20万円を奪って逃走した。女性はナイフで右手を切られて軽傷。大阪府警西成署は強盗致傷容疑で男の行方を追っている。
同署によると、店は女性向けで、女性が入店を断ると、男が突然ナイフを取り出した。女性は足のひもを自分でほどき、自ら110番したという。
男は30代ぐらいで、白い上着に黒いズボン姿。店は当時営業中で、客はおらず女性1人だった。
livedoornewsより

空き巣ってか強盗ですけど…

恐ろしい。

美容室は空き巣が入りやすいらしい

この前も静岡で美容室をやられてる方が『空き巣に入られたことがある』と話していました。

どうやら美容室は他のお店に比べて空き巣に入られやすいらしいんです。

  • 店内の状況が分りやすい
  • 無人の時間帯も多い
  • レジ丸見え

などが理由としてはあるようです。

実際に過去にも美容室に空き巣が入った話はたくさんあるようです。

盗られるものもお金以外にも貴重品、カメラなどの機材、パソコンなどなど。

理容室、美容室専門の空き巣もいるくらいだそうで。

でも確かに僕が空き巣だったら(ってのも変な例えだけど)コンビニや銀行より美容室を狙うような気もしなくもない。

まずご丁寧に定休日や営業時間など書いてくれてるわけだし、一階の場合外から中の様子が見えやすいし、なんとなく防犯カメラとかそういうのなさそうだし。

実際多くの美容室は特徴としてガラスや窓が多いです。

意図的に中を見せないパターンもあるけど、開放的な雰囲気の方が多い気がします。

あとやっぱレジや受付が見えるところにあるパターンが多いのでその辺も狙おうと思う理由としては大きいような気がします。

勝手に空き巣対策

一応お店やろうと思ったときにそういうこともちょっとだけ考えました。

万が一なんかあったら嫌だな…と。

そこで自分がやってた対策を勝手に書いてみようと思います。

①お金おいとかない

基本的なことですけど、昔働いてた美容室では決まって10万だったか5万だったか置いてありました。そのまま。

やっぱり現金が一番狙われそうな気がするので、ちゃんと持ち帰るようにしてました。

重たいものでもないですし。

②防犯カメラをつける

これは自分でっていうより店舗の大家さんがつけてたのでラッキーでしたが、やっぱ抑止力になるんじゃないかなと思います。
③ドアを二重に

これも店舗がそういう作りだっただけですが、犯罪対策としてはかなり有効だと大家さんが言っていました。

ドアを2個破るのはやっぱきついから諦めるとか。

美容室の場合はドア二重ってよりシャッターとかがあると話が早い気がします。
ない場合は…なんだろ。

カーテンか何かで夜は隠すとか…。

地味だけどその辺はやっぱりやっといたほうが良いと思います。

あと空き巣はSNSをチェックしてから入るってパターンが8割くらいにもなるそうです。

『社員旅行で北海道で〜すうぇ〜い』とかやってしまうのもダメなのかもですね。

お金より怖いのは…

もしですけどなんか個人的に超絶恨みを買ってしまったとして…

潰しにかかられたりしたら怖いですよね。

例えばだけど相手が美容師であり薬剤知識がある人で、その人が侵入して縮毛矯正の薬の2剤の中身をすてて1剤を移してしまうとか…!

シャンプーの中にウンコされるとか…!

ハサミをアロンアルファで接着されるとか…!

カラー剤の蓋をアロンアルファで接着されるとか…!

どれも地味な攻撃ですが、効果は抜群だってなるやつです。

僕だったらとりあえず泣きます。

例えば何もとられなくてもそういうのやられまくったら営業ができなくなりますし、ひどい場合は潰れるしかないと思うので、それも怖いですよね。

あと顧客情報持っていかれて悪用されたりとか。

お金目的じゃなくてもいろんな可能性が考えられます。

そう考えるとやっぱり何かしらの対策はしておくべきなのかなと思います。

大切なものをもってかれたり壊されたりしたらヘコみますしね。

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼