AIが美容室に電話予約する時代がやってきた!いよいよレセプションはいなくなる?




すごいニュースを見かけました。

美容室やレストランへの予約を、グーグルのAIが代行してしまうようになると!

半端ないことです。

以下ニュースより引用。

今回披露された進化は、連続的で自然な会話と複数の質問への回答を実現する仕組みだ。音声アシスタントの起動には「Alexa, 」「Hey Siri,」といった呼びかけが必要だった。Googleアシスタントにも「OK Google,」「Hey Google,」といった呼びかけをきっかけに1つの命令が始まっていた。
しかし今回披露されたデモでは、1度会話を始めると、そのまま会話の受け答えを続けることができ、呼びかけ直さなくても複数の、バラバラのテーマに関する質問や命令をきちんと分離して理解し、答えてくれる。まるで人と話しているかのようだ。

グーグルAI電話予約

livedoornewsより

AIが人間のように美容室を予約する時代

ユーチューブなんですけど、まずこれを見てほしいです。

36分から。

英語なんでわかんない方もいるかもなんですけど、これほんとやばいです。

発音がロボットっぽくないとかそういうことではなくて、受け答えがとても人間的です。

なんというか、スムーズ。

すごい。

『火曜日の朝10時〜12時でヘアカットの予約してくれる?』

『すぐ予約します』

AIが予約を取る

まずヘアサロンが電話に出ます。

『女性のヘアカットの予約をしたいです』

『5月3日で』

『何時がよろしいですか?』

『12時でお願いします』

『12時は先約があるので、近い時間ですと13時15分はいかがでしょうか』

『10時〜12時の間のどこかは空いてますか?』

AI電話予約

『希望される施術内容によります』

AIがヘアサロン予約

『カットだけです』

AI美容室の予約

ざっくり翻訳ですが、こういうような感じで受け答えがめっちゃ普通…!!

本当に驚愕です。

これを使うことで電車や車で移動中でも予約ができたり、さらには海外旅行先で言葉が通じない時にも予約ができてしまうという。

これ世界一周した身としてはすごさに驚かれずにはいられません。

ネットの予約と合わせるとほぼすべて網羅できてしまいます。

旅行の常識も変わる…。

しかしめちゃくちゃ便利ですね。

レセプション・受付がいなくなるのでは

これ逆パターンもできるってことですよね。

美容室がAIで電話予約を受け付けると。

そしたら電話番いらなくなります。

前々から思ってましたけど、美容室のレセプションっていなくなるのは時間の問題かなと思っています。

以前20分2000円カットのFASSに行ったとき感動したんですけど、発券機に待ち時間が書いてあってその間お買い物できちゃうんですね。

電話番いらないし、待つ人への対応をしなくていい。

店側もお客さんも楽です。

あと今お会計もカードやネットでの支払いも出てきてますので、キャッシュレス化がもっと進めばレジってものもいらなくなります。

そうすればお店もお客さんも現金用意しとかなくていいので楽だし、強盗や空き巣の対策にもなるしでメリットしかない。

あと予約の台帳もアプリ化しています。

突然の来店への対応というだけでレセプションを置いておくのはコストパフォーマンス悪すぎですし、もういよいよレセプションがやることなくね?って話になってきます。

テクノロジーが進歩すると仕事がなくなる…ってのはいろんなところで起こることなので、対応が必要ですね。

でもホントすごい世の中。

・関連記事

【FaSS新宿店】20分2000円で話題の美容室に美容師が駆け込んでカットしてきた話。

美容室は空き巣や泥棒が入りやすいらしいので注意点まとめ。

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼