美容師がブログで集客しようとしてもできない最大の理由。




これはブログのコンサルとかやったり、マーケティングを自分で学んだり、集客の相談もらいまくった結果気がついたことなんですが…。

大事なことなんで簡単に記事にしてみます。

美容師ブログがなぜ集客で結果がでないのか

例えば1人来店とか10人来店とかそういうレベルも含めてなんですけど、なぜ結果がでないのか?

これには共通点がありました。

昨夜なんかツイッターでつぶやいたりしたんですが…

最近めちゃくちゃセミナーで言うことがあるんですけど、美容師がブログで集客できないのって、ブロガーと同じやり方してるからなんですよ。

つまり目的がブログ運営&収益化とかなら全然OKなんですけど、来店してもらうことが目的であるとしたらやり方としては全然違うのです。

実は僕自身が元々ずーっとブログ書いてブロガーみたいなノリでやってたので気が付かなかったのもあるんですけど、今そういう視点で見てみるとほとんど(ってかほぼ全て)の美容師さんがそうやっているということに気が付きました。

その中でブログからの集客に成功している人にも特徴があります。

それは読み物として面白いという点。

つまり面白くなければダメということ。

僕も今までブログのコンサルとかするときは『どうやったら面白いと思ってもらい、読んでもらえるようになるか?』という視点でずっとやってきてました。

それはそれで間違ってないというか、面白ければ結果お客さんは来てくれるので、それはそれで有りなわけです。

そして結果が出るようになった頃にはブロガーの仲間入りをしているのではないかと思いますので副業みたいな感じにはなると思います。

ただそもそも論なのですが、ブロガーになりたいのか?という点はどうなのでしょうか。

別にブロガーになりたいわけじゃなくて、お客さんに来てもらうためにメディアをやってるのだとしたら、それは別のやり方に変えていくべきだと思います。

方法は実はマジで簡単

ブログからの集客というイメージでいるとたくさん記事書かなきゃいけない…ってことになると思うんですが、そんな時間とれないって場合もあると思います。

僕は4年半ブログ書いてますが、未だに30分〜2時間とかかかります。

それを毎日繰り返して、例えばアドセンス収益(広告収入)が入るとかだったらいいと思いますが、集客のためだとしたら時間かけすぎてるって事になるかもしれません。

お金はかからないけど、かと言って膨大な時間をかけるのはそれもどうか?と思うんです。

実は単純に美容室に来てもらうことが目的であるとしたら、たぶん10記事も書かなくていいんじゃないかと思っています。

その数は人によりますが、僕は5〜10記事で十分だと思います。

正直PVとかもどうでも良かったりします。

大事なのは記事数を増やすことではなく、どんな記事を書くかという点なんです。

基本的にはたったそれだけなので、思いのほかメディアからの集客は簡単にできるし、特別なスキルは必要ありません。

制作のお金も何十万とか払う必要ありませんし、どこかに掲載する必要もありません。

僕は4年半かけて2つのことをやってきました。

ブログという読み物からの集客と、マーケティングの知識など駆使したメディアからの集客。

その結果やり方が全然違うことに気がついたし、美容師は圧倒的に後者を選択するべきだと思いました。

ブロガーになる必要なんかなくて、めちゃくちゃ時間かけて記事書いて数百円程度の広告収入を得るくらいならお客さん1人に来店してもらうほうがメリットは大きいはずです。

自分自身がそれに気がついて実践してからはめちゃくちゃいろんなことがはかどるようになりました。

ネタでもなんでもなく、読み物としてのブログから今まで頂いてた予約がやり方を変えたらPV数は変わらずに予約数だけ2倍以上になりました。

そういったことを最近セミナーでめちゃくちゃ話しています。

インフルエンサーとかSNSのフォロワーがどうとか1ミリも関係なくて、誰でもできることです。

それをいろんな人に知ってもらえたらと思うし、コツさえ押さえれば誰にでもすぐ効果が現れるので試しにやってもらえたらなーと思っています。

5/28名古屋、5/29東京でもセミナーやりますんでぜひ聞きに来てください。

自動的に広告を出し続ける方法や、広告をだしてるのに出費ではなく収入になる方法など革新的なこともいろいろ話します。

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼