美容室独立開業セミナー開催情報

たぶん業界初私はこうして美容室を廃業させましたという失敗談がベースのセミナーです。

元美容師・経営者である桑原淳が2016年に無借金でオープンした美容室Up to Youを2018年で閉店させるまでの3年間のしくじりをお話ししていきます。

旅行とお金の法則を知りたいですか?もう詐欺やボッタクりにあわない為に





オラ!
スペイン語でチーッスwww って意味なんだってさ!
ところ変われば挨拶も変わる。
スペイン人はみんなOraora系でございます。
前も言ったけどね、僕はオラオラ系ではありません。
むやみにぶっ殺すとか言いません。
いいですか。
オラオラ系ではありませんからね?
昔はそうだったかも知れないとかそういう余計な散策はなしでいいですからね?
会った時『渋谷好きなんですか?』とか聞かないでくださいね。

さて、今日はお金の話を書きますよ。
これでもかってくらい書きますよ。
でもその前にひとつ言わせて。
おニイ、やってしまいました。

妹、ごめん。
成人式は去年だったそうです。
『おめでとうござしました』とか書いちゃってるしもうダメだね。
あぁそうかどおりで。
なんか、デカくなったなって思ってたんだよなぁ。
ってことで、お金の話を書きますよ。
アテネでのこと。
ひょんな事から公園で話しかけられたドイツ人のヤン(20)と仲良くなったんだ。
で話の流れでヤンをカットする事に。

473人目

話を聞いてみると、彼はとんでもないクレイジーガイだった。
移動はヒッチハイク、宿は誰かの家か外、本当に困ったら路上に座って「私はヨーロッパを旅してる者です」とか書いた看板を持ち小銭をいただくらしい。
無銭旅行が彼のテーマだそうだ。
こんな貧乏旅行してる僕がリッチマンのよう。
『所持金はいくら?』
『ジャラジャラ・・・4€だぜメーン!』
『ご、ご飯は?』
『スーパーの裏からキレイな廃棄をもらうんだ』
『携帯とか持ち物は?』
『全然ないぜメーーン!』

イ、イカレテヤガル!(笑)
彼はマジでクレイジーだった。

その後僕は約束があったため、彼とはすぐわかれたんだけどね。
今日もどこかで元気にやってるかな。
野垂れ死んでないといいけど。
旅とお金の話だけど、彼のマネをして旅をしたらどうですか?
とか言いたいわけじゃなくてね。
いや無理じゃんマネとか。
彼から話をいろいろ聞いた後、ちょっと旅とお金のことについて考えてみたんだ。
したら、あることに気がついた。
それは・・・後ほど。
旅行する上でかなり大事なポイント、そして旅人を悩ますものがある。
である
であるとか言ってみるのである。
あ、値段は見ずに買いますってゆうリッチな人にはちょっと関係ない話になるかな。
貧乏バックパッカーのみならず、短期の海外旅行や、初めての海外旅行に行く人、みんなお金のことは悩むよね。
現金いくら持っていけばいいんだってばよ?
現地でいくらつかうんだってばよ?

ってさ。
もちろんあれこれ使えば使っただけお金は減る。
でも大体の予想ができてないと帰国した時に『意外と使ったなぁ・・・』なんて事になったりする。
あるでしょそんな経験。
いざ海外旅行に出発するとき、現金を足りないよりは多めに持ってこうかな?
でも・・・たくさんの現金を持ち歩くのも不安。
ああもう悩みすぎてヒゲのびそうだわ・・・ってことになるよね。
カードをきったりATMでおろしたりもできるけど、やっぱ現金も持っていたいじゃん。
せめて現地の物価がどんなもんかわかればどのくらい使うか予想しやすいよね。
今日はそれを教えます。
僕は今までその国の物価というものを判断するときに
ビール、キャベツ、レストラン
この三つを元に判断していた。
いきなり初めて足を踏み入れる、右も左もわからない国で全てのものの値段がわかるわけないじゃないですか。
だから何かを基準にしないといけない。
早くその国の値段や価値を把握しとかないとボッタクられる危険もある。
なんならボッタクられても気が付かないマヌケになることもあり得る。
だから僕はついたらできるだけ早くスーパーなりレストランなりに行って、日本で買いまくってたビール、キャベツと、外食の値段で比較してた。
さらにそれぞれの国で、通貨とレートがちがうからね
いきなり「この水は2000リエルだ!」とか言われても?????ってなるので、それは事前に調べるなりしておかないといけない。
でも調べるのって面倒くさいじゃん。
そんな僕みたいなめんどくさがりやなあなたのために。
その国の物価が一撃でわかる方法を。
教えましょう。
気づいちゃったんです。
まず、物価を知ってるといいこととは?
・ボッタクられにくくなる
・旅中に使うお金を予測できる
これなんですねー。
大事よこれー。
先に言っとくが、ビールとキャベツで比較するのは大間違いでした!(笑)
半年くらい気が付かなかった(笑)
だから思ったより所持金が減ってる、、、とか結構あった。
計算をミスってたんだ。
例えばタイでのこと。
お!ビールが1缶100円!安い!じゃタイは安い国なんだー!やったー!
とかやってました。
ハイ、これは馬鹿ですね。
酒は税金が国によって違うからアテになりません。
次に野菜。
お!キャベツ50円!安い!やっぱりタイは安い国なんだー!やっほー!
はい、これもハゲろですね。
野菜は輸入輸出なんかの関係もあり、アテにならない。
物価が高いヨーロッパでも野菜はビビるほど安かったりする。
じゃあ何を基準にするかというと
ローカルレストランのランチ1食の値段

これローカルレストランのランチってとこが重要だからね。
観光客向けじゃなくて、現地人向け。
1食というのは、マックでハンバーガー1つとか屋台の焼き鳥とかじゃなくて、日本で言うとこの、○○定食だとか、ラーメンだとかそういったもの。
ただ、高くないやつ。
あくまで平均的な値段で考える。
ローカルレストランのランチ1食の値段=地元の人のためのご飯
ということでGGにしよっか!(笑)
Gimotono hitono tameno Gohan
ヒューかっこいいね、今決めたよし決めた。
僕はこのGGを元にめっちゃ最強方程式を発見してしまった。
これで計算すると
★一日の現地滞在費用
★宿泊費でかかるお金
★交通費でかかるお金
★観光でかかるお金

これがだいたいわかる仕組みです。
どう?凄そうでしょ?
算数嫌いな人は見ないで寝ていいよ。
気になるから寝れません?
しょーがないなぁ。
じゃ今からキーワードを言います。
それは3と6
3です!3!あと6!
じゃあこちら。
★現地滞在費用(1日あたり最低)を知りたい場合
GG✕6
※地元ご飯6回分ってことね。
★現地最安の宿の値段を知り合いたい場合
GG✕3
★現地の割と良いの宿の値段を知り合いたい場合
GG✕6
★現地の交通費を知りたい場合(初乗りor1回分の運賃)
GG÷3
★観光地の入場料(バカ高いのは覗いて)
GG✕1

もう意味わかりませんよね?
説明します。
日本で考えてもらうとわかりやすいです。
日本でランチ(安く)した場合いくら払いますかね?
もちろん地域によって違うと思うけど僕の認識だと650円。
例、日本に旅行に来た場合
★現地滞在費用(1日の最低)
650円✕6=3900円

もうこれは観光も何もしないやつ。
ご飯食べてやっすい宿(カプセルホテルとか)で寝て。
終わりってやつ。
★現地最安の宿の値段を知り合いたい場合
650円✕3=1950円

カプセルホテルとか、ゲストハウスとかね
★現地の割と良い宿の値段を知り合いたい場合
650円✕6 =3900円

ビジネスホテル行けるね
★現地の交通費を知りたい場合(初乗りor1回分の運賃)
650円÷3=216円

バスとか地下鉄とかね
★観光地の入場料(バカ高いのは覗いて)
650円✕1 =650円

寺とか動物園とかね
例、タイに旅行に来た場合
タイはローカルレストランだと150円くらいかな。
★現地滞在費用(最低)
150円✕6=900円

もうこれはドミトリーの宿で泊まって、ご飯食べるだけのマジで何もしないやつ。
長期旅行だと割りとあり得る。
★現地最安の宿の値段を知り合いたい場合
150円✕3=450円

大体なのでこれより安いのもある。
最安値の宿はほぼ100%共同部屋(ドミトリー)
★現地の割と良い宿の値段を知り合いたい場合
150円✕6 =900円

タイだとまあまあなシングルルーム泊まれます。
★現地の交通費を知りたい場合(初乗りor1回分の運賃)
150円÷3=50円

★観光地の入場料(バカ高いのは覗いて)
150円✕1 =150円

これね。
これ僕が行った国だとどこでもこれで行ける。
だいたい同じ。
ただこの『★現地滞在費用』ってやつは貧乏バックパッカーが安宿にとまり、安いご飯を食べ、観光しないで散歩とかして終わった場合の話ね。
そんな貧乏な旅はしません!サヨウナラ!って人はちょっとまってください。
そんなノーマルなあなたにはこちら。
★現地滞在費用(観光もして、普通にホテル泊まった1日あたり最低金額)
GG✕3×6
こちらですね。
そこそこなホテルに泊まり、バスに乗ったりして観光もして過ごした場合ね。
・・・意味わかったかな?(笑)
これ、自分の中では画期的アイデアなんだけど。
もちろんおみやげ買えば増えるし、飲みに行けば増えるし、観光いきまくれば増えるし。
そこはオプションみたいなもので、僕が言いたかったのは『どーーーしてもかかってしまうお金』のことです。
もちろん航空券や長距離移動費、お土産代、保険などは別。
でもこれを元に予算を決めると、間違いないと思います。マジで。
あと現金を無駄にたくさん持ち歩かなくてすむ。
少なめの現金にしとけば盗られたとしてもダメージが少ない。
それからGG÷3の交通費を頭に入れとけば、ボッタクリを見抜くことができる。
バスを降りた時や空港で、法外な値段を言ってくるドライバーなどいるわけですよ。
知らないとそういうもんかとまんまと払ってしまう。
このボッタクリ対策になるのはかなり重要。
どう?だめ?これ。
結構当てはまると思うんだけど。
あ、もちろん自炊したり、泊めてもらったりしたら値段は安く変わるよ。
あくまで目安として。
でね、これ、ただひとつ欠点があります。
肝心のGG・・・ローカルレストランの1食ぶんの値段は・・・

自分でネットで調べてね(笑)

おわり。
GG✕6 ★現地滞在費用(1日あたり最低)を知りたい場合
GG✕3 ★現地最安の宿の値段を知り合いたい場合
GG✕6 ★現地の割と良いの宿の値段を知り合いたい場合
GG✕3★現地の交通費を知りたい場合(初乗りor1回分の運賃)
GG✕1 ★観光地の入場料(バカ高いのは覗いて)
是非試しに使ってみてね\(^o^)/

次回予告!!

ギリシャのカリスマ美容師
VS
日本の飲んだくれ美容師

★カットした人★474人
☆カットした人 国別☆40ヶ国