美容室独立開業セミナー開催情報

たぶん業界初私はこうして美容室を廃業させましたという失敗談がベースのセミナーです。

元美容師・経営者である桑原淳が2016年に無借金でオープンした美容室Up to Youを2018年で閉店させるまでの3年間のしくじりをお話ししていきます。

ポルトガルの学生ってどんな感じなんだろう?10代のうちにすべきことってなに?





こんにちはー。
ちょっと近況報告しようかな?
現在地はボリビアのラパスです。
なんだかんだのんびりしちゃってると見せかけて忙しい日々を送っています。
先日書いた美容師の悠馬さんとタッグを組み毎日髪を切りまくっています。
なんと僕18日連続で髪きってますからね!!
今までの11日の記録を大幅に更新中ですよ。

で、ここ三日ほどはボリビアの専門学校に出向きカットの講師として教えてきました。
悠馬さんはともかく僕もですからね(笑)
ははは。
ボリビアの美容専門学校にて学生について話したんだけど、最後にそのことを書きますね。
まずは一ヶ月前のポルトガルのことを、、、
この日は朝おきて、前の日に行ってカットをしてきたサンタカタリナ公園へと向かいます。
ついてみると昨日たまってた若者たちが、今日も暇そうにしてる。
昼だっていうのにビール飲んでる奴もいて、まったくけしからん。

僕みたいだ。
で、みんなに挨拶をしたところ一人切って欲しいという人がいた。

529
彼はアフリカのどっか出身なんだけど、聞いてもわからなかったし後で調べてもわからなかった・・・。
顔周りを剃って整えるだけ。


そういえば500人ちょっと切って唯一の国籍不明の人。
つづいて530
インスタグラムをフォローしててくれてるフランス人の女の子が投稿を見てきてくれた!

彼女はポルトガルにアーチェリー?のコンテストに出るために来たそう。


531
イタリア人のおっちゃん


ちょっと短く。
532
ポルトガル人のお兄さん。
親がアフリカ出身だとか。
アフリカ系の人はやっぱり坊主みたいに刈るだけの人が多いんだけど、顔周りラインもすごく気にするみたい。


533
ポーランドから観光に来てたおっちゃん。
なくなりつつある毛をちょびっとカット。←失礼


534
寿司屋でバイトしてるというポルトガル人のお兄さん。
おまかせだったので、スッキリ板前風にしたいとこだったけど、クセを残しつつカット。



535
最後にイケイケのおばちゃん。
酒はガンガン飲むは鞠船はガンガン吸うわ、すごいこと。
このおばちゃんもここの常連らしい。



6人カットしてやっと一息ついたくらいのところで酔っぱらいにビールをもらった。
彼もここの常連。
仕事なくて暇だから人と話に来てるんだって。
なんだかきれいな空とビール、、、いいね。



こういう感じ久しぶり。
アジアではよくあったけど、宿と髪切る場所との往復の毎日。
その途中にある店で買い物をし、途中にあるレストランでご飯を食べ、宿に帰る。
朝起きたらゆっくりしてまた同じ場所に髪を切りに行く。
そしてそこの住人と仲良くなる。
いつもの旅のパターンだけど、ヨーロッパではあまりなかったから久しぶりに感じた。
やっぱこれだね。
いろんな人と出会える旅。
もう3日目にしてリスボンにハマりだしていた・・・。
よし、最後になんとなく書きたいことあるから書いときます。
学生に向けてって感じだけど、まあみんなに読んでもらいたいかな。
だっていずれ親になって子供が学生になって・・・なんてときが来るかもでしょ?
僕みたいな結婚できなそうなタイプはそんな経験できないかもしれないけども・・・(笑)
そんな人は読まなくていいので一人で熱燗でも飲んでてください。
まずボリビアの美容専門学校はツッコミどころも新しい発見もあったんだけど、それはまたその時が来たら書きます。
通訳として同伴してくれた男の子と美容師の悠馬さんと話している時に、日本の専門学校の話になったんだ。
日本の美容専門学校で学んでることって実践で(就職してから)使えることはそんなになく、国家試験のための勉強って意味合いが強いよねと。
ボリビアでは学校で学び、そのまま美容師としてやっていけそうな感じだったけど、日本は違うと。
その時悠馬さんにこんな事を言われた。
『学生のうちにするべきことはなんですか?という質問をよくもらうんだ』
なんかそれ僕も聞かれたことあるな~と思った。
つづいて
『学生のうちに、時間があるうちに、旅をしたりいろんな事に興味をもったり、いろんなことをしたら良いと思う。そういう人の方が一緒に働くとしたら面白い。勉強だけを一生懸命するよりも、働いてからできないようなことを、たくさん経験してる人のほうが人として魅力的だから、その質問されたらそう言うようにしてる』
と。
僕も全くどう意見だった。
僕は学生時代にはそんなにいろいろやらなかった気がする。
一人旅にハマってみたのも卒業する年の冬だったっけ。
働きだしてから圧倒的に自分の時間がなくなり、やりたいと思ったこともなかなかできなかった。
だからちょっと後悔したりしてたんだ。
よく
『学生のうちにするべきこと20』
『10代ですべき10のこと』

とかありがちな本とかあるけどね
正直そんなのどっちでもいい。
と、僕は思う。
するべきことなんかないでしょ。
1、お金を貯めるべき
2、教授と仲良くなっとくべき
3、いろんな人と付き合うべき
とかね。
スーパーどうでもいいよねマジで。
勝手に決めてくれるなって感じじゃないですか。
すべき!とかあんた何様って感じじゃないですか。
僕は、想像することと、自分に正直になることは大切かなと思う。
働きだしたらこれはやれなくなりそうだとか、今しかできなそうだとか思うこと。
それを実際に行動にうつすこと。
学生だとか、就職だけがきっかけというわけではないけど、歳をとるごとに自由になることと不自由になることってあると思うんだ。
何歳でも。
そこに気づいてその時にしかやれないことをやるかどうか。
結構重要だと思う。
今の僕にも言えることかなと思う。
もちろん学生から社会人になったら新しくできることもあると思うんだけど、やっぱり学生のうちにたくさんたくさんいろんなことを経験したほうが絶対いいなって。
美容師にしたって、働き始めたらそこからスタートみたいなとこもあるし。
あ、でも遊べって言ってるわけじゃなくて。
学校行くことは前提としてね。
その時出来ることに気がつけるがどうか、やりたいことやれるかどうか。
僕はそれがなかったから今頃仕事をやめやりたいことやってるんだけど(笑)
ダメなパターンですかね。
この旅で大学生とか美容学生とかたくさん会った。
みんな20歳前後とかでその発想力と行動力がすごいなぁって思ったんだ。
たぶん社会人にはない柔軟なもの。
それだけ柔軟な発想とかできる人たちはきっと同じ景色を見ても思うことが違ったりするのかななんて。
きっと僕はもうその世界には戻れない。
だからこそ自分が学生のうちにやらなかったことに対して後悔したりもしたけど、もう遅いからそこは諦めて、せめて今できることをやろうと思ってる。
これから美容師になる美容学生も、就職する大学生に最後にいいたい。
学生のうちにするべきことなんかない。
でも、学生のうちにやっとかないといけないことはたくさんある。

英語で言うとこのmustですマスト。
大切なのはその時に気付けるかどうか。
やりたいって気持ちに正直になれるかどうか。
就職してから気づいても遅い。
僕みたいなことになるよ。(笑)
だから頑張っていろんなことを経験してください。
親はそれを許してあげてください。
うん。
よし、なんだかよくわからない感じになったから終わろ。
(笑)
学生かぁ、、、羨ましいぜチクショー。

★カットした人★535人 

☆カットした人 52ヶ国☆