【超速報】横浜国立大学が毛を増やす実験に大成功!!ハゲは10年後になくなる可能性大!




 
ちょ、NHK。

マジかよ。

朝8時に結構驚愕しています。

 
これは・・・

ツルッといってしまった頭くらい明るい未来なんじゃないの。

image

↓ ↓ ↓

 髪の毛作る器官を大量作製 毛を生やす実験に成功

 

朗報。

間違いなく朗報。
 

以下超大事な文を引用します。

福田准教授は「今後3年間程度で人の細胞を使った実験を進め10年後をめどに実際の治療として成り立つようにしたい」と話しています。

 
ってことは10年後の2026年以降はハゲがどんどん減っていくということか!!

 
おそらく最初は治療するのにも高額な治療費がかかるのだろう。

 
2026年といえば38歳になる歳か・・・

結構オデコとかいってしまう可能性あるよこれ。

 
それまでに頑張って治療費を払えるような、高額収入の男にならなければいけない。

今決まった。

10年後を見据えて貯金しとくべきだ。

ハゲ貯金。

今20歳くらいの若いメンズも「俺には関係ない」とか言わずに、そういう事も視野に入れて人生設計をしていったらいいのではないだろうか。

ちなみに、僕のおじいちゃんは一人はフサフサで、一人はナッスィングだったんだけど、僕は結構ハゲって遺伝からくるものもあるんじゃないかと思うんだ。

 
実は僕、過去にこんな記事を書いている。

↓ ↓ ↓
【ハゲは治るかも】世界のハゲ事情について本気だして考えてみた。
 
 
世界にも多くのハゲがいたのだが、その割合みたいなものは必ずしも同じじゃなかったように思う。

なのでハゲの原因は遺伝が大きいのかな?と思うようになったわけだ。

実際のところ、原因は何にせよハゲたら困るというのは世界共通みたい。

そりゃそうですよね・・・。

 
27歳になった僕も最近生え際がキテるような気がするんだよね。

もう前髪をぺろっとめくるのがなんか嫌で。

見ないふり、気づかないふりしてるからね(笑) 

 
 
はあ。悩ましい。

 
福田准教授、全世界のメンズの明るい未来のためにも、早いところお願いします。

 
m(_ _)m

 

・・・ハゲの治療法ができたら美容の世界も変わるんだろうね。