美容師もルフィ海賊団みたいになればこの荒波を越えていくことが出来るんじゃないかな?と最近思い始めた。




実は1年ぶりにプロフィール写真変えました。

この写真にしたのはなんとなくなんですけど、なんかずっと変えたかったんですよね。

いろいろ変わっていってるのにそこ変わらないんスカ…みたいなアレですね。

もう10月も終わっちゃったんですねー。

早いもんだ。

去年12月にタイで1301人目のチャンさんをカットして、日本に帰国して、もう11ヶ月とか…。

くっそはええ(笑)

べらんめえ(笑)

でも幸せです。

僕は本当に。

なんか最近いろんな事やってて、悩むっていうか正直足が止まりそうになることがあるんですよ。

なんていうか、考えなきゃいけないこととか、プレッシャーとかがやっぱあってですね。

楽天的ではあるとは思うんですけど、何か「うっわーツライ(笑)」みたいな事はわりとあるんです。

だけど、そのたびに思うんですよ。

「いつか願った未来を今生きれてるんだよな。」って。

やっぱりやりたかった事をやれてる自分になれてて、今幸せだよなって思うんですよ。

たとえちょっと苦しいことがあっても。

どうしたらいいのか…と頭を抱えそうになっても。

それでも楽しいって思えるように僕の脳みそはできてるらしい。

今のところは。

だから足を止めずに前を向いて行くことができる。

実は、夢だった自分の美容室Up to Youというものを出したのは、未来のためでした。

3年後、2019年にある目標を定めました。

それは簡単に言うと海外移住なんですが、そのためにあんな事やこんな事をいましています。

海外に移住してなお今来てくれてるお客さんの髪は引き続きまかさせてもらい、美容師として働き、生活と貯金ができるくらいの収入は得て、日本に暮らす家族や友達にもちょこちょこ会え、時間もあって、たまに旅もする。

正直無理でしょって思うと思うのですが、物理的に無理だと思えばそれまでで、その不可能を可能にするために3年前の今いろいろ動いているわけです。

美容師ってやっぱお客さんありきの職業で、ロボットの仕事じゃないからそこにはやっぱり感情があって。

せっかく来てくれてるお客さんを前にして「海外行きますすいません」って過去には言うしかなくて、そんな事言いたくなくても自分の能力が低すぎて今まではそうするしかありませんでした。

それで世界一周に行ったわけですけど、次はもう同じことはしない。

前の美容室を辞めた3年前から成長したから。

結局のところ考え方、やり方、自分次第でどうにでもなるなって。

Up to Youをはじめたことで多くの人と出会い、多くの経験をさせてもらって気付きました。

日々学びがあり、日々考えさせられる。

その生活の中でふと産まれた「きっとこうやったらもっと良くなる!」みたいなアイデアがあって、そのアイデアがどうやったら成功するかたくさん考え、そして実行に移したらまた新しい発見があって、またやりたい事が見つかって…

人に理解されないこともある。

わけわからないと言われたこともある。

だけど「未来のために」って思ってアレコレやっているわけです。

そういう生活のなかで自然と出来た”新しい友達”

それもたくさん…。

僕は今周りを見渡してみると、1年前には想像もしてなかった人たちに囲まれてます。

1年前には名前も顔も知らなかった人たち。

1ミリも接点がなかった人たち。

そんな多くの”元他人”は僕にとって”仲間”と呼べる存在になり、その多くの仲間に笑わせられ、助けられ、今を生きてるんだなーって最近つくづく思います。

その中でも特に思うのが、サロカリ。

思い付いてから2ヶ月間構想と下調べをし、いろんな人に意見を聞いて始めたものの「よくわかんねえ」とあんまり反応が良くなく最初は30人弱で始めたサロカリ。

僕も含め入ってくれた人もたぶんよくわかってなかったと思うんだけど、それでも信じてついてきてくれた仲間がいて、たくさん協力してくれて、それから4ヶ月くらいたった今やっと形になって少し世の中にも認知されてきたのかなって思います。

11月は浜松、大阪、豊中、兵庫から計4名のメンバーがハサミを持って東京に来ます。

うち3人はオーナーさん。

オーナーが違う美容室に行くなんてそんなバカな(笑)っていう世の中の常識がこれで1つ変わったことになります。

ただ僕もオーナーとして様々なサロンを使わせてもらって感じることや学ぶことが多く、同じようにメンバーの方々が全く違ったサロンで働くことや、普段会えない人の髪を切れることで何かを感じてくれたらいいなーと代表として楽しみだったりもしてます。

もちろんメンバー同士の交流も。

僕のイメージなんですけど、サロカリは例えるならばワンピースが一番近いのかなって思うんです。

決して僕は船長タイプではないんですけど…。

サロカリはルフィ海賊団。

いや、決して僕はルフィではないんですけど…。

白ヒゲ海賊団は言うなれば大手有名ブランドの美容室。

ちっさな海賊、または個人レベルで動いてる人は個人サロンオーナーとかフリーランス。

でっかい海賊団には一人じゃとても勝てないけど、ゾロとかサンジとかみたいにそれぞれ一人でも生きていけるほどの能力がある人が何人も集まって同じ船に乗ったら…

それはやっぱ強いって事になるのかななんて思ってます。

どんな敵にも負けないかもしれない。

荒波の中でもひっくり返ることはないかもしれない。

もしかしたら世界をひっくり返してしまうかもしれない…

な〜んて思ってます。

ただ、自己分析すると僕はロビンタイプですね、きっと。

最近またその船に10人の仲間が乗ってきました。

もうグランドライン手前くらいまで来てると思います(古い)

本当にありがとうございます。

なんか…やっぱいろいろやったほうがおもしろい。

いろんな人に出会えるし、自分も困った分だけ考えるしなんとかしようとするし。

わけわからないことでも1年やり続けたらすごいことになる。

きっと。

だから僕は足を止めない。

それは確実に今を生きるためなんだけど、でもそれは今のためだけじゃなくて未来のために生きているみたいなところもあって。

今は理解されないことでも、遠くない未来はきっとそうじゃない。

変わるし、変えられる。

結局そうやって自分にとって都合のいい人生にして、あわよくば関わってくれてる人の人生も豊かにしたいって感じなのかな。

なんて。

なんかよくわからない事をつらつら書いてしまいましたが、ひとり言だと思ってください。

今日は夕方からセミナーで50人の前でお話させてもらってきます。

それも海外移住のため…

頑張ろう。

と言えるように。

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼