美容室独立開業セミナー開催情報

たぶん業界初私はこうして美容室を廃業させましたという失敗談がベースのセミナーです。

元美容師・経営者である桑原淳が2016年に無借金でオープンした美容室Up to Youを2018年で閉店させるまでの3年間のしくじりをお話ししていきます。

みんな12月は髪切ろうぜ!とか言ってるけど、僕は道具を…




いよいよ2016年も最後の月になってしまいました。

あと30日あまりで1年が終わるなんて、なんとなく信じられませんし信じたくないような気もします(笑)

早いですね。

本当に…。

こうやってアッという間にオヤジになっていくのでしょう。

ところで、昨日今日あたり、フェイスブックなどを見てると美容師の方々がなんだか盛り上がっていますね。

「さあみんな髪を切ろう!」

みたいな感じで。

12月って実は一般的には忙しい月なんですよね。

それもクリスマスや忘年会、お正月などイベントがたくさんありいろんな人と会う機会が増えるため”キレイにしとこう”という人が増えるからのようです。

なんとなく、大掃除みたいに年越す前にスッキリサッパリしたいっていう心理もあるのかも知れませんね。

しかし僕自身はあんまりそういうタイプではありません。

「大掃除とかどっちでもいいや〜」

みたいなタイプで、家の片付けとか改めてしたことないと思います(実家はしてた)

だから改めて髪を切るかって言ったらたぶん年末に切ったこととか一度もないかもしれない。

もしかしたら少数派なのかも知れません。

去年もむしろ1月に切りましたもんね。

だから個人的には『年末に髪切ろうぜ!へいかもん!』って感じでもぶっちゃけなかったりします。

皆さんはどちら派ですか?

でもですね、今年はちょっとした思いをこめて、ある事をしてみました。

じゃん。

今日お店に箱が届きました。

名前が(笑)

そのつつみをあけると…

研がれてきたマイシザーズが。

ハサミ屋さんに研いでもらったハサミたち

ハサミ屋さんに研いでもらったハサミたち

いつもお願いしているハサミ屋さんに全部まとめて研いでもらいました。

1日半くらいでできてしまうんですよね。

本当助かります。

そう、今年改めてやってみたことは道具の大掃除です。

普段から掃除したりはするんですが、改めてめっちゃキレイにしてみました。

なんかそのついでに普段使ってる相棒を紹介しようかな…なんて。

まず、シザーケース。

1年目、美容師になってすぐに原宿で買ったシザーケースです。

なんか美容師ってみんなこういうの腰につけてて、めっちゃ憧れだったんです。

いろいろ探し回ってどこかの古着屋で売ってたんですよね。

当時1万8千円くらいで頑張って買った感じだったんですが、黒がもともと好きだったのもあるし、なんかクタッとした革がカッコいいなーって思って即決したのを覚えてます。

古くなったら道具って変えていくのでしょうが、これだけは死ぬか美容師辞めるまで使うと思います。

世界も一緒に周った相棒です。

こちらも毛が溜まったりするのでめっちゃ掃除しました。

そしてそこに入れているのはもちろんハサミ達。

世界一周のハサミ

愛用のハサミたち。世界一周のときはお留守番してました。高額なため。

つい最近新しく買ったものも含め、全部で4丁を髪の状態とかヘアスタイルなんかによって変えて使ってます。

ちなみに美容師のハサミは一般の方がビックリするくらい高いです。

そしてコーム。

海外で買ったものもあります。

やっぱ黒が好きなんですが、差し色で赤も。

そしてダックカールと呼ばれる髪をとめるもの。

やっぱ黒です(笑)

これらをシザーケースに入れ込んでいるわけですね。

おまけなのですが、チリで買ったレザー(カミソリ)

チリのサンティアゴで購入したレザー

チリのサンティアゴで購入したレザー

世界一周1000人カットで使ってたハサミ

こちらもシザーケースに入れています。

この2つに関してはボロいのでお客さんに使うことはないのですが、なんかお守りみたいな感じで入れています。

これらが全部そろうと…

大切な仕事道具

大切な仕事道具

こんな感じです。

キレイになった〜!

道具がきれいになったらなんだか気持ちもスッキリしました。

12月に髪を切る人が多いのって結局そういう事なのかもしれませんね。

気持ちをスッキリさせたいのかなって。

僕もなんかそんな気持ちで仕事がしたいなーと思ってたので、掃除して良かったです。

道具って本当大切だなって改めて思いました。

美容師はお客さんを大切にしないといけないのは当たり前なんですけど、道具あってのお客さんなのかも知れません。

技術うんぬんって言うのも、結局道具ありきなのかなって。

毎日使っているものだと愛着がわくんだけど、どうしても慣れていって手入れとか忘れがちになってしまいますよね。

もしかしたら『年末は髪切ってキレイにしようぜ!』と同じくらい『年末は道具をキレイにしようぜ!』みたいな感じがあってもいいのかもしれないですね。

…となんとなく思いました。

お店の方も12月のどこか暇なところで大掃除をしようと思ってます。

また変化を楽しんでみてください。

1年前の今日、僕はまだインドネシアにいました。

(まだブログには書いていませんが)

そこからタイに渡り、帰国。

あれから…高円寺に来てからもう1年かぁ。

ドタバタで始めたフリーランスや出版やUp to Youオープンをはじめ、様々なことがありました。

今年1年で一体どれほどの人に会ったのだろう?とふと考えると、たぶん途方もない数なんだろうなって思います。

Up to Youになる前にも、なった後もたくさんの方が来てくれました。

数えてみたら45都道府県。

ほぼほぼ全国です。

本当そういう方たちに支えられて1年過ごせてきたんだなぁって、しみじみと感謝しています。

本当に本当にありがとうございました。

よくいろんな人に『こうやってたくさんの人と会っていると私のこと覚えてないでしょう』とか言われるんですが、全員覚えてます。

帰国4日後フリーランスになった初日に来てくれた方全員覚えてますし、2016年が明けて最初に来てくれた方も覚えてます。

顔も話したことも。

嘘かと思われそうですが、記憶力だけは自信があります。

なんなら旅に出る前に働いていた店のお客さんも、1年目アシスタントのとき働いてたサロンのお客さんも覚えてます。

もう会うことは難しいかもしれませんが…。

美容師ってきっとみんなそうなんですよね。

なんか、お客さんの事って忘れられない。

1回でも店に来てくれたら、髪を任せてくれたら、思いを馳せてしまうようにできてるのかもしれません。

世界各地で髪を切った人も、旅人も同じです。

みんな覚えてます。

遠方の方はなかなか来れないと思うのですが、もしよかったらまた立ち寄ってください。

またみなさんに会いたいです。

そして進化した僕とUp to Youを見ていってもらいたいです。

今年も残り30日。

楽しく頑張ろうと思います。

新しいハサミと、キレイにした道具と共に…。

この激動の1年に思い残すことがないように。

思い残すことがないように…

邪気も残すことがないように…

髪…

切ろうぜ。笑