シェアサロンUp to You始動。新しいタイプのシェア美容室の内部事情公開。




本日よりUp to Youはシェアサロンになりました。

日本ではまだまだ馴染みがないシェアサロンですが、その可能性や面白みについて今日は書いてみようと思います。

美容師必見かも。

ひとつ屋根の下、2つのヘアサロンが共存

本日よりHair&Art  KOEがUp to Youの中に誕生いたしました。

どういうことかというと、僕がもともと運営してた美容室の一角を【Hair&Art KOE】に提供し、運営してもらいます。

つまり同じ空間だけど、別々の美容室があるということです。

7月からはもうひとつの美容室もジョインする予定で(それはまたお知らせ)最終的にはひとつ屋根の下に3つのヘアサロンがある状態になります。

料金もバラバラ、営業時間もバラバラ、サービスもバラバラです。

ただ同じ空間で設備をシェアしているというだけ。

お風呂やキッチンを共同で使うシェアハウスと同じことです。

Up to Youのメンバーはご存知僕とキャンベルの2人。

KOEのメンバーも2人です。

Hair&Art KOE

KOEのふたり

☆フリーランス美容師&ライター KOH

彼は僕と同じように旅が好きで、あちこち無茶苦茶な旅をしたり、フリーランス美容師したり、いろいろ面白いことをやっている人物です。

それとこれとは関係ないのですが、先日Up to Youで長らく使っていたソファを彼の家に寄付するため二人で運びました。

外ソファめっちゃシュールでした。

高円寺駅前にて

外にソファ

シュールwww

深夜のローソンで水分補給

彼のブログによると、【1万円売り上げるまで帰れまテン】という企画を行うそうです。

・高円寺の街で歩行者に声かけ。あの手この手で来店してもらう。
・1日1万円売り上げるまで帰宅しない。忘れ物や着替えやシャワーは除く。
・6月中、1ヶ月の期間実施、その後は気が向いたら延長。
・平日の朝6:30〜9:00はプールで平泳ぎの練習の為活動しない。
・サンシャイン池崎くらいの熱量で実施。

無茶苦茶ですね(笑)

ブログ→ 【高円寺】暇な美容師の美容室をはじめます【来てね】

そしてもう一人が…

☆我が弟子 美容師×画家 Moekasu

そう、2回ほどブログに登場したカスい弟子です。

記事→僕が美容師の弟子に教えた幸せな人生の送り方『仕事になるまで本気で遊べ』

昨日はUp to you単独運営最後の日ということで、店でワインとか飲んでたのですが、なんかいきなりモエカスがやってきて、生え際を剃られてました。

というか毛量が多すぎて自分で剃ってたところをジョリジョリに剃り直されてました。

おでこをひろくする

生え際ない

からのめっちゃブリーチ。

前髪ブリーチ

むっさブリーチ

気づいたらなんかめっちゃ緑になってました。

生え際を緑に染める

緑。おでこなの生え際なのか頭皮なのかよくわからない。

宇宙人美容師

宇宙人やな

良い子は真似しないでください。

酔っ払ってカラー

※良い子は酔った勢いでカラーなんかしてはいけません

そんなモエカスですが、本日よりスタイリストデビューです。

約2ヶ月半の訓練を昨日終え、卒業証書を渡しておきました。

2ヶ月半前はただのアシスタントでしたが、今日からバッチリ頑張ってもらいたいと思います。

しかしスタイリストデビューの日が独立の日って結構ハンパない(笑)

ブログでも意気込みを語ってました→ 変な美容室はじめます。あなたの髪の毛、アートにしませんか?Moekasuついにフリーランス美容師デビュー!

シェアサロンのシステムを公開

いわゆる面貸しとはちょいと違います。

シェアサロンUp to Youでは、1つの椅子と鏡とその付近の空間のオーナーになることができます。

現在店内には3席あるのですが、そのうちの1つを使い、自分たちでプロデュースしていく…と。

KOEの場合は席料は1人あたり7万円です。

その値段に家賃、光熱費、消費税、一部雑費、設備使用料が込みになっています。

フリーランス成り立ての美容師の場合、たくさんのお客さんを最初から呼ぶことは難しいと考え、基本的にダブルワークを推奨しています。

フリーランス美容師として働いたり、お店を使用する時間は1日平均6時間程度と想定して、2人で約12時間。

例1…

スタイリストA 10:00〜15:00派遣美容師 16:00〜20:00シェアサロン

スタイリストB 10:00〜16:00シェアサロン 18:00〜23:00居酒屋

例2…

スタイリストA 月曜、火曜、木曜に使用 土曜日は15:00〜21:00

スタイリストB 水曜、金曜、日曜に使用 土曜日は9:00〜14:00

このような感じで、時間を有効に使うシステムです。

指名のお客さんがいない時間はバイトやらなんやらをして生活費をある程度確保しつつ、フリーランス美容師として顧客を徐々に増やしていき、いずれは完全独立というプランです。

必然的に1席を丸1日使うことがないので、2人で割ったほうがコストも安くなり、リスクも少なくなります。

使用する際は連携をとって、それぞれ空いてるときにそれぞれが使うようにしたり、もしくは曜日でわけてしまうなんて言うのもアリです。

集客に関しては各自ですが、家賃を下げとくことで『最低このくらい来ないとやばい』というハードルはかなり低くなります。

あまり最初はきてくれなくても、その間に別のところで働いたり、趣味に時間を使うことで、新しいコミュニティーが形成されます。

フリーランス美容師と別の仕事や趣味を両立させることでネットワークが広がり、そこから勝手に指名のお客さんは増えていくと考えられます。

それだけでなく、僕がオーナーなので、基本的に何やっても自由です。

24時間使用可能だし、誰も使っていなければイベントをしても大丈夫です。

絵の販売なんかも全然OKです。

迷惑がかからなければルールはありません。




シェアサロンの可能性

これからフリーランス美容師が増えていくと予想されますが、当然受け入れ先が必要になってきます。

現状かなり高い値段で貸しているサロンはたくさんあります。

ですがそういう所はこれからはあんまり受け入れられないと思います。

高い→リスク

でしかなく、自由を求めてるはずのフリーランス美容師の理想とは合いません。

なのであまり顧客がいなくても利益が出るようなシステムを作るというのが前提になってくると思われます。

売上の◯◯%というサロンが多いですが、基本的には家賃制にすべきだと思っています。

例えば、アパート借りるのに『収入の半分払え』なんて言われたら「はあ?」って思うじゃないですか。

お客さんがカットの依頼をしてるのは美容師に対してで、美容師はお客さんに対して施術を行いお金をいただくだけなので、セット面を貸してるサロンオーナーにはそのお金のやり取りは全く関係がありません。

だからそもそも【売上の◯◯%を家賃として払ってくれ】というのは不自然なんです。

家賃制は実はオーナー側のメリットにもなります。

家賃にすればまず決まった額の収入が得られるということです。

フリーランス美容師が1ヶ月5人しかお客さんをやらなかったとしたらほとんど収入はありませんし、万が一売上の数字を誤魔化されたら騙される可能性もあります。

そういうリスクもないだけでなく、わざわざその人の売上をチェックするという手間もなくなります。

とりあえずキレイにして貸しておけば、毎月定額の家賃収入が得られると考えると大きいのではないでしょうか。

フリーランス美容師にとってもメリットは大きいです。

まず時間に余裕ができます。

その時間に美容の勉強をしたり、他の勉強をしたり、趣味に打ち込んだり、様々なことに使うことができます。

そして家賃が決まっているということは、1ヶ月あたりの経費も計算しやすくなります。

例えばKOEの2人の場合、月に7万円売り上げればあとはプラスになるわけなので、ハードルはそんなに高くないといえます。

K2人ともカット料金が5000円(カット、シャンプー、ハホニコトリートメント込)なので人数で言えば12名の方に来店いただければ家賃は払い切れます。

所要時間は12時間です。

1ヶ月は720時間なので、まだまだ全然余裕ですよね。

美容師の方は単純にご自身の売上で計算してみるとわかりやすいかもしれません。

月に50万円の売上の方ならそこから7万の家賃を引いて、材料費3万程度ひくだけです。

あとは保険とかは払う必要がありますが、十分な収入だと思います。

それでいて自由な時間も得られます。




足りなくなるものもあるのでこれからはそれを補わなくてはならない

シェアサロン、フリーランス美容師…

オーナー側、スタイリスト側のどちらから考えてもメリットは大きいです。

ですが、こういうスタイルが今後増えていくと困ってくる部分も出てきます。

それは教育面とチームワークです。

教える人、教わる人がいなくなってしまうので、フリーランスになることで成長スピードが遅くなることが容易に想像できます。

それから複数のスタッフとのサロンワークというわけではなく、完全に個人プレイなので、チームだからこそ学べることやできる事が不可能になってしまいます。

あとは税金や保険を自力でするっていうのもありますが、それは別に難しいことじゃないのでやれば誰でもできます。

フリーランスの最大のデメリットはそこです。

なので、これからはそういった問題点を補っていかなくてはダメってことになります。

実は、個人的にはめちゃくちゃ今作戦を立てているところです。

フリーランス美容師でも、アシスタントでも、学生でも誰でも、自分の学びたい技術を、好きなタイミングで専門家から学ぶことができる…!というシステムをもうすぐ作る予定です。

まあまだあんまり詳しくは言えないのですが、夏頃には始める予定です。

それがうまく行けば、教育はもう問題ではなくなります。

それからチームワーク。

これはもう個人的にはクリアしています。

7/3には渋谷でサロカリの1周年イベントがあるのですが、全国各地から60名以上のフリーランス美容師達が集結します。

このチームで様々なことをやっていけたら面白いなと考えています。

それぞれが”個”でも、いつでも僕らはチームにも変身できる…。

というわけです。

なんか話がそれました(笑)

とりあえずこんなシェアサロンやるよって事が言いたかったのです。

僕は引き続き、Up to Youを運営していきます。

今後はKOEの2人と仲良くやっていきたいと思います。

僕、キャンベル、KOH、カス…そして7月からまたやってくる仲間たち共々よろしくお願いします!

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼