【感謝】たまり場としての2周年。美容室Up to Youに来てくれてありがとう。




今日で美容室Up to Youがオープンして2年になります。

それもこれも本当にたくさんの人が関わってくれた結果であり、また自分自身が大きな病気や怪我もなく変なことばっかやり続けられたからだと思います。

直接お礼したい人はたくさんいますが、このブログを見てくれてると信じ、この場ですがお礼をさせてください。

本当にありがとうございます。

しかもどなたか匿名でお酒も送ってくださって…

ありがとうございます。

あっという間の2年

旅に出る前から「美容室やりたい」ってずっと思ってて、旅をしてる間にその思いは強くなっていきました。

2014〜2015年のことです。

ビールが飲める美容室を作りたい。

国籍年齢性別問わず人が集まれる場所にしたい。

漫画や雑貨をたくさん置きたい。

それらは結果的に全部叶いました。

美容室uptoyou

外国人美容室

漫画美容室

理想的な店を2016年4月1日に作ることができ、たくさんの人に祝ってもらい、本当に本当に嬉しかったです。

美容室uptoyou

ヒーって言いながら死にものぐるいでしたが、これまで様々な人と関わることができたので、やっぱり出してよかったと思っています。

本当にあっという間でした。

なぜ美容室で人の交流を大切にするのか

今日も2周年パーティをやります。

とりあえず、午後3時〜11時までやってるので、お暇でしたらぜひ。

詳しくはこちらに載ってるんで見てくださいね!

→→にしゅーねんぱーてぃー

なんでこういうことをやるのか…

それにはちゃんと理由があります。

サロンという言葉はもともとはフランス語で社交場という意味だったそうです。



僕はずっと人が集まれる場所を作りたかった。

それを初めて形にできたのがUp to youでした。

確かに美容室って人が集まるけど、じゃあお客さん同士が喋ったりするのかっていうとほとんどないと思います。

それがなんかもったいないというか、僕はそう思ってしまいました。

お客さん目線で考えたら”美容室では”出会いなんか求めてないと思います。

だけど出会いは求めてると思います。

そういう場所である、と認識してもらえればそれで良かったし、なんか本当にただそういう場所を作りたかったんです。

美容室なのにしょっちゅう飲み会とかやってたのも、ただその繋がりを作ってほしかったからです。

それが昔からの僕のスタイルなんだな、と4年前の4月に旅に出る前に書いた下手くそなブログを見て感じました。

旅人飲み会。僕は円よりも人の【縁】で生きてます。
皆さんこんにちは。 昨日は旅人飲み会でした★ まずはみんなきてくれてありがとう(^^) ヘッポコ幹事の僕は風邪と二日酔いのタブルパン...

結局、それがしたいだけなんだと思います。

僕は接着剤みたいな役割でいい。

だから今日も来てくれた人みんなが主役です。

みんなの事をみんなに紹介します。

きっとずっとこうやって生きていくんだろうなーなんて思ってたりもします。

しかし、ずっとUp to Youでやっていくわけでもなく、いろいろと考えていることがあります。

それはまた改めてブログにてお知らせしたいと思います。

とりあえず、今日という日はキリもいいのでいろいろな人にとってもスタートの1日であると思います。

いろんな人におめでとう!!

【関連】

世界を1年半旅して”全財産10万だった男”が帰国3ヶ月後に美容室を独立開業したらこんなことが待っていた。

美容師がたった7万円で美容室の内装をすべて手作りでやっちゃった嘘のようなホントの話。

嫁の記事→酔っぱらいの旦那に一周年パーティーでガチでキレかけた話

講演会情報

人気記事

サロカリ

プロフィール

Jマガ購読

予約・ご依頼