学ぶ上で1番大切なことはインプットではなくアウトプットである




一昨日は東京代々木でNext Beauticianという講演のイベントに出してもらいました。

まずは準備をすすめ、会場も用意してくれたタカラベルモントさん、そして全国各地から来場してくれた皆様、ありがとうございました。

話した人はカミケン代表、著書脱職人経営でも知られる鈴木和敏さん

Hairトレンザ今里店 店長/オンラインサロンルーティンのオーナーの岩田孝司さん

全国展開を目指す美容室Dears代表の北原孝彦さん

そんで僕。

みなさんのブログを貼り付けさせてもらったが、面白いことにみんな名前がドメインになってる。(笑)

http://kazutoshi-suzuki.com
http://cojiiwata.com
https://kitaharatakahiko.jp
https://junkuwabara.com

楽屋にて。

いろんなお話を僕自身も聞けてとても良い会でした。

似てるようで全く違う考えや行動をおこしてるみなさんの話は発見や気付きも

とても多いながらも共感できるポイントも本当に多くて嬉しくもなりました。

その中で一個だけあげようと思ったのがタイトルにもした【インプットよりアウトプット】という言葉。

これって本当に本当に超ハイパーウルトラミラクル大切なことなんです。

4時間に渡る講演のなかで誰もが大切なことを話していて、だけどそれらすべて記憶するのって絶対に無理なんですよ。

モチベーションがあがったり、これならやれそう!って思ったことがあっても寝れば忘れるし、熱意もどんどん下がっていきます。

2日もたてば正直元通り。

そんなのは話を聞くお金も時間ももったいないので、なんとかして記憶にとどめる必要があります。

その唯一の方法がアウトプットです。

話す、書く、なんでもいいので自分の中から吐き出してみる。

そのときに絶対頭の中でグルグルまわるものがあるので、そのグルグルが記憶として定着する要因になるんだろうなーって。

だから僕はブログを書き、セミナーという仕事をしています。

実はめっちゃ自分のためです。

読んでくれたらありがたいけど、まずは自分のアウトプットのためなんですよね。

セミナーで感じたことをアウトプット

話す順番通りに感想を書いていきますと、まず一番目は僕でした。

他の方々がリアルな数字を出して店舗運営や経営の話をするだろうなーと思ったので、僕はあえてスパイスの様な役になろうと思って【個人】【マインド】というテーマとターゲットで話をしました。

店舗運営の事やらは一切話してません。こんな事やってますくらいで。

生い立ち、離職と旅と震災で変わった考え方、海外で感じた働き方の違いや価値観、独立して大変だったこと、複数の仕事をするワケなどを話しました。

肩書やらなんやら全部引っ剥がして、素っ裸の個人としてはどういう生き方が理想的なのか?

って自分なりに思ってることを話して。

まあ1行でまとめると『やりたい事をやらないと幸せにはなれない』みたいな感じでした。

そして次は北原さん。

去年一緒にセミナーさせてもらったことがあるんで大まかな経営方針ややっていることはわかっていました。

ただ、そこから半年以上経って変わっていってることもありました。

今回初聞きだったのがIPアドレスというユーザー一人ひとりが持つ名前みたいなものがあるんですが、サイトに訪れたユーザーのIPアドレスをめちゃくちゃ細かく分析してそれをデータ化して最適な広告をだしていると言う話をしてました。

正直意味がわからない人もいると思いますが、意味がわかるとゾッとします。

絶対無理とは言いませんが絶対にやりたくないレベルの細かさで(笑)

誰でもやればできる小さなことなんですが、つもり積もるととんでもない面倒くささがあって、それをやっちゃうんだからやばいなと。

その結果最適な広告を出して、集客ができていると。

相変わらずハンパない方でした(笑)

北原さんから今回学んでパクろうと思ったのはやはりサイトを使った集客のためのデータ分析とチーム力。

前々から僕レベルでも参考にできそうなとこは参考にしてたんですけど、やはりもっと細かい分析が必要だなと思いました。

僕は絶望的に雑な人間なので分析とか感覚になっちゃうので、そこやってくれる人と組んでいこうと思うようになりました。

そんでその次は岩田さんでした。

岩田さんは数回飲んだりしてますが、基本的に結構似てるなーと思う方です。

売り出し方や売ってるものは全然違うし、キャラも全然岩田さんのほうがたってるというか明るいのでその辺はまったく違うんですが、仕事に対するドライさっていうか冷静さは似てる気がします。

これだ!っていう事を一点集中して熱くなる人って職人タイプだと思うんですが、そういったものを客観視して自分を冷静に保ち、複数同時に行っていくことができる人。

効率化をはかり、時間の節約をとことんしてるので本当はかなりゆったりした生活ができるはずなのに、そこの空いた時間で無茶苦茶いろんなこと詰め込んで新しいことバンバンやってるので結果忙しいみたいな(笑)

僕もそんな感じなのでわかるんですが、なんかやってないと気がすまないのでしょうねたぶん。

岩田さんの話を聞いてて『おおお』と思ったのが仕事量と営業力(提案力ともいう)でした。

僕自身に欠けているものは営業力です。

変な気を使っちゃって『この商品いいので使ってみませんか?』とか言えなくて。

美容室でもシャンプーとか売ったことほとんどないです(笑)

岩田さんはネットを使った商品販売の実績がやばくて、そういった結果を出してるのは期待をいい意味で裏切る仕事量なのだと思いました。

レスポンス1つとっても早さ、量、質がすごいのでそういうところを買われてメーカーの相談とかにもよく乗るそうです。

僕自身たぶん営業向きではないのでやれないと思うんですが、会社でチームを組んで今後ガチでやっていこうと思いました。

最後はカミケン鈴木さん。

はじめましてだったのですが、想像以上に穏やかというか物静かな方で、勝手にイケイケバリバリ経営者を想像してたので意外でした。

東京での挫折からの地元へ帰って独立してみたものの生産性が低く大変な思いをしたそうです。

それと震災で仕事ができなくなったりもあり、プレイヤーから経営者を目指すことにしたそうです。

そこから右肩上がりでぐんぐん業績は伸び、高級サロンを出店し福利厚生もバッチリな会社になったと。

とあるスタッフの64万円の給与明細を公開しててビビりました(笑)

鈴木さんはたぶん特別変わったことをしていなくて、本当は誰でもできるのにみんなができてない事をコツコツとやってる方という印象でした。

当たり前ほど難しいですよね。やるのって。

ですが正攻法をちゃんとやれれば勝てるんだと聞いてて思いました。

すごい気付かされたのが単価でした。

僕は安く始めてチマチマと仕事をやってるタイプで貧乏くささがにじみ出てるんですが、鈴木さんは逆。

でもそれはギャンブルではなく、成功事例とノウハウが手中にあるからできることです。

正直僕も成功事例とノウハウはあるし、アイデアもあります。

だからあとは本当に当たり前の事を当たり前にやり、取捨選択をキチンとすればなんとかなるはずだと思います。

大きなサロンや高級サロンをだす勇気がないだけなんだなと。

あとコンサルとセミナーの話も聞いてなるほどなあと勉強になったこともたくさんありました。

鈴木さんはセミナーをしてても会話をするために少人数制にしてるそうです。

僕も見習って、それをやってみることにしました。

7/31、8/13、8/14

いずれも東京ですが10名以下でやることにしました。

まずはやってみて、それからまた考えようと思います。

学びはいろんなところにある

僕が今回ラッキーだったのはセミナーで話をさせてもらう立場でありなが、他の方たちの話を聞けちゃったところ。

個人的なことですが、知らない人や不可抗力的に話をする事になった人ほどよく耳を傾けるってことがあります。

自分が聞きたいと思って話を聞きに行く人って大抵の想像がついてる上で『詳細を聞きたいっす』てことなんだと思うんですが、知らない人って何話してくるかさっぱりわからないじゃないですか。

変な先入観がないだけに、意外な事に気づけることがあります。

だから僕はそうしてます。

それも旅から学んだことでした。

例えばエッフェル塔のような誰もが見たことある有名観光地も確かに感動はするんですが、全然見たことも聞いたこともなかったキレイな景色のほうが感動しました。

それもインプットという観点ならなんでも同じかななんて思います。

本当に学びの多い1日でした。

僕も皆さんのように今後お金のこと(売上や経費)をもっとセミナーでは出していこうと思います。

ちゃんと実績を話して、想像してもらえるように。

がんばろ。

北原さん、岩田さん、鈴木さん、そしてタカラベルモントさん、来場してくれたみなさん、ありがとうございました。

7月8月の講演会

7/31 美容師でも売上1000万は夢じゃない!

これまでの2年半の仕事とお金の話を全部ぶっちゃけます。

8/13.14

ガチで集客の極意とやってきたこと、失敗、成功事例全部話します。

ディスカッションもこみで10人以下にしました。

7月8月の講演会

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼