美容室独立開業セミナー開催情報

たぶん業界初私はこうして美容室を廃業させましたという失敗談がベースのセミナーです。

元美容師・経営者である桑原淳が2016年に無借金でオープンした美容室Up to Youを2018年で閉店させるまでの3年間のしくじりをお話ししていきます。

さっさとやめたら?頑張ってると思う時点で間違ってるよ




なんとなく思いつきでブログ書いてみる。

好き勝手書いてみる。

先日ある人と話してて思ったことがある。

「あーこの人ちょーもったいない」

その人は完全にクリエイターとかアーティストタイプ。

なのにやってることは製造業。

違うだろ…と思うわけです。

世の中にはいろんなタイプの人がいるのだけど、間違った方向に進んで悩んでいる人って多い気がする。

クリエイターなんだからクリエイティブなことしないと。

アーティストなんだから、アート作んなよ。

ミュージシャンだってそうでしょ?

作曲家と演奏家は違う。

役割が違う。

やれることが違う。

作曲家の仕事は曲を生み出すこと。

演奏することじゃない。

作曲した上で演奏したければしたらいいが、それはしたい人だけでいい。

僕は美容師だから、美容師目線なんだけど、美容師の世界にはクリエイティブな職場はすくない。

一般的に言われる「美容師」とはお客さんからの要望に答えることが仕事。

黒髪にしたい人を金髪にしたらクレームがくる。

ホブにしたい人を刈り上げたらぶん殴られる。

当たり前だけど。

「金髪ボブ前髪ちょりんちょりんにしてください」

「かしこまりました」

のパターンはどちらかというとお客さんがクリエイティブなわけで、美容師はごく製造業に近いと思うわけ。

で、それが良いとか悪いとか全然そんなんじゃなくて、つまり2タイプの人が存在するということ。

そのうちの1つのタイプであるアーティストやクリエイター系美容師にはそういう生き方は合ってないだろうと思う。

作りたいものを作っていない時点でおかしい。

「緑色ボブ前髪ちょりんちょりんぱっつんにしちゃいましょう」

ってお客さんに言わないと。

アーティストはそういう生き方をしないと絶対だめ。

道を間違えてると思う。

なんでもできる必要はない。

いろいろやんなくていい。

自分が作りたいものを作ること。

逆に言えばそれしか生きる道はないわけ。

今まで美容師っていろんなお客さんに対応するためにはいろんな技術学ぶ必要があると言われてたけど、それに違和感を感じてる人が今増えてきてると思う。

そういう人はきっとアーティストタイプだと思う。

まず、頑張ってると思うフシがあったら間違えてると思う。

そもそも頑張らなくていい。

頑張ってあれもこれもやる必要はない。

あなたはクリエイターなんだから。

頑張ってると思う時点でおかしい。

好きなことやってる。

作りたいものを作ってる。

そういうことをやってて「うわー俺めっちゃ頑張ってるーー」とか思わないよね。

ただ楽しいからやってるだけじゃん。

だから今そういうふうに思えない人はその道にいるべきじゃないと思う。

歩く道を間違えてると思う。

人間には大きく分けて2つのタイプがいる。

持ちつ持たれつ。

アーティストタイプだらけだったらこの世は3秒で崩壊するから。

アーティストって言えばかっこいいけど、オタクとかも同じ。

突き抜けるものを持ってるけど、何かが欠けてる。

何でもかんでもできない。

でもこれは負けないってものがあるだけ。

まあ僕は完全にそのタイプなんだけど。

だからこそ思うのが、キチンとやってくれる人がいるから、自分が存在できるということ。

今の状況で言えば社員とかそう。

いてくれないと1ヶ月で会社潰れるわ。

つまりどちらのタイプの美容師(人)もいないといけないし、いて当たり前。

どちらのサービスも必要だから。

なのにすごく偏ってるよなーと思う。

仕方ないけどね。

少し前までそういう社会が当たり前だったから。

僕みたいな考えのやつはみんなクズだカスだと言われてきたわけ。

頭おかしいって。

てもおかしくはないんだよね別に。

人間がみんな同じだという概念はさっさと消滅すればいい。

アメリカとかみてみなよ。

20年前ギークだのナードだの言われて学校に馴染めないカスだと迫害されてきたオタク達が今ロックスターだよ。

日本のクリエイターも立ち上がってどんどん好きなことやるべきだよ。

いつまでスーツ着て黒髪にして依頼された仕事をたんたんとしてるの?

それはそういうのが得意な人に任せればいい。

キチンとコツコツやるのが得意で好きな人いっぱいいるから。

逆にみんながみんなそうやってたらキチンとやってたら世の中崩壊するわけ。

実際、今崩壊しかけてるじゃん。

オタクはオタクであれ。

いいんだよ自分の得意なことややりたい事だけやってれば。

売れるか売れないかなんかどうでもいいじゃん。

楽しいか楽しくないか。

楽しいと思うことをやってればそれが誰かの為になるから。

そんだけ。

別にアーティストタイプじゃない美容師がどうって話じゃないですよ。

そういう人はすごいんだから。

なんでもできる器用な人ってこと。

良い悪いじゃない。

アーティストタイプなのに間違ってる道で頑張ってるのは違うと思うってだけ。

別に特に意味はない独り言です。

2ヶ月ぶりにブログ更新して謎の独り言です。

さてDIYするか…