960万円の節約。たった40万円で美容室出店は可能か!?驚きの結果と費用・行程・期間・方法・秘訣を全公開!




【公開4日間で150人以上が購入!】

40万円で美容室出店の秘密全部暴露します!

こんにちは。お初にお目にかかる方もいるかもしれませんので読んでいただく前に少し自己紹介を。

私、超超エリート株式会社の代表取締役の桑原淳と申します。

旅人歴12年、美容師歴10年、経営者としては3年が経ちました。

2014年~2015年に世界一周1000人カットの旅というものをし、帰国後に美容室を立ち上げました。

現在は講演会、コンサル、執筆、オンラインコミュニティ運営などやりつつ会社でゲストハウスや居酒屋もやっています。

今回は40万円で美容室を出店できるか!?というようなお話を書いていきます。

というのも先日10/14に、2席規模の美容室をオープンいたしました。

個人事業主の時から数えると自身5店舗目のオープンとなります。

美容師であればご存知の方も多いとは思いますが、美容業界では“35歳くらいにになったら1000万円借金して独立出店する”というある種の常識的な部分があります。

オーバーストアや低価格化により市場規模はどんどん縮小しており、新規出店した美容室のうちの60%が1年以内に潰れている大変厳しい状況にもかかわらず、そのような常識が未だに変わらずあることにずっと疑問を抱いていました。

「もっと出店費用を抑えたらリスクは下がるのに…」

そう思い自分自身は無駄を省く出店をしようと決め、1店舗目の美容室はかなり抑えることができました。

独立開業する際、基本的には不動産契約費と、工事費の2つが高くつきます。

それら以外はそんなにかからないんですが、他サロンのオーナーの話を聞いてると業者に言われるがままホイホイなんでも購入してあれよあれよと見積もりがとんでもない金額になりがちのようです。

結婚式みたいに。

また、リースを進められて返済に苦しむケースも…。

出店に何千万かけても勝手ですし、全然いいと思うのですが「こだわりがあるもの以外は安く済ませてもよくね?」と思う部分もあります。

それにそもそも1000万かけなくてはいけないと思いこんでる方も多く、この大廃業時代に経営や集客面でも無計画なのに大金を投資しての出店はとにかくリスクがありすぎると思います。

そんな自分の過去や、矛盾した業界に対して思う事もあり、いつしか「100万…いや50万以内で店舗出せたら良い例になるのでは…?」と思うようになり、5店舗目にしてなんとなくチャレンジをしてみることに決めました。

今回の40万円で美容室出店!ってのも物件を決めた時点で見積もりをなんとなく出してみたら40万くらいで行けそうだったのでそんなことをツイートしていただけで、ほかに特に根拠はありませんでした。

とりあえず「50万円以下にしよう!目指せ950万円の節約!」くらいの感じです。

その計画からオープンまでの1ヶ月半の全記録をここに公開いたします。

文字数15000文字(作文用紙36枚分)、写真80枚、領収書、契約書公開、経費全公開!

超大作です。

※40万円が妥当かどうか

数字に関して判断したいので事前に写真をみたいとの声がりましたので三枚だけ載せておきます。

数字は見やすさ向上のため10の位から四捨五入していますのでご理解ください。

そして、読んでいただければわかると思いますが”特別なことをしているわけではなく、やれば誰にでもできる”ということをお伝えしたいと思います。

すべてではなく、1つ2つでもここからパクっていただくことでかなりの節約になることをお約束します。

それでは目次です。

  • 8月下旬 計画
  • 9月前半 物件探し・買い出し
  • 9月後半 工事・内装仕上げ
  • 10月前半 シュミレーション
  • 10月14日 オープン

計画と下準備 8月下旬~9月上旬

実は出店の計画自体は6月頃から考えていました。

小さな2店舗くらいの美容室もしくはマツエクサロンを出したいと考えており、その理由としては自分自身の考える全く新しい【独立の方法】【集客の方法】【経営戦略】【雇用環境】【給与体系】を実現させることができるか検証したいというものがありました。

すでに数店舗で実施したものもあり、内心としてはほぼほぼ100%の確信がありつつも、【独立方法】【集客方法】について今ひとつ不安要素があったので、やってみようと思っていました。

6月7月の時点ですぐに出店に動けなかった理由としては、別で新店舗をオープンしたばかりだったので【働く人がいない】【良い物件がない】【資金がそこまでない】という状態だったからです。

働きたいという人が見つかった

そのまま時は過ぎ、8月の事です。

美容師の後輩と会う機会がありました。

彼は独立願望があるけど、独立するのは不安があるし作戦もないし…かと言って今の環境からも抜け出したい。

というような感じで悩んでいました。

僕自身、今後はこれまでの自身の経験や、出店や集客方法のデータをまとめて独立開業をしたい美容師さんや、経営難に陥ってる美容師さんをサポートしていきたいと考えていて、今回もそういう人のサポートをするための実証を兼ねての出店計画だったのでそれを話したところ「やりたいです」とのことだったので、出店を決定し、早速動きだすことにしました。

続きを読む

この記事は有料です。

購入すると続きを読むことができます。

※アプリ【note】からの購入も可能

※11月1日0時 値上げしました

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼