【猫と車旅】9年前の思い出の地で…/2日目/246km走行/岐阜県岐阜市→兵庫県神戸市




国内・海外旅行ネタ
※多数のご連絡ありがとうございます!!

お問い合わせくれた方にはできるだけ会いに行きますので、迷惑とか全然ないので気軽に連絡下さいませ。

二日目朝七時に起きてデッパツ(出発)車中泊の辛いところがトイレとかがない点なんですよね。

なのでとりあえずコンビニへ。

たかにゃんは朝からニャンニャン言っています(意味不明)基本的には後部座席の布団の上にいるんですが、なんか気まぐれで運転席に来たりします。

ちなみに配置はこのような感じ。

助手席→ご飯食べるとこ
後部座席→寝るとこ
一番後ろの荷物入れ→トイレ

コンビニで朝飯を食べます。

ワイはよくわからないカップラーメンを。その時点でもまだ目的地が決まっておらず「どうしようかな」と悩んでいました。

選択肢は3つ
  • 四国まで行く(香川県か徳島県)
  • 岡山当たりに行く
  • 神戸で人と会う
それぞれ理由があったんですが、悩みに悩んで決められなかったので神戸で会う人に決めてもらうことにしました。

というのも、今回の旅の投稿を見て「猫と一緒に泊まってください!」という美容師さんから連絡をいただいておりまして、その方に「急ですがもしよかったら本日ほんとに泊めてもらえますか」と連絡をしたわけです。

急なので無理なら無理で四国か岡山を目指し、OKなら神戸へ行こう!となんかそんなノリで。

とりあえず送るだけ送って先へ進みました。

岐阜県でホントは行きたいところもいろいろあったのですが、雪とかの関係もあって断念。

代わりに関ヶ原古戦場へ。たかにゃんと関ヶ原を散歩。このスタイルにしたらあるきやすい。歴史ヲタのぼくにはたまらない場所です。

関ヶ原は江戸幕府誕生の決め手になった天下分け目の戦いがあった場所です。

400年〜500年も前に日本は国どうしで戦ばかりしており、それが終結したのがその戦い。

そこから日本には平和が訪れ、様々な文化が栄えていきました。

歴史にもしはないとよく言いますが、めちゃくちゃ個人的な思いを語らせていただくと武田信玄サイコー!って感じなのですよね。

もし武田信玄があと数年生きてれば天下をとってたかもと言われています。

関ヶ原で勝利した徳川家康もかつて武田信玄に攻められてボコボコにやられているくらいなのです。

もし武田信玄が天下をとってくれていれば今の山梨とかいう超ど田舎ももっと栄えていたのではないか…とね。

新幹線の駅も空港もない、世田谷区民より人口が少ない山梨がもっといい感じになってくれてたら僕の人生もだいぶ変わっていたかもしれません。その後、しばらく運転して滋賀県に入った所らへんでなぜか急激な眠気が…。

「普通に事故る」と思ったので道の駅で昼寝をすることに。

実は結構フリーな働き方にしてるここ数年で昼寝文化が身につきまして。

スペインのシエスタみたいな感じですね。

30分くらい寝るとなんか調子が良いのです。

車に布団まで敷いてあるのは良いですね。

たかにゃんと就寝。最近夜とかはこんなスタイルで毎日寝てます。付き合いたてのカップルかよってくらいな感じです。

…暖かい。

普通に爆睡してしまい、はうあ!と起きてみると時刻は12時半。

1時間も寝てしまいました。

その頃、朝連絡をした方から返事が来ており「いいですよ!」と。

ありがたいことに宿確保でございます。実は普段はそのように面識がない方に「泊まって」と言われても断ることがほとんどなのです。

なんか図々しいし、こちらも気を使ってしまうし。

しかし今回はたかにゃんがいるので家にいさせてもらえるならそのほうがいいなということでお願いをした次第でございます。

ありがたい。

その後神戸方面とは若干ずれますが白髭神社へと向かいました。

滋賀県の高島。

琵琶湖の北西にある近江最古の神社です。

白髭神社とは

白鬚神社は、滋賀県高島市鵜川にある神社。国史見在社で、旧社格は県社。別称は「白鬚大明神」「比良明神」。神紋は「左三ツ巴」。 全国にある白鬚神社の総本社とされる。沖島を背景として琵琶湖畔に鳥居を浮かべることから、「近江の厳島」とも称される。 ウィキペディアより
白髭神社は名前の通り白いひげ=おじいちゃん的なアレで長寿のご利益がある神社であるとともに、祀られている祭神「猿田彦」が交通安全の神様なのでそういったご利益もあります。

これからの旅の安全を願って…というのもちょっとありましたが、実は単純に思い出の場所だったのです。2009年12月、当時仕事をやめて人生に悩みまくっていた僕はなんか自分を変えたくて旅に出ました。

目的はあれど行くあてもなく、文字通り放浪の旅。

アテはないけどアテは作らねば動けないので東京をでて”とりあえずの目的地”として実はこの白髭神社に来たのです。

電車を降りて駅前でおばちゃんにチャリを借りて、爆走。

あの日もこんな天気が悪い日でした。そしてこんなことは今までの社畜生活では考えられないことでした。

仕事もせずに真っ昼間にママチャリを爆走してるなんて。

これからの旅がほんとに楽しみになり、わくわくドキドキしながら本気でチャリをこいだのを覚えています。

この鳥居を見たときに泣きそうになりました。

「ああ、僕はここまでこれたんだ」と。東京から滋賀県です。

日帰りで行ける距離。

世界一周をした今でいえばほんの移動レベルではあります。

でも知らなかったんです。

その世界を。

そんな僕にとってはものすごく大きなことであり、感動的なことでした。

思えばあれから全ては始まったのかなって。

そんな旅の始まりの地に戻ってきたって感じでした。たかにゃんと琵琶湖を眺めながら「こんな30代想像してなかったなー」とかふと思って。

それは誰でもそうだと思うんですけど、全然良い意味で想像の範囲を超えた自分になれてるというか、22歳のときから考えたらものすごく成長したんだなって。

基本的な雑な性格は変わってないけど、考えることや知識は変わってるなと原点のようなところに立ってみて改めて思いました。白髭神社をあとにし、神戸へ向かいます。

日本で観光といえば…な京都を思いっきり素通りし、大阪も素通りしw下道でどんどん進みます。高速も使ったりはするのですが、基本的には下道移動です。

高速ってなんかつまらないからw

今は旅をしてるとはいえ仕事もしてるので、途中休憩しつつ電話でHPの打ち合わせをしたり、HP作る作業をしたりもしながら昼ごはん。なんとなくコンビニで済ませました。おにぎりとかカップラーメンとか普段食べないんですが、旅してるとコンビニは重宝しますね。

高菜おにぎりwith高菜。

ちなみに移動中のたかにゃんはどんな感じかというとこんな感じでだいたい寝てます。起きてるときは外を眺めたり。でも基本的にはゴロゴロしてます。
夜七時、無事に神戸に到着。

連絡をくれていた方と合流し、家に高菜先生を置いてお出かけ。

今回お会いしたのは美容師の中村さん。

働きながらバーも経営してるってことでお好み焼き屋からのバーへ案内してもらいました。

バー情報はこちら👉BAR IDEA

神戸市北区にあります牛が食べられるオシャレなバーです。


そこでまた中村さんのお友達も来たりしていろいろ交流。

なんか旅って感じでいいですね笑




それにしても飲んだ。飲んだくれてしまった。

何杯飲んだのかわからないけども飲んだくれた。とにかく。

その後家にお邪魔し、高菜先生がニャンニャンしてるところでまた飲んで。
でもいろいろ美容のはなしとか仕事の話もできたし、ほんと楽しい夜でした。

いろいろとご馳走になってしまったり本当にお世話になりました。

ありがとうございました。また山梨にあそびにきてくださいね。