美容室独立開業セミナー開催情報

たぶん業界初私はこうして美容室を廃業させましたという失敗談がベースのセミナーです。

元美容師・経営者である桑原淳が2016年に無借金でオープンした美容室Up to Youを2018年で閉店させるまでの3年間のしくじりをお話ししていきます。

てるみくらぶ内定取り消し者を無試験無面接で採用する企業登場!?JALF宿泊施設活性化機構。これはシェアる。




てるみくらぶ事件いろいろ物議をかもしてますが、違う意味ですごいことになっています。

この前も記事にしましたが、今てるみくらぶが騒がれまくってますね。

27日に東京地裁に破産を申請し、負債額は約150億円。

旅行会社の倒産として最大となるらしいです。

被害者?というかすでにお金を払ったりしてる人の数はなんと9万人にもなるそうです。

旅行者への全額返済は厳しいとのこと。

まあそりゃそうですよね。

どっからそんなお金が出てくるのか…と。

会見で社長は「お客様をはじめ、関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございませんでした。皆様に深くお詫び申し上げます」とありきたりな感じで謝罪。

「謝ってすむものか!!」と言いたい人が何万人といるのでしょうが、こればっかりは泣き寝入りということになってしまいそうですね。

僕の友達とか、知り合いも偶然にもこのタイミングで予約していた人がいて、とりあえずかける言葉もありませんでした。

ちょっと思ったんですが、これから行く人もかわいそうですが、現在行ってしまってる人のほうがかわいそうかもしれません。

調べたところ韓国やイタリアなど38の国や地域に渡航しているのが現在約2500人いるそうです。

破産の影響は計り知れません。

そんななかもう1個気になったことがありました。

「あれ?就職するひともいるんじゃね?」

そう、大学卒業しててるみくらぶに内定もらってる人が何人かいるのではないか?…と。

気になって調べたらなんと50人もいるそうです。

この春から社会に出るんだ!とウキウキワクワクしてた新卒生が50人も路頭に迷うのかと思うとなんかいろいろすごいですね。

その流れで調べてたらこんな広告に行き着きました。

公告
「てるみくらぶ」をはじめとする内定を取消された学校卒業生の方々へ。
「その身柄、JALFで引き受けます」キャンペーンを行います。
社会貢献の一環として「とりあえず引っ越してしまって困っている」方々も含め、選考を行わず内定を出します。
◆あなたが優秀な方の場合:一生JALFにいてください。
◆あなたがそれほどでも…:数か月、風雨を凌いでください。
ご希望の学卒者の方々は、ダイレクトメッセージをください。
3月31日23:59まで受付いたします。

ご覧になった方々、社会貢献の一環としてシェア願います。

JAFL 財団法人 宿泊施設活性化機構

なに!?引き取ります!?

なんとその人たちを無試験無面接でさいようしちゃうよ!という企業が登場したそうです。

今からまだ数時間前の話です。

しかもよく読んでほしいのが”「てるみくらぶ」をはじめとする内定を取消された学校卒業生の方々へ。”という部分。

はじめとする…?

ってことはつまりてるみくらぶじゃなくても面接して内定もらったけど事情により取り消された学生さんも対象となっているということですよね。

これはパない。

ハンパない懐の広さです。

キャンペーンは今月末までだそうですので、対象の学生さん問い合わせてみたらいかがでしょうか?

このブログの読者に1人くらいいるかもしれないですし、SNSで見つけてくれるかもしれません。

お問い合わせ先はこちらになります。

↓ ↓

JAFL 財団法人 宿泊施設活性化機構




いやーしかしすごいですね。

捨てる神あれば拾う神あり。

まさにそれですね。

それだけでなく、さらに神だな〜と思うのが、この対応の速さ。

そして柔軟性。

面接等々はすでに終わっているので、コストがかからずに優秀な人材(他企業の面接には受かる)を採用することができます。

路頭に迷っていた学生さんもそれで採用されたとなれば、超真面目に働いてくれるのかもしれませんし。

決断力の速さもさることながら、お互いのために良い結果になりそうな事を前例がなくともやってみるという姿勢がすごいかっこいいなーと思いました。

思わずシェアってしまいました。