自分をレアカード化する方法は「あなたにとって大切な自分になる」




昨日書いたこちらの記事にたくさんのコメントありがとうございました。

今日から超超フザケた名前の株式会社の代表取締役社長になりましたっ!
昨日は台風大変でしたね。 僕がいる山梨も山ばっかなので警報とか避難勧告とかでてました。 こっちでは台風がなんとか夜中のうちに過...

超超エリート株式会社というフザケた名前にした理由は小学校の卒業文集に書いたからなんですが、もう1つ理由があります。

“レアカード化する”というのも目的です。

いつの時代もそうなのですが、レアカード化された人間やモノは本当に強いです。

言い換えると希少な人のことです。

世の中に株式会社なんてゴマンとあるわけで、ただその1つって考えるとレアでもなんでもありません。

だけど世の中には規模の大小に関わらず、レアな会社というものが存在します。

誰もが名前を知ってる大企業もそうですが、昔懐かしの10円くらいで売ってる駄菓子の会社はものすごく小さい会社です。

でも”そこしか作ってない”からレアな存在です。

どうせやるなら、そこを目指したい。

活動内容がもちろん重要ですが、名前も重要だと思い一度聞いたら忘れられないような名前にしました。

12歳の僕がつけた名前を29歳の僕が総合的に考えて「これはいいな」と判断したという感じです。

レアカード化。

これは誰でもなることができると僕は考えています。

レアカードになったほうがいい理由

実は今日長野に本店がある美容室「Dears」の代表である北原さんと一緒にセミナーをします。

只今美容業界でブランドを爆烈拡大中で、なんと1年で30店舗にもなろうというとてつもないスピード感です。

そのエネルギーの源や、思考力、発想力が知りたくて、以前アポをとり長野に弾丸で行っていろいろとお話を聞いてきました。

なるほどー、と頷くことばかりだったのですが、その時にやはり北原さんも「自分をレアカード化すべき」という話をしてくれました。

レアカードってポケモンで言うところのミュウツー的なのとか、遊戯王で言うところのブルーアイズホワイトドラゴン的なのとかですよね。

表面がこれみよがしにギラついてる。

それらは最初に書いたように、あまりいない存在ということです。

草原を歩けば10回中6回出てくるポケモンのポッポはその逆です。

つまり、ポッポではなく、ミュウツーになるべき。

という事ですね。

ここでほとんどの人が「強いからレア」という認識になるのかもしれませんが、弱くてもレアカードはあります。

個人的には「どちらが良い悪い」ではなく「どちらの方が大切にしてもらえるか?」が重要だと思っています。

例えば、限界集落に1軒しか無い美容室は良い悪いのモノサシでははかれません。

離島なんかもそうです。

日本人美容室がない海外の国もそうです。

その存在自体がレアだから大切にされます。

大切にされるということは、それなりに評価も高くなります。

評価はつまり金額。

時給1000円の人と、時給10000円の人の違いはレアかレアじゃないかということです。

ポッポ的存在であれば「別に良いんだけど他にもあるし」みたいな判断はされやすくなります。

“技術や接客は良いんだけどレアじゃないから評価されない”

ここが美容師とお客様の感覚のズレが起こりやすいポイントなのではないかと思っています。

1番良いのは“技術や接客もいいしレアだから大切にしたい”と思ってもらえることだと思うので、自身のレアカード化は目指すべきところなのでしょう。



強いからレアなのではなく、レアだから強いわけです。

僕にとって大切なもの

先日山梨に帰ったときに半年ぶりに地元にある蕎麦屋さんに行ってきました。

そこは高校生のとき2年間バイトだけど初めてまともに働いた場所で、帰るたびに顔出して節目節目では必ず報告に行ったりするようなお店です。

もう高校卒業して東京に出て10年。

その社員の方たちに教わったこと、社長に教わったことが当時はよくわからなかったけど今すごく活きてるなと思うことがあります。

「人と同じ事してたら成功しない」

「10回友達に誘われたら1回は断って自分のために時間とお金を使え」

「多くの人がやってる事は自分にもできる」

何度も何度も言われてきたそういう言葉が今もエネルギーになってます。

過去に仕事辞めたくなったときとか悩んでた時に、この何度も聞いた話を聞きに帰ったりしてました。

なんかこう原点に戻れるというか。

きっと他の人に同じこと言われても何も響かないんだけど、その社長だからすごく響くんだと思います。

社長も社員の人たちもその店も僕にとってはレアカード。

10年前に社長からもらったジバンシーの財布はボロボロになった今も捨てれずに使っています。

良い悪いじゃない。

“大切にする”というのはそういうことなのだなと思います。

キーホルダーなんかも同じで、旅行のお土産でキーホルダーもらうと結構困ると思います。

なんかダサかったら「いや、これは…」ってなるはずですが、もしめちゃくちゃ好きな女の子からもらったら喜んでバッグにつけますよね。

なんなら勢い余ってインスタに載せます。

「サイコーのキーホルダーだ!」とかなんとか言って。

僕なら絶対そうします。

レアカード化というのは自分が特別なスキルを身につけるのも1つの手段だとは思います。

でも「人からどう思われるか」の方が大切なのだと思います。

それは万人受けという意味ではなく”自分の事をわかってくれる”というのが大前提です。

万人受けをしようとすると、それこそポッポになっちゃう。

ミュウツーだってみんなに好かれるわけじゃない。

“あの人にとって大切な自分”

になれば勝手にレアカード化するはずです。

あの人が誰かは人それぞれなのでわかりません。

どうせ生きるなら…

僕はレアカード化を目指します。

今日は100人もの方がお話を聞きに来てくれます。

僕も話しますが、北原さんの影響力がすごすぎて。

もはや完全にミュウツーです(笑)

僕も一度お話聞いてるとはいえ、改めていろいろな話を聞けるのがめちゃくちゃ楽しみです。

11月以降も一緒にセミナーしたりもするのでこちらもチェックしてみてください。

講演会スケジュール

世界初 タダでお酒が飲める居酒屋

何しても無料の居酒屋が山梨県にオープン!詳細は画像クリックで!

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼