大食いの妻がタイで鳥の丸焼きを食べたらすごかった。1回の食費が僕の1日の生活費を超えた日。




タイ最終日…の前の日。

ビールを飲みながら街をふらついているときのこと。

トイレに行きたくなり、チキン屋さんで借りたんですね。

そんで待ってたときになんとなくメニューを見ていたんですが、見つけてしまったんです。

鳥の丸焼き

価格はなんと130バーツ。日本円にして450円ほど。

それを大食いの嫁キャンベルに誤って伝えてしまったところ「食べたい」とやはり言い出してしまいました。

その日はもういろいろ食べちゃってたので、最終日に食べ歩きツアーをやるとかなんとか意気込み始めたのです。

「ヤバイ」

そう思いました。

鳥の丸焼きで思い起こされるのはフィリピンでのこと。

わずか5時間ほどの間に冗談抜きで8人前くらいアレコレ食べてくださって、たくさんのフィリピンペソが消滅したあの夜…。

※詳しくはこちらのブログを参照↓

大食いの嫁がフィリピンで鳥の丸焼きに挑戦したらとんでもない事になった話。
先日書いた記事内で大食いの嫁キャンベルが「鳥の丸焼きを食べる」と豪語しているみたいなことを書いたが、それが見事実現したのでレポ...

その時も鳥の丸焼きからすべては始まったので、今回もそんなふうになるのでは…なんて思ったわけです。

最終日なのでお金をもうおろしたくないし、手持ちのタイバーツでなんとかしのげれば良いのですが…

たくさん食べました。

最終日、キャンベルさんは朝&昼ごはんにグリーンカレーを食べ、4時ころ王宮付近を散歩しながらまたお腹が空いたと言って肉丼みたいなのを食べてました。

「食べ歩きはしないんだな。酔って忘れてたんだきっと。ホッ」

なんて思っていたのですが、夕方5時半頃「チキン買いに行く」と言い出しました。

「つ、ついさっきメシくったじゃねーか」と思いつつもとりあえずコンビニでビールを購入してからチキン屋さんへ。

飲兵衛の妻

店員さんがトイレに行ってていなかったのですがキャンベルさんは「早くしてよ」とかブツブツ言いながらその間じっと丸焼きを見つめていました。

バンコク鳥の丸焼き
バンコク鳥の丸焼き

すごい迫力だ…

購入

そして戻ってきた店員さんから丸焼きを購入し、公園へ。

重さは持った感じの推定ですが1.5キロほどあるのではないでしょうか。これで400円ちょいなのでお買い得です。

丸焼き先生

手際よく解体し、食べ始めます。

僕はひとかけらもらいましたが、あとはキャンベルさんがモリモリと食べます。

大食いの嫁

モリモリと。

大食いの妻

モリモリと!

大食いの嫁

モリモリと…!!!

暇だからモリモリしてるところを遠目から撮ってみました。

クッソシュールw

大瓶のビールもモリモリと飲みます。

飲兵衛の嫁

相変わらずすごい食べ飲みっぷりだ…。

食べながら「うち大食い選手権は無理やわー。味に飽きてしまう」とかなんとか聞いてもないのにコメントしてたのでそこはスルー。

そして日が暮れた頃、アッサリと完食。

その後一瞬ホテルに戻り、また街へ。

今度はどうやらソーセージを食べるそうです。

肉からの肉。

確かカナダで初めて出会った頃「うち肉はあんまりたべない。野菜が好き♡」みたいな事言ってた気がするんですが、真っ赤な嘘です。

ぶりっ子してたようです。

まずは休憩がてら?バナナシェイクを購入。(本日3杯目)

こちらは30バーツ(100円くらい)で、暑い東南アジアに来ると無性に飲みたくなるやつです。

そこから屋台へ行き、ソーセージ5本とご飯をゲット。

こちらは僕も大好きなイサーンソーセージ。

1本10バーツ(30円ほど)で、おまけでキャベツや生姜もつけてくれます。

当初は「1000円分食べる!」と豪語していましたが、流石に鳥の丸焼きが効いてるのでしょうか。

ご満悦の様子。

食べ終わると今度は「パッタイを食べる」と言い出しました。

パッタイとはタイ風焼きそばの事です。

なんかいよいよ食べ歩きツアーのようになってきました。

パッタイは30バーツ(100円ほど)でなぜかカオサンという旅人が多いエリアではそこら中で売っています。

ついでにビールも購入します。

3本目くらい。

食べます。

そしてシメへ

僕も一口づつはもらってたのと、4時にご飯食べてたので結構お腹いっぱいになってきました。

ですが、タイ最後の夜ということでどうしてもカレーが食べたくなってきました。

美味しいんですよ、タイカレー…。

でも当然全部とか食べれないし、むしろ一口だけでいいくらい。

キャンベルに「まだ食う?」と聞いてみたところ「全然食べる」という快い返事が帰ってきたのでローカルレストランへと向かいました。

マッサマンカレーとライス、そしてトムヤムスープヌードルを注文。

2つで120バーツ(400円くらい)でした。やっす。

トムヤムラーメン

クンクンしてる

「あーいい匂い〜!おいしそう〜!」とかなんとか、まるで”今日1日何も食べてなくて夜になって初めてご飯食べる人”みたいに盛り上がってますが、あなたすでにめっちゃ食べてますからね!

これから晩御飯ですか?くらいの量。

僕も一口もらいましたが、ホント美味しかったです。

幸せ。

あとはすべて食べていただきました。

ほんとすごいなぁ。

かんしょくーーーー!!

残念ながら、ここで手持ちのお金が尽きてしまいこれ以上食べる空港行きのタクシーに乗れなくなるので断念。

たぶんお金があればあとピザと焼鳥とアイスくらいは食べてたんじゃないかと思います。

今夜食べたものは…

肉丼、鳥の丸焼き、ソーセージ5本、焼きそば、マッサマンカレーとライス、トムヤムラーメン、バナナシェイク、ビール大瓶×3

はんぱねえ…

何人前かな?

そして合計金額は500バーツでした。

1食50バーツほどで食べれるのでビール飲んだとは言え500バーツはかなりです。

僕が世界一周していたときはホテルなど全て込みで1日500バーツ以下で生活をしていたので、どれくらい食費がかかってるかわかっていただけるかとww

最近大食いとしての知名度があがってきたらしい

なんかこの前ぼそっと言っていたのですが、最近インスタグラムやフェイスブックで『今○○にいます!』とかアップすると読者の方からわざわざ”美味しい焼肉屋”の情報とかがメッセージで送られてくるそうですwww

すごい。

しかしなんか最近羨ましくなってきました。

単純にいろんなものを食べるということはそれだけいろんな味や料理を楽しめるということですよね。

一生で考えたら、普通の人より美味しいものをたくさん食べれるということじゃないですか。

羨ましいっす。

しかしこれだけ食ってて太らないのはなんかムカつきます。

一体どこに消えてるのか、マジで謎です。

とりあえず、このままどんどん知名度を上げていただいて、いろんな人に焼肉屋につれていってもらえるくらいの存在になってもらいたいです。

僕はマネージャーとしてついて言って一口だけ貰えればそれでいいので。

そうすれば食費も浮くし。

鳥の丸焼きプレゼントも大歓迎ですw

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼