コストも時間もかかる美容室のウェブマーケティングについて思うこと。




ふふふ。

また新しいこと始めようと企んでいます。

もうめっちゃすごいモノになると思います。

気持ち的には「美容師のマーケティング方法を変えてやる」くらいの勢いで燃えてます。

面白くなりそう。

何となくその流れで美容室のウェブマーケティングなんて話を書いてみようと思います。

美容室のウェブマーケティング

美容室のウェブでの宣伝広告って大体SNSとブログとホットペッパーの3つのうちのどれかまたは全部とかですよね。

最近ほんとブログとかSNSとかやってる人増えましたよね。

自己発信はやって当然とまでは言わないけどそれくらいの感じになってる雰囲気はありますよね。

まあ年齢とかにもよると思いますが…

それで結果が出てるかどうかは人それぞれだと思いますが、うまく発信したらそれはでると思います。

でもやってる人が増えてるってことは競合が増えてるってことになるので、これからより結果は出づらくなるんじゃないかと思います。

同じように増えてるのがホットペッパービューティー。

ネット予約件数も売上も年々増えているようです。

すごいっすね。

でもその中でやっぱり結果は出づらくなってるんじゃないかと思います。

人口が減ってサロン数が増えていることを考えると、やっぱり競合が増えてるってことになりますからね。

なので営業担当の人が「ホットペッパーで検索順位上げたければブログをかいて」とか「スタイル写真載せて」とかって言うんでしょうかね。

それでたまに「高いお金払ってるのになんでさらに努力しなきゃいけないの」みたいな話題になるけど、まあ確かにホームページってスタッフ情報やブログも見られるので、間違ってはないような気もしますし、たぶん他にやりようがないのではないか…と思います。

つまりテレビCMとかもガンガンやってるので、もうやることはすべてやった状態で「後は各美容室でよろしく!」みたいな感じなのかもしれません。

といっても”それだけやっとけば来る”ってのはちょっと大袈裟だと思います。

そんで、ホットペッパーにしろブログSNSにしろ競合が増えてて結果が出づらくなっているのは間違いなく、それはこれからも続くと思うんです。

僕思うんですけど、そんな中でも結果出してる人ってちゃんとした理由があるんですよ。

理由は2つ。

ホットペッパーの場合は…

  1. 競合が少ないエリア
  2. 課金している

SNS・ブログの場合は

  1. 競合が少ないジャンル
  2. インフルエンサーである

このどちらかもしくは両方が当てはまってる場合は結果でてるはずなんですよ。

つまり言い換えるとどれにも当てはまらない場合は結果出ないっていう可能性が高いです。

ひたすらやり続けたら話は別かもしれないですが、なんと言ってもそれだと途方もない時間がかかります。

僕は最初の頃何も考えずひたすらやってた派でした。

広告宣伝費をかけての集客って速効性は必要だと思うので、闇雲にひたすらやるのは得策ではない…

なのでSNSもブログもちょっとやってダメそうなら早々に切り上げてホットペッパー1本になるってパターンが多いんじゃないかと思います。

インフルエンサーになるのは大変ですが、課金は予算さえあればとりあえずできますし。

そういう状況が良いか悪いかはサロンそれぞれなのでわかりません。

課金してたくさんお客さんが来るなら別にいいと思いますし。

ただフリーランスはそうはいかないですよね。

フリーランスは結局SNSやブログ、もしくはminimoとかに頼るしかないわけです。

そこで安いお客さんばかり来たり、なかなか結果が出ないとなると大変です。

辛いです。

美容師ウェブマーケティング

今めっちゃ考えてるマーケティング

結局ホットペッパーもブログもSNSもすべてツールです。

だから使い方次第でどうにでもなるものです。

今世の中的に紙よりWEBみたいになってますが、紙もツールなので、ほんと使いようです。

使えるものは使えばいいし、1つや2つに絞る必要なんかないわけです。

WEBマーケティング=ホットペッパー・SNS

では全然ないということ。

実は今新しい美容師のマーケティングってのを考えてます。

それ自体は他の業界では新しい手法ではないんですが、美容師にとっては斬新だし、美容師という職業柄その手法と組み合わせることで効果はかなりでると思います。

費用は格安で効率がかなり良くなるとふんでいます。

いくつかあるツールを組み合わせて作るんですが、ホットペッパーは使わないです。

美容師のウェブマーケティングって「美容師であること」「ライティングスキル」「WEBの知識」があれば誰でもできます。

どれかが欠けると無理です。

ただ「美容師であること」以外はプロになる必要なんかなくて、最悪無理なら誰かできる人に頼めばOKです。

丸投げするのではなく、自分の想いを形にしてくれる人に。

例えばですが、ホットペッパーで月15万コストかけて20〜30人集客できてるとかだったら、ちょっとしたライティングスキルとちょっとしたWEBの知識とさえあれば同じ結果をコスト3万くらいでだせると思うんですよね。

なぜそこまでコストが下がり、効果が出るのかというと、一昔前のチラシ集客をイメージするとわかりやすいと思います。

若者向けメンズサロンっていうコンセプトで美容室をやってるのに、駅前でチラシ配るときにおばあちゃんや女子に渡さないですよね。

当然メンズに渡します。

その方が見てくれる確率は高いのですが、ポスティングだとどうか?

誰が受け取るかが予想できないのでそれこそおばあちゃんや女子が手にすることもあると思います。

そうなると必然的に枚数を増やさなければいけないのでコストはあがります。

しかしそれはあくまで”枚数のコスト”であって、チラシそのものを誰が配るのか?自分で作るのか作ってもらうのか?でまた話が変わります。

もちろん枚数が100枚か1000枚かでも全然変わりますが…

1番コストが低いのが【チラシ自作+自力で配る+ピンポイントに配る+少量】で、1番コストが高いのが【チラシ外注+配布外注+関係ない人にも配る+大量】になりますよね。

SNS、ブログ、ホットペッパーはそれぞれどういう立ち位置なのか?を考えてみると、ホットペッパーは【チラシ外注+配布外注+関係ない人にも配る+大量】という状態に近いことがわかります。

チラシ(webpage)を作る手間もないし自分で配る手間もないしなんもしなくても多くの人に見てもらえる。

それら諸々の対価として美容室は”広告費”を払うわけです。

ではSNSやブログでただ情報をシェアするのはどういう状態か?→【チラシ自作+関係ない人にも配る】という事に近いのでコストは安いけど効果が出にくい。

ブログやSNSで結果がでない理由はチラシで言うとクオリティが低かったり、配る範囲が狭かったり、おばあちゃんにも配ってしまってるからです。

そのクオリティを高くしたり配り方のノウハウを知れたり受け取ってくれる人を増やせれば結果は出ます。

最初にも書きましたがそれはそれで時間がかかったりもします。

なんかゴチャゴチャと書いてしまいましたが、つまり【ローコスト】でもなく【ハイコスト】でもなく真ん中ちょい下くらいのコストで最大に効果を発揮できる方法があるので、それのさらに美容師向けの最強ツールをこれから作ろうと思っています。

今までのどれとも違いますし、これはWEBプログラマーでもブロガーでもなく美容師にしか作れないものです。

なので現時点でこの世には存在し無いものです。

あれもこれもやったほうがいい

僕はそういうスタンスです。

例えばですが…郊外とかで人雇ってるサロン経営してたらホットペッパー使うかもしれませんが、使うならちょっと違う使い方をします。

紙のチラシもやると思いますが配りはしません。

ブログやSNSはもちろんやりますが、また別のWEBサイトを立ち上げてそれ用に作ります。

他にもあれもこれも…

コストが低くて効果が高いものをいくつか作っておけばそれで良くて、そうすることで広告費を気にせず仕事に専念できるし人件費もあげられるはず。

それらは本当に誰でもできることです。

すべてはツールなので。

集客やマーケティングって仕事を自分でする上で超大切なポイントであって、核となるものだと思います。

だから”やらない”って言うのはやっぱり違うと思うし、全部丸投げもなんかあったら怖いと僕は思ってしまいますし、何よりマーケティングスキルが上がらない。

だから何かもっととっつきやすくて、簡単で安くて効果が出やすい新しい選択肢があればいいなーと思って、そんなものを作り始めようと思いました。

肝心な事はここには書いてないのですが、正直かなりワクワクしてます。

僕一人でなんかやるわけではなく、一緒に作る仲間もいるのでクオリティはたかくなるはずです。

なので本当にちょっとでも良い変化をもたらせたらいいなと思ってます。

実証実験は僕自身とサロカリコミュニティ内にある”インターネットオンラインサロン”のメンバーで早速試そうと思っています。

ブログではまだ詳しい情報非公開ですが、コミュニティでは情報をどんどん流しています。

もうかなりの情報量が溜まってます。

なのでインターネットマーケティングに興味ある方は是非連絡ください。

1日約30円で情報が見れるのでお得です。

いやーどうなるかな。

楽しみですほんと。

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼