繁盛店の作り方。美容師の集客、運営をサポートできたらいいなってガチで考えてる。




ちょっとぶっちゃけ書きます。長いっす。ダーッと書いたのでたぶん読みにくいです。

その前に、なんか今山梨にバスで向かってるんですが…

キャンベル3が超寝てます。

首のねじれ方がハンパない。

大食いの嫁的な感じで売り出してますが、睡眠時間もやばいです実際。

僕より早く寝て、僕より遅く起きるスタイルなので亭主関白が当たり前だった時代ならぶっ飛ばされてると思います。

大食い、超睡眠ならまだいいんですけど、さらに大酒飲みです。

ビールのピッチャー3個くらいは飲みますし、ラムとかだとボトル1本は開けます。

お酒飲んでない日はみたことがありません。

なので生活コストが鬼高いのです。

よく食べ、よく飲み、よく眠る。

これを美容室に例えると、材料費が高く、広告費が高く、営業時間が短い…みたいなもんでしょうか?

ちがうか。

昨日は美容師さん向けにセミナーやってきました。

経営とか集客の話メインで。

今までやってきたこと、独立して起こったこと、失敗してきたことなどいろいろと話しました。

こんな感じで。

https://twitter.com/Junkuwabara/status/1024241153418223621?s=19

来場してくださった皆様ありがとうございました。

んで、なんで僕がセミナーとかやるようになったかの経緯も話したんですね。

あとはネットの仕事をやるようになった理由とかも。

ぶっちゃけますが、お金でした。

美容室の経営をはじめたころ、僕にはまともな知識もノウハウもなく、かなり手探りでやっていました。

でもやれてたんですよね。このブログがあったから。

旅してる間に書き続けたブログの読者さんが世界各地日本各地から来てくれたからやってこれたんです。

でもブログなんてそんなに頼りになるもんでもなく、それだけじゃやっぱり大変でした。

東京という地価が高い場所でお店をやるということは、それだけでかなり多くの出費になります。

なのに売上があがらない。

言うて赤字にはなったことはありませんでしたが、すごい結果は出ませんでした。

店に来る人はみんな遠方か同業。だからリピートはそもそもしない。

自分の何がだめかさえよくわからず、ただひたすらブログに店のことを書き、新規で来てくれた人を切る毎日。

『うーんなんか違う』

そう思うまでにそんなに時間はかかりませんでした。

お店を始めた時、僕の貯金はゼロでした。

4月、5月と過ぎていっても同じように貯金はゼロでした。

売上はまああったけど、家賃も高かったし、生活費も普通にかかってたのでぎりぎりでした。

その頃の僕には”嫁に集客する”という能力がなかったんです。

だから全部自分の肩にのしかかってて。

今でこそブログとか読んでくれてる人が『奥さん良く食べるね』とか言ってくれるけど、その頃は全然でした。

『このままだとマズイ』と思ったのが6月でした。

その6月に某WEB会社からブログ制作費20万を請求されて死にかけました。

旅してるときに某美容師マガジンのライターにお誘いいただいて参加したんですが、そのサイトの管理してる会社の人からある日『JUNさんのブログ作りますよータダで』と話を持ちかけられたんですね。

んで無料ならぜひ!って作ってもらったんですけど、出来上がったものを見たら機能性も超微妙で、シンプルだしおしゃれだけど書きづらくて。

でも僕にはそれをなおすほどの知識も技術もなくて、それを直してほしいとさいさん言っても直してくれなかったんですね。

そのまま不満を持ちながらも1年がたって(店立ち上げて2ヶ月後)いよいよ無理だと思い連絡しました。

もう書きづらいので自分で管理してやりたいです、と。

そしたら20〜40万払え、さもなくばブログ消すと言うので(サーバーのIDとpasswdはあちらが管理していましたので)40とか無理なので20万でって事で自分のブログを買い取りました。

『ちょ、おま…!作る時タダって言ったやんけ!!!』

とは特に言いませんでした。

もうその人が気持ち悪すぎて。

サイト制作費が高いのは理解してますが、満足行くものを作ってもらえず1年間ブログに貼ってた広告費も一部差し上げて、さらにタダですと言ったにもかかわらず制作費請求するんだ…とドン引きしました。

ショックでしたね。

同時にあーこうして美容師は摂取されてくんだなーと冷静に思った出来事でした。

オープン2ヶ月後、ブログのみで集客してて、それも波があっていろいろやべーなーと思ってたタイミングだったので正直最悪でした。

まあ今では逆に感謝してます。

なぜならその出来事をきっかけに自分でネットの勉強して、集客してやる!!!って火がついたから。

日々お客さんの担当しながら、ほんとにいろんな事やりました。

セミナーにも行ったし、本も読みました。

自分で言うのもあれだけど、努力しました。

じゃないと『こいつはカモだ』と思われて摂取されてくから。

そんなの嫌じゃないですか。

僕は美容師なんです。

美容師やりたくて美容師になって、美容室を作った。

でもWEBが弱いからうまく行かなかった。

そこをカモられる。

そういう構図が確かにあって、そういう構図に自分もハマっちゃったんです。

嫌でしたよ。

でも力がない自分が悪いから、頑張りました。

その過程でWEB集客とかマーケティングもトライアンドエラーなんだと知りました。

まず知識と技術が必要。

そして失敗を繰り返して学んでいく。

美容師と同じでした。

何回も怒られて、何回も悔しい思いして、その度勉強して、いつしか髪が切れるようになるのと同じで。

やり続けてたらうまくなるんですよね、集客とかも。

んで、現在は正直まだまだだではありますが、結果を狙って出せるようにはなってきました。

スタイリスト2年やったくらいなレベルかな。

僕は独学だったからここまで行き着くのにたくさん遠回りしたし時間もかかったけど、実は要点だけまとめたら2〜3ヵ月で誰でも習得可能なんじゃないかな?と思うんです。

ほんとに。

いや、ほんとにですよ。

絶対いける。

だからWEB集客のセミナーとかもやってるんですけど、昨日わざわざ仙台から話しを聞きに来てくれた方が帰りがけに『ためになった、しかし実行は難しいかも』と言ってたんですね。

WEBがそもそもよくわからない…と。

つまりハサミを持ったことない人に髪の切り方教えても、ハサミの使い方がそもそもわからん…

みたいなそういう感じでした。

ハッとなったのが、僕もそうだったなと。

スマホくらいしか使ったことなく、WEBの知識なんか皆無だった僕は、ブログを”書く”ことはできてもいじることはできなかった。

だから騙されたんだよなーなんて思って。

無理じゃないけど、やり始めるハードルがすごく高いんですよねおそらく。

美容師という職業柄なのかなんなのかはわからないけど、美容師の場合あまりにも慣れてなさすぎる感はあると思います。

普通の企業につとめたらパソコンいじったり、マーケティング部にいてノウハウ学んだり少しはすると思うんです。

でも美容師ってそーゆーの教わることないので。

だからやりたいと思いつつできない人って多いんだろうなと思いました。

じゃー俺なんのためにセミナーしてるの?なんて思ってきて。

教えるんじゃなくて、俺ができるんだから、俺がやるべきなんじゃないかと思ってきて。

WEBの勉強や仕事はじめてから、いろんな美容師のブログやHPを見てきました。

正直『これならお客さんがくるなー』って思ったHPは3社くらいしかありませんでした。

他のはハッキリ言って無理です。集客には向いてない。

ショックかもしれないけど、みなさんが持ってるHPは集客できないので意味ないです。

お客さんが一人でも来ましたか?

もしHPに20万30万かけたなら、お客さんが200人とか300人来なかったら大損じゃないですか?

実際そういうHPばっかなんです。見たらわかります。

情報があまりにも少なすぎるんです。

しかしですね、今となって思うのが『果たしてWEB制作会社はわざと機能性が悪いサイトを作ったのか?』という点。

おそらくそうではないと思います。

WEB制作の人は美容師みたいにクリエイターでもあります。

つまり作ることが目的なのです。

集客させることや美容室の経営は『俺たちの仕事ではない』とおもっていると思います。

だからデザイン性が高く、かっこいいサイトを作って納品する。

“それだけ”なんですよね。

それが仕事なんですよね。

集客できるサイトを作ってもらう方法はただ一つ。

『的確に指示をする』しかないのです。

でもマーケティングの専門家でもなければ、どういうHPが集客できるのかわからなければ指示も何もできないでしょと。

そこが問題なのです。

じゃあ美容師みんながイチからWEB学んで、売れるHP作ったらいいの?ってことになるとそれも違うと思うんです。

経営者ならやってみるべきだとも思うけど、そこに時間さけなかったりモチベーションないことがほとんど。

僕だってブログを書いてたという歴史と、騙されたという出来事があったからこそ燃えたわけで、実際旅に出る前はSNSが何かとかもよくわからなかった。

かつての僕みたいな美容師多いはずなんですよ。

だからサポートしようと思いました。

俺ならできると。

正直、僕はそういうのが向いてると思ってます。

ボソボソ喋り、暗く、言葉遣いもガキみたいで、自己中。

よく考えなくても美容師に向いてるわけないんですよね。

お客さんはもっと明るくてハキハキしてる人を求めるだろーと。

でも僕みたいなやつでも美容師10年やれたし、店もやれた。

月に30人以上新規が来てリピート率がめちゃくちゃ高い繁盛店も作れた。

それはやっぱ知識的なとこの差でしかないと思うんです。

僕よりもっとタレント性があり、明るくて美容師頑張ってる美容師っぽい美容師さんが活躍できる環境をつくるために、この4年間培ってきたネットの集客に関することをどうにか提供してきたいなって思ってます。

セミナーとかじゃなくて、作って、運用して、教えて、ってとこまでやりたい。

一人ひとりがそれを使って人生変えれるように。

だからやろうと思います。

DMYというWEB集客スクールもやってて、HP集客のサポートやってるけど、もっと深くてエリア探しからコンセプト決めから、実際に結果が出るまで全部やれたらいいかなと。

全国の理容室、地方や都会でも郊外の美容室なら山ほど集客できる自信があります。

それを自分の会社で店舗拡大ってしてくのもありだと思いつつ、僕はやっぱ旅人なんで会社とか日本に縛られたくはなくて。

2〜3ヶ月つきっきりでサイト一緒に作ってコンサルしてその後のやり方と仕組ぜんぶ教えて結果出たらバイバーイみたいな方がラフでいいかなと。

たまたまここまで読んでくれてた方にお聞きしたいのですが、めんどくさくくなかったらSNSのほうかなんかにコメントもらえますか?

値段はいくらなら妥当ですかね?

前例がないので相場が全くわかりません。

僕が考えてるサービスはこのようなものです。

  • HPとSNSアカウント作成
  • 経営コンサル(狙う方向をきめる)
  • マーケティング代行
  • 集客のからくりを教える
  • マーケティングのやりかた教える

所要期間は3ヶ月で、ゴールは『地域+美容室』か『地域+施術名』で検索結果1位表示、または1人集客成功にしようと思ってます。

1人集客できれば、あとは10人20人と続いていきます。

もし3ヶ月以内にどちらの結果も出なかったら全額返金します。

それくらい自信あります。

なんでそもそもちゃんと考えるべきかというと…

僕の推測ではあと2年で美容室は減少に転じます。

つまり出店数より閉店数が増えるわけです。

どういうとこが閉店してくかというと、大型ブランドサロンと個人店です。

数年前からブログなどで書き続けてますけど、いよいよ現実身を帯びてきた気がします。

閉店しまくったらライバルが減るからいいじゃん!とか言う人もいますけど、ぼくは嫌ですねそーゆーのは。

みんな夢持ってやってるわけで、店潰したい人なんかいないわけです。

僕はそーだったから。

これたぶんお店持ったことある人しかわからないと思う。

そんな簡単に捨てれるものじゃないですよ。

夢だから。

でも現実問題そういうとこが増えてきます。

その理由は単純で、『なんもやってないから』です。

いや、まじめに。

経営を放棄してませんか?

自分がお客さんの髪を切りたいのであれば、経営とかやるべきじゃないとさえ思います。

雇ったスタッフの人生、その周りの人の人生まで考えて環境を整備するのが仕事だと思うんです。

でもそれをやらない人が多いです、実際。

お店を構え、人を雇ったならその人たちの人生と向き合う必要があると思います。

自分が引っ張っていくのではなく、自分が土台になるべきだと。

こういうこと言うとアンチもでてくるのはわかってますが、僕は自分の失敗談からそうであるべきだと思ってて。

何が正しいとかはよくわかりませんが、とりあえず集客できるスキルと知識がつけば全部解決すると思います。

求人も離職も。

リピート率さえ変わります。マジで。

自分でやってみて結果は出せてます。

6月に来店した新規のお客さんが7月の1ヶ月ですでに50%リピートしてくれてて。

8月中にこのままのペースで行けば70〜80%は超えてくるだろうと。

やってみて、データを見てやっと理解しました。

誰でもやれます。

再現性はあります。

僕は美容師コミュニティもやってるし、美容師さんのお客さんもめちゃくちゃ多いです。

だから、お客さんのためになるならやりたいです。

そして、1つだけ確実に言えるのは今はチャンスです。

年配の人は『今は厳しい時代』とか言うけど、逆なんですよ。

厳しい厳しいいって何もやらない人がめちゃくちゃ多いから、やったらそれだけで結果はでるんです。

ほんとに。

年齢とかキャリアとか関係ないです。

胡散臭いはなしでもなんでもなくて、だからこーしてブログにもせっせと書いてるし、気がつく人が増えたらいいと思ってます。

長ったらしく書いちゃったけどまとまらないのでこれで終わります。

とりあえずぼくは集客のアイデアがあります。

このアイデアを実行してる人は見渡す限り数人しかいません。

だれもやり方は公開してません。

だから僕は伝えていきます。

一緒に伝えてくれる人を増やして、全国に広めて行ければとも思ってます。

とりあえずこれ読んで『諦めるのはまだ早い!希望はある!』と思ってくれたらいいかなと。

それでは…。

講演会スケジュール

オンラインスクール

自己紹介

予約ご依頼