スゴイ東大院生を呼び出してサシ飲みしたらあまりにもクズすぎる結末に…。




昨日はホント嬉しいことがありました。

もうほんとに。

嬉しすぎて野宿しちゃったくらい。

こんな29歳でごめんなさい。

惚れた男に連絡してみた

まずこれ読んでもらわないと内容がわからないと思うので読んでください。

"和妻 前嶋宏志"という男にガチ惚れした。日本人の知らない日本のヤバイ伝統のお話。
日本人でしたら読んでもらいたい記事…。 いやマジで読んでください。 やばいです。 一番下に動画貼ります。 僕はここ数日仕事するか...

そう、惚れた男とは”前嶋宏志”という東大院生兼パフォーマー。

一応マジシャンということらしい。

もうホントに何度も「すげええええ」って動画見てて、お客さんとかにも「ちょ、やばくないすかwwウヒヒ」とか言ってかたっぱしから見せまくっています。

キモいんです。

そんなキモい僕は基本ネクラなので自分からグイグイいくことはありません。

なのに前嶋くんには「お会いしたいです」とこれまたキモいメッセージを送ったのです。

そんなことするなんて、自分の中で結構レアなんです。

前嶋くんは快く承諾してくれて、実際にお会いすることになったわけです。

小田急線最後の砦、町田へ

新宿からはじまり下北沢、成城学園、新百合ヶ丘…と砦がたくさんありますが、東京都西部の最後の砦と言われてるかはわからないんですが、町田へ行ってきました。

JRで。

前嶋くんのホームがそちらという事だったので、もちろんそこは誘った僕が出向くのが礼儀です。

町田にやってきたのは人生二度目。

思いのほか都会でびっくらこきました。

遅刻しちゃいけない…!!と焦りすぎて約束の1時間前には到着。

普段は店選びもテキトーなんで予約とかしないんですが、そこからせっせと居心地が良さそうな居酒屋を探してコースを予約しました。

約束の時間になり前嶋くん登場。

最初に一瞬お会いしたtrueactというショーの舞台裏ぶりです。

前嶋くんはショーで演技してる時に見せるキリッ!とした感じとはまた違いとても柔らかい印象。

和妻

演技中

ニコニコしていて”いい人”オーラが出ています。

とりあえず居酒屋へと向かい、ビールで乾杯。

僕自身も会ったことない人に「会おう」とか「話し聞きたい」とか言ってもらうことがあるんですが、結構そういうのは予約以外はお断りしています。

その理由としてキリがないってのもありますが【ひたすら同じ質問しかされない】って言うのにウンザリして…って部分もあります。

旅でどこが良かったですかーとか。

お金どうしてたんですかーとか。

そういう経験をしてるので、前嶋くんへの質問も当然気を使います。

でもどうしても和妻(詳しくは記事参照)の事を聞きたくなってしまうんですよね。

さすがにルール違反だなと思いタネまでは聞きませんでしたが、いろいろと裏話も教えてもらえました。

宇宙の研究員としての深い言葉

まだ23歳の若者であれだけ世界の名立たるパフォーマーやマジシャンに混ざって演技をしてしまうと言う時点で超すごいんですが、何を隠そう東京大学の院生でもあるのです。

僕の脳ミソと比べたら月とスポポビッチみたいなものです。

スポポビッチ

バトワンより

スポポビッチ。

その大学院でなんと宇宙の研究をしておられると…。

ビッグバンがなぜ起こったか?とか、あとは観測装置を作ったりとか。

もう何か話のレベルがすごいですね。

でもその重要性なんかも話してもらいました。

研究というのは一歩一歩少しずつ進んでいくものであり、その小さな積み重ねで世界が変わる。

研究員はその一歩のために人生をかけている…。

なんかものすごいことですよね。

これまでも世界を変えてきたのはそういう人たちの汗と涙の結晶なんでしょうね。

「研究とは、石の階段を登って一番上に石を一段置いてくること」

前嶋くんが言っていたその言葉がとても深いなと思いました。



優秀な若者と、クズなアラサー

他にもパラレルワールドがどうとか、いろいろ面白い話をしました。

楽しくてついつい話し込んでしまい、終電ギリギリに。

僕も中央線のインドと言われる高円寺に帰らなければなりません。

一緒に駅まで行って横浜線を八王子方面に乗りました。

その辺の記憶は酔いと眠さで曖昧です。

前嶋宏志

無事に最寄り駅まで送り届け、お別れを。

ありがとうございました。

楽しい時間を本当に本当にありがとうございました。

優秀な若者に感謝して、僕は寝ました。

おやすみなさい。

八王子乗り換えだったので後10分くらいだったのですが、めっちゃ寝ました。

トントン

「起きてください!」

そうですやってしまいました。

Good bye last trainです。

ウケたのが同じようなスポポビッチが何人かいた事でした。

あいつらww

とか思いましたが僕も同じだということに気づきへこみました。

しかも橋本という曰く付きの駅。

せめて八王子とかで止まってくれたらいいものをなぜか橋本で止まってしまったわけです。

何を隠そう橋本は22歳の美容師アシスタントだった僕が転勤で飛ばされた地。

結局病んで辞めた地。

もう来ることはないと思ってましたが来ちゃいました。

高円寺まで買ってた900円ちょっとのきっぷを改札に通します。

実際は200円分くらいしか乗ってないのに。

スイカを忘れたことを少し後悔しました。

時刻はもう1時です。

とりあえずマンガ喫茶にでも行こうと思ってお財布をみたら、所持金なんと500円くらい。

居酒屋で使う分くらいしかそもそも持ってなかったのでそれもそのはずです。

別にカードは持っていましたが、なんか変なテンションになりコンビニへ。

なけなしのお金で紙パックのジャスミン茶を買ったのですが、これが後に災いとなる事を僕は知りませんでした。

さまようこと1時間…

始発までもう3時間もないくらいです。

「なんかもういいや」

適当に人気もなく寝れそうな場所を探し、そこで野宿することに。

そういう貧乏臭いことは得意なので、もう普通に寝ました。

朝方四時ころ「なんか冷てえ!!」ってなって目が覚めるとジャスミン茶をぶっ倒したらしく、自分がビショビショになっていました。

「オレンジジュースじゃなくてよかったー」とか思って持ってた着替えのTシャツをきてもうひと眠り。

カスですね。

結局5時に目が覚めて、電車に乗りました。

京王線で新宿に行ってから高円寺に行けば所持金でギリ足りそうだったので、京王線に乗り込みました。

そこでまた爆睡。

起きたらなんと…

「はしもとーーはしもとーーしゅーてんでーっすwww」

とか駅員が言ってるじゃありませんか!!!

くそ!!

人間とは同じ過ちを繰り返す愚かな生き物です。

結局なんとかかんとか朝8時半に帰宅。

クズみたいな大人です。

まじスポポビッチです。

スポポビッチ

バトワンより

それに比べて前嶋くんときたら宇宙の研究に貢献してるし、ショーもプロに並んでやってて半端ないし。

本当にすごい23歳です。

めちゃくちゃ刺激を受けました。

僕も東大目指します。

前嶋宏志

前嶋くん、本当にありがとうございました。

こちらの動画もぜひ。

セミナーのご案内【毎月】【全国】

セミナーのご案内【毎月】【全国】

毎月全国各地で行っているセミナーの予定一覧と過去の実績です。今後の美容業界とサロカリの無料説明会も行っています。

【無料期間あり】理美容師コミュニティ

【無料期間あり】理美容師コミュニティ

月額わずか1000円で全国の理美容師との交流、面貸し、教育、集客、独立支援、働き方、オンラインサロンなど様々なサポートが受けられます。今までにない働き方ができ、就職のマッチングも多数実現。一生の美容師仲間を作りませんか?